【野菜ひとつ】春菊の塩昆布ナムル

【野菜ひとつ】春菊の塩昆布ナムル

2020/11/28

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、春菊の和え物のレシピをご紹介します。 さっとゆでた春菊を、塩昆布とごま油で和える、シンプルなレシピです。 そのままはもちろん、胡麻やにんにくすりおろしを少し加えたりしても、春菊のほろ苦さと相性が良く、おいしくいただけます。 旬の香りがうれしい、ビタミン、ミネラルたっぷりの副菜です。もうあと一品に、酒の肴に、お弁当のおかずに、ぜひご活用くださいませ。 レシピについて 春菊をゆでて、塩昆布とごま油で和えて出来上がりです。 春菊はあらかじめ切ってからゆでることで、ゆで時間を短く、手 ...

ReadMore

ごぼうと鶏もも肉の甘辛照り煮

ごぼうと鶏もも肉の甘辛照り煮

2020/11/28

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ごぼうと鶏もも肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 鶏肉の旨味を余すことなく活かした、甘じょっばいタレを絡めて仕上げる、ご飯が進む、しっかり味のおかずです。 ごぼうの歯ごたえと香り、鶏肉の旨味を、ボリュームたっぷりに味わうことができます。 食べごたえしっかり、冷めてもおいしいですので、お弁当のおかずにもどうぞ。 レシピについて 片栗粉をまぶした鶏もも肉を炒め、ごぼうを加えて蒸し焼きにし、調味料で炒め煮にして出来上がりです。 スポンサーリンク 材料 4人分 ごぼう  ...

ReadMore

【野菜ひとつ】ほうれん草のおひたし

【野菜ひとつ】ほうれん草のおひたし

2020/11/26

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草のおひたしのレシピをご紹介します。 だし汁、しょうゆ、砂糖を使った基本のおひたしです。みりんや酒を使っていませんので、煮切らずに手早く作ることが出来ます。 いただく際は、お好みでかつお節やすりごまなどを添えると、旨味や甘味が引き立ち、さらにおいしくいただけます。 手軽に出来る、ビタミン、鉄分豊富な副菜です。もうあと一品に、お弁当のおかずに、ぜひご活用くださいませ。 レシピについて ほうれん草をゆでて、調味料と和えて出来上がりです。 ほうれん草はあらかじめ切ってからゆ ...

ReadMore

【野菜ひとつ】塩だれキャベツ

【野菜ひとつ】塩だれキャベツ

2020/11/25

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、キャベツがたっぷり食べられる居酒屋風のレシピをご紹介します。 ごまの香りをきかせた、まろやかな塩味です。酸味を加えていませんので、さっぱりとした味が苦手な方や、浅漬けやマリネに飽きたという方には、ぜひおすすめします。しっかりと冷やして、サラダ感覚でお召し上がりくださいませ。 にんにくは加えていませんので、お弁当のおかずや、朝食にも使いやすいです。 作り置き向けに、キャベツをしっかりと蒸し煮にして作ります。その際、一緒に下味を付けることで、味の乗りにくいキャベツに、しっかりと味 ...

ReadMore

2020年11月24日の作り置き(7品)

2020年11月24日の作り置き(7品)

2020/11/25

みなさんいかがお過ごしでしょうか 私は元気です。 すごいバブのすごいやつです。語彙が貧弱です。 走り込んでるので、風呂でしっかりケアしようと気合い入れて購入しました。この、箱のパッケージの白黒さ、ノンデコレーションの中身で勝負感にも魅かれました。箱の開け方間違うてるね。 効き目はなかなか強烈です。何が強烈かというと、まったく冷えない。これ、冷え性の方にも、おすすめです。 あと、風呂上りがヴァァァアアアァァアーーーーーーと脱力リラックスできます。そのため、仕事のある日の朝風呂には向いていません。 おしながき ...

ReadMore

栗きんとん

栗きんとん

2020/11/23

冷蔵5日/冷凍1か月 今回は、栗きんとんのレシピをご紹介します。 栗だけで上品にあっさりと作りたいところなのですが、生栗は年末にはなかなか出回っていませんし、しかも年末の慌ただしい折に、50個ほど栗をゆでて中身を出して裏ごしし、弱火でじっくりと練り上げる、これは、かなりの労力です。 そこで、年末に安価に出回る栗の甘露煮と、さつまいもを使って、色つやよく、手軽に簡単に作ります。 栗の甘露煮のシロップで味付けをしますので、砂糖は加えません。栗の甘露煮の甘さ、さつまいもの甘さを活かして、あっさりと、ほんのり甘い ...

ReadMore

ロールチキン

ロールチキン

2020/11/23

冷蔵5日/冷凍1か月 今回は、ロールチキンのレシピをご紹介します。 豪華でジューシー、彩りよく仕上がるロールチキンは、地味で淡泊になりがちなおせち料理に華を添えるので、とても重宝します。 調味料控えめでも、しっかりと味と照りが付きますので、体にやさしく、そして冷めてもおいしくいただけます。 おせち料理だけではなく、ホームパーティー、普段の主役のおかずや、お弁当のおかずにも大活躍します。 レシピについて たこ糸は使わず、アルミホイルで巻いて旨味を閉じ込めて焼きます。 以前よりご紹介しているレシピを改めて整理 ...

ReadMore

筑前煮

筑前煮

2020/11/23

冷蔵5日 今日は、筑前煮のレシピをご紹介します。 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含めた、滋味あふれる一品です。 温かくても、冷めても、とてもおいしくいただけるので、普段のおかずやお弁当にはもちろん、おせち料理や、ハレの日のおもてなしにも大活躍します。 飾り切りをして、お重に詰めて、きぬさやをあしらうと、とても豪華に仕上がります。 レシピについて 鶏肉を炒めて引き出した旨味で、根菜を炒め煮にします。煮物は、冷める際に味が染み込みますので、具材が柔らかくなったら一旦火を止めて冷まし、もう一度火を入れて仕 ...

ReadMore

棒だらの煮付け

棒だらの煮付け

2020/11/23

冷蔵10日/冷凍2か月 今日は、棒だらの煮付けのレシピをご紹介します。 私は関西人ですが、東北地方の料理も大好きです。その中の一つが、棒だらの煮付けです。旨味と滋味あふれる、とても贅沢な海の幸の一品、おせち料理には必ず詰めています。 調味料は控えめですが、しっかりと下ゆでをし、そして煮詰めることで、旨味の活きた、しっかりとした味付けに仕上がります。そしてこの甘辛さが、やみつきになります。 旨味たっぷりの甘じょっぱさが、ご飯のお供にはもちろん、絶品の酒の肴としていただけますので、普段使いのお惣菜としてもおす ...

ReadMore

にしんの昆布巻き

にしんの昆布巻き

2020/11/23

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、にしんの昆布巻きのレシピをご紹介します。 にしんの昆布巻きは、身欠きにしんを、昆布で巻いて煮付けた、とても贅沢な一品です。 にしんのイノシン酸と、昆布のグルタミン酸、旨味成分の相乗効果で、おいしくないわけがないのです。 私は毎年、年末にたっぷりと作り、お正月が終わっても、最初の仕事始めの週は、お正月の余韻として長々といただいています。 佃煮よりもかなりあっさりとした仕上がりですので、ご飯のおかずにはもちろん、酒の肴にも、とてもおいしくいただけます。 レシピについて 本乾身欠 ...

ReadMore

© 2020 スガ