【野菜ひとつ】白瓜の浅漬け

レシピ 野菜のおかず 白瓜 野菜ひとつ 赤唐辛子 冷蔵4日 おつまみ お弁当のおかず 火を使わない ねかせておいしい 和風

【野菜ひとつ】白瓜の浅漬け

冷蔵4日

白瓜の浅漬け

今日は、白瓜の浅漬けのレシピをご紹介します。

塩もみした白瓜を、昆布だしと酢で和える、やさしい味わいの浅漬けです。

そのままはもちろん、大葉やしょうがなどの薬味を添えても、おいしくいただけます。

お弁当のおかずに、箸休めに、酒の肴に、ぜひご活用くださいませ。

レシピについて

白瓜の皮を縞目にむき、ワタと種を取り除いて薄切りにし、塩を揉み込み、水気を絞ってから、調味料を加えてもんで出来上がりです。
いくつかのレシピを集約し、整理しました。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 白瓜(※1) 中2個(250g目安×2)
  • 塩 小さじ1
  • ■合わせ調味料
  • 酢 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 大さじ1
  • 顆粒昆布だしの素 または 昆布茶 小さじ1(※2)
  • 輪切り唐辛子 1本分(小さじ1)(※3)

(※1)はぐら瓜、青瓜、黒瓜、かりもり、かわず瓜でも同様に作れます。
(※2)だし昆布5cm長さ1枚でも代用できます。
(※3)味を引き締めるので、ぜひ加えましょう。辛味が苦手な方は、半量で構いません。白瓜に辛味は付きません。

8人分

  • 白瓜(※1) 中4個(250g目安×4)
  • 塩 小さじ2
  • ■合わせ調味料
  • 酢 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 大さじ2
  • 顆粒昆布だしの素 または 昆布茶 小さじ2(※2)
  • 輪切り唐辛子 2本分(小さじ2)(※3)

(※1)はぐら瓜、青瓜、黒瓜、かりもり、かわず瓜でも同様に作れます。
(※2)だし昆布10cm長さ1枚でも代用できます。
(※3)味を引き締めるので、ぜひ加えましょう。辛味が苦手な方は、半量で構いません。白瓜に辛味は付きません。

作り方

step
1
白瓜は洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で、水気をよく拭き取ります。

写真は大きめの「はぐら瓜」1個を使用しています。
このレシピは、加熱する工程がありません。余分な水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。

白瓜白瓜
白瓜白瓜

step
2
ヘタの部分を切り落とし、味がしみ込みやすくなるよう、ピーラーで皮を縞目に(しましまに)むきます。

皮を縞目にむくことで、味がしみ込みやすくなります。縞目は、だいたいで構いません。

白瓜白瓜
白瓜白瓜

step
3
縦半分に切り、スプーンなどで種とワタを取り除きます。

長い場合は、長さを半分に切ってから、縦半分に切ると良いです。

白瓜白瓜
白瓜白瓜

step
4
端から7mm幅(人差し指の1/2幅目安)に切ります。

白瓜白瓜
白瓜白瓜

step
5
丈夫な袋に白瓜と塩を入れ、よくもみ込み、10分ほど置きます。

袋の口は1/4ほど開けておき、空気が抜けるようにすると、もみやすいです。
時々袋の底から叩くようにすると、よく混ざります。

白瓜白瓜
白瓜白瓜
白瓜白瓜

step
6
水分が出てきますので、袋をねじり絞るようにして、水分を捨てます。

写真は撮影の都合から片手で行っていますが、両手を使って絞りましょう。
袋をしばらく(10~20秒ほど)下に向けていると、水分がたっぷりと落ちてきます。

白瓜

step
7
合わせ調味料の材料を加え、全体に混ざるよう、よくもみ込みます。

ここでも、袋の口は1/4ほど開けておき、空気が抜けるようにしておきましょう。
袋をもんだり、底をほぐすようにたたいて、調味料がまんべんなく行き渡るようにしましょう。

白瓜白瓜
白瓜白瓜

step
8
充分に消毒した保存容器に移し替えて、冷蔵庫で保存することをおすすめします。

袋を平らにして、空気を抜いてから密封して保存してもよいのですが、保存容器のほうが取り出しやすいのと、保存中、袋の口から調味液が漏れるという事故を防ぐことができます。

できたてでもおいしいですが、冷蔵庫に30分ほど置くと、味がなじんで、よりおいしく召し上がれます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 白瓜を洗った後、余分な水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと水気を拭き取ってから調理しましょう。
  • 皮を縞目にむくことで、味がしみ込みやすくなります。縞目は、だいたいで構いません。
  • 袋をもんだり、底をほぐすようにたたいて、調味料がまんべんなく行き渡るようにしましょう。
  • 袋を平らにして、空気を抜いてから密封して保存してもよいのですが、保存容器のほうが取り出しやすいのと、保存中、袋の口から調味液が漏れるという事故を防ぐことができます。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫に30分ほど置くと、味がなじんで、よりおいしく召し上がれます。保存する際は、充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • いただく際に添えておいしい具材:しょうがすりおろし/大葉千切り/みょうが千切り/青ねぎ小口切り/かつお節/柚子胡椒
  • 種類の違う瓜を一緒に漬け込んでも。

おすすめ食材、ツール

昆布だしの素はこちらを愛用しています。たっぷり1kg、グルタミン酸の宝庫です。浅漬けやドレッシング、煮物など、和食から洋食、中華、韓国、エスニックまで、幅広く活躍します。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

白瓜のレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】白瓜の浅漬け
【野菜ひとつ】白瓜の浅漬け

2021/7/18

冷蔵4日 今日は、白瓜の浅漬けのレシピをご紹介します。 塩もみした白瓜を、昆布だしと酢で和える、やさしい味わいの浅漬けで ...


もっと見る

梅干しの作り方

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
梅干しの作り方

常温半年~ 今回は、梅干しの作り方をご紹介します。 2015年は東京で初めての夏を迎えたこともあり、東京の自宅でいただく ...

続きを見る