レシピ 常備菜 野菜のおかず 長芋 鶏ひき肉 ごま ごま油 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

長芋とひき肉のごまだれ炒め煮

投稿日:

冷蔵5日/冷凍1か月


長芋とひき肉のごまだれ炒め煮

今日は、長芋とひき肉を、ごまだれ味でいただくレシピをご紹介します。

長芋は皮ごと使いますので、手早く仕上がり、食物繊維などの栄養や、長芋の風味も逃すことなく、たっぷりといただきます。

ごまだれ味が長芋とひき肉にしっかりと絡み、調味料は控えめですが、風味豊かなこってり味で、ご飯が進む一品です。

レシピについて

長芋を皮ごと乱切りにして炒めて焼き色を付け、下ゆでしたひき肉と調味料を加えて仕上げます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 長芋 400g(2/3本目安)
  • 鶏ひき肉 200g
  • ごま油 大さじ1
  • ■合わせ調味料
  • だし汁 200ml
  • (または)水200ml+顆粒和風だしの素 小さじ1/3
  • ねりごま 大さじ2
  • みそ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ2
  • 酢 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • ■とろみ付け
  • 水 小さじ2
  • 片栗粉 小さじ1

8人分

  • 長芋 800g(1+1/3本目安)
  • 鶏ひき肉 400g
  • ごま油 大さじ2
  • ■合わせ調味料
  • だし汁 400ml
  • (または)水400ml+顆粒和風だしの素 小さじ2/3
  • ねりごま 大さじ4
  • みそ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • しょうゆ 小さじ4
  • 酢 小さじ4
  • 砂糖 小さじ2
  • ■とろみ付け
  • 水 小さじ4
  • 片栗粉 小さじ2

作り方

step
1
ひき肉下ゆで用のお湯(4人分で1.5リットル程度)を沸かし、合わせ調味料、とろみ付けの調味料を、それぞれ混ぜ合わせておきます。

手順1~2は、手順6の長芋を炒めている間に行うと効率良く出来ますが、無理しない程度に対応しましょう。
合わせ調味料は、特に、ねりごま、みそがダマにならないように、しっかりと溶かしましょう。

お湯
合わせ調味料
とろみ付け

step
2
お湯が沸騰したら、ひき肉を入れ、ほぐしながら中火で1分ほど再沸騰するまでゆで、ざるにあげておきます。

ひき肉はゆでてから調理することで、余分な脂やアクが落ち、雑味のない仕上がりになります。また、作り置いて冷蔵庫の中で脂が固まることも防ぎます。

お湯が沸騰したら
ひき肉を入れ
再沸騰
ざるにあげ

step
3
長芋約400gです。皮ごと使いますので、よく洗います。

4人分で2/3本目安です。

長芋
長芋

step
4
長芋は皮ごとひと口大(親指と人差し指でOKを作ったサイズ目安)の乱切りにします。

乱切り=回し切りですので、長芋を回しながら斜めに包丁を入れるように切ると良いです。

乱切り
乱切り

step
5
フライパンに長芋とごま油を入れ、全体を混ぜ合わせ、


長芋とごま油
全体を混ぜ合わせ

step
6
弱めの中火にかけます。2分ほどすると、「ジューッ……」という音がしてきますので、そのまま3~4分ほどほったらかしにします。

ほったらかし

炒める際は、できるだけいじらずに、そのままにしましょう。むやみにかき混ぜたりすると、その分、火の通りが悪くなります。

step
7
軽く焦げ目が付いたら、ざっと全体を混ぜ合わせて、2~3分ほど加熱します。

ざっと混ぜ合わせたら、さわらず、再びそのまま置いておきましょう。

全体を混ぜ合わせて

step
8
表面全体に焼き色が付いたら、手順2のひき肉を加え、全体を混ぜ合わせ、


ひき肉

step
9
合わせ調味料を加えて混ぜ合わせ、ふたをして2~3分ほど煮込みます。

合わせ調味料
混ぜ合わせ
ふたをして

step
10
長芋に火が通り水気が少なくなったら、手順1のとろみ付けを加えてかき混ぜ、とろみをつけます。

とろみ付けは、あらかじめ合わせておくと、固まっている場合がありますので、必ず再度混ぜ合わせてから加えましょう。
もし煮汁が少なくなっていたら、だし汁を足しましょう。50ml程度から様子を見ながら足すと良いですが、長芋は汁気を吸いやすいので、できるだけ手早く行いましょう。
フライパンの底がヘラでなぞれる程度まで、汁気を煮飛ばします。

とろみ付け
かき混ぜ
かき混ぜ
煮飛ばします

step
11
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • ひき肉をゆでる、それぞれの調味料を混ぜ合わせる工程は、手順6の長芋を炒めている間に行うと効率良く出来ますが、無理しない程度に対応しましょう。
  • 合わせ調味料は、特に、ねりごま、みそがダマにならないように、しっかりと溶かしましょう。
  • ひき肉はゆでてから調理することで、余分な脂やアクが落ち、雑味のない仕上がりになります。また、作り置いて冷蔵庫の中で脂が固まることも防ぎます。
  • 炒める際は、できるだけいじらずに、そのままにしましょう。むやみにかき混ぜたりすると、その分、火の通りが悪くなります。
  • とろみ付けは、あらかじめ合わせておくと、固まっている場合がありますので、必ず再度混ぜ合わせてから加えましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 加えておいしい具材:枝豆/大豆/ねぎ小口切り/なす/緑豆春雨
  • 豚ひき肉、豚薄切り肉で作っても。
  • 丼の具材にもどうぞ。
  • 卵とじにも。卵と混ぜ込んで、フライパンでほぐしながら、半熟になるまで焼きます。
  • オーブン焼きにも。お好みでマヨネーズや、溶けるチーズを混ぜ込み、焦げ目が付くまで焼きます。ただし塩分にご注意くださいませ。

おすすめ食材、ツール

近年、芝麻醤にすっかりハマってしまい、練りごまとして使っています。ごま和え、ドレッシング、たれ、中華料理はもちろん和食、洋食、アジアン、エスニック料理にも大活躍です。amazon定期おトク便購入です。

愛用品です。みそに差して、くるっと回して抜き取るだけで、簡単に軽量ができます。計量は2つあり、大さじ1、大さじ2を確実に計ることができ、そのまま溶くことが出来るので、とても便利です。
みそだけでなく、ねりごまやコチジャンなどの粘性の強い調味料を計る際や、合わせ調味料を混ぜる際にも大活躍しています。

長芋のレシピはこちらもどうぞ


長芋と豚肉の青椒肉絲(チンジャオロースー)風
長芋と豚肉の青椒肉絲(チンジャオロースー)風

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、長芋と豚肉を使ったレシピをご紹介します。 長芋をたけのこに見立て、豚肉、ピーマンと一緒にチ ...

長芋とひき肉のごまだれ炒め煮
長芋とひき肉のごまだれ炒め煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、長芋とひき肉を、ごまだれ味でいただくレシピをご紹介します。 長芋は皮ごと使いますので、手早 ...

【野菜ひとつ】長芋の味噌マヨきんぴら
【野菜ひとつ】長芋の味噌マヨきんぴら

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、長芋を、みそとマヨネーズで炒めるレシピをご紹介します。 長芋は皮ごと使い、長芋の風味をたっ ...

アボカドと長芋のわさびしょうゆ和え
速攻完食注意!アボカドと長芋のわさびしょうゆ和え

冷蔵3日 今回は、リクエストをいただいていました、アボカドと長芋のわさび和えのレシピをご紹介します。 実はこのレシピのリ ...


もっと見る

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, 長芋, 鶏ひき肉, ごま, ごま油, , 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.