レシピ 常備菜 野菜のおかず 長芋 豚肉 豚こま切れ肉 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

長芋と豚肉のあまから煮

更新日:

冷蔵5日/冷凍1か月


長芋と豚肉のあまから煮

今日は、長芋と豚こま切れ肉の煮物のレシピをご紹介します。

長芋と豚肉にはビタミンB群、その中でも特にビタミンB1がたくさん含まれています。ビタミンB1はいろいろな働きがありますが、糖質をきちんと燃やしてエネルギーにする、という役割が大きいです。慌ただしい時期には、ガツンと長芋と豚肉で疲労回復です。

長芋は皮ごと使いますので、手早く仕上がり、食物繊維などの栄養や、長芋の風味も逃すことなく、たっぷりといただきます。
味付けは基礎調味料だけですので、手軽に作れます。調味料は控えめですが、風味豊かなこってり味で、ご飯が進む一品です。

レシピについて

片栗粉をまぶした豚こま切れ肉を炒め、長芋を皮ごと乱切りにして加え、だし汁と砂糖で煮てから、しょうゆ、みりん、少量の酢で仕上げます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 長芋 400g(2/3本目安)
  • 豚こま切れ肉 300g
  • 片栗粉 大さじ3
  • サラダ油 小さじ2
  • ■煮込み用調味料
  • だし汁 300ml
  • (または)水300ml+顆粒和風だしの素 小さじ2/3
  • 砂糖 小さじ4
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 大さじ3
  • みりん 大さじ1
  • 酢 小さじ1

8人分

  • 長芋 800g(1+1/3本目安)
  • 豚こま切れ肉 600g
  • 片栗粉 大さじ6
  • サラダ油 小さじ4
  • ■煮込み用調味料
  • だし汁 600ml
  • (または)水300ml+顆粒和風だしの素 小さじ1+1/3
  • 砂糖 大さじ2+小さじ2
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 大さじ6
  • みりん 大さじ2
  • 酢 小さじ2

作り方

step
1
長芋約400gです。皮ごと使いますので、よく洗います。

4人分で2/3本目安です。
手順1~2は、手順5~6の豚肉を炒めている間に行うと効率良く出来ますが、無理しない程度に対応しましょう。

長芋
長芋

step
2
長芋は皮ごとひと口大(親指と人差し指でOKを作ったサイズ目安)の乱切りにします。

乱切り=回し切りですので、長芋を回しながら斜めに包丁を入れるように切ると良いです。

乱切り
乱切り

step
3
合わせ調味料を混ぜ合わせておきます。

この作業も、手順5~6で豚肉を炒めている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

合わせ調味料

step
4
豚こま切れ肉に、片栗粉をもみこむようにして、まぶしつけます。

豚こま切れ肉に片栗粉をまぶすことで、豚肉にボリュームを持たせ、旨味を閉じ込めます。最後に合わせ調味料を加えて炒めると、少しとろみが付いて全体的にまとまります。作り置きして時間が経っても余分な水気が出にくくなり、また、「干し肉」状態になることを防ぎます。
写真は直接手で片栗粉をもみ込んでいますが、ポリ袋に入れて行っても構いません。

豚こま切れ肉
豚こま切れ肉

step
5
フライパンにサラダ油を薄くひき、手順4の豚肉をほぐし入れ、


サラダ油
豚薄切り肉

step
6
弱めの中火にかけます。2分ほどすると、「ジューッ……」という音がしてきますので、そのまま5~6分ほどほったらかしにします。

写真のように、表面が白っぽくなるまで放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなり、片栗粉もはがれてしまいます。

ほったらかし

step
7
表面が白っぽくなり、フライパンに面している側に焼き色が付いたら、全体をほぐすように、ひっくり返します。

くっついている部分は、ヘラで切るか、箸でほぐすと良いです。
手順8で長芋に油を回す際に一緒にほぐしても構いません。

ほぐす

step
8
手順2の長芋を加えて、全体を混ぜて油を回し、


長芋
長芋

step
10
煮込み用調味料を加え、全体を混ぜ合わせ、


煮込み用調味料
煮込み用調味料
全体を混ぜ合わせ

step
11
ふたをして中火にかけてガーッと5~6分、長芋に竹串が通るまで煮ます。

かき混ぜるのは、途中1回程度で構いません。

炒め煮
炒め煮
炒め煮

step
12
手順3の合わせ調味料を回し入れて、混ぜ合わせて全体になじませ、煮汁が少なくなるまで加熱します。

フライパンの底がヘラでなぞれる程度まで、汁気を煮飛ばします。
長芋は汁気を吸いやすく、冷める際にぐんぐん煮汁がしみ込みますので、神経質に煮切る必要はありません。

合わせ調味料
全体を混ぜ合わせ

step
13
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 豚こま切れ肉に片栗粉をまぶすことで、豚肉にボリュームを持たせ、旨味を閉じ込めます。最後に合わせ調味料を加えて炒めると、少しとろみが付いて全体的にまとまります。作り置きして時間が経っても余分な水気が出にくくなり、また、「干し肉」状態になることを防ぎます。
  • 豚肉を炒める際は、できるだけいじらずに、そのままにしましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなり、片栗粉もはがれてしまいます。
  • 仕上げの際、フライパンの底がヘラでなぞれる程度まで、汁気を煮飛ばしますが、長芋は汁気を吸いやすく、冷める際にぐんぐん煮汁がしみ込みますので、神経質に煮切る必要はありません。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 加えておいしい具材:さやいんげん/スナップえんどう/さやえんどう/炒り卵/ねぎ小口切り
  • 豚ひき肉、豚薄切り肉で作っても。
  • 丼の具材にもどうぞ。
  • オーブン焼きにも。お好みで長芋のすりおろし、マヨネーズや、溶けるチーズを混ぜ込み、焦げ目が付くまで焼きます。ただし塩分にご注意くださいませ。

おすすめ食材、ツール

愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

長芋のレシピはこちらもどうぞ


さつまいもと長芋の中華みそ炒め
さつまいもと長芋の中華みそ炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、さつまいもと長芋を、甘辛く炒めるレシピをご紹介します。 さつまいもと長芋を、それぞれ皮ごと ...

長芋と豚肉のあまから煮
長芋と豚肉のあまから煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、長芋と豚こま切れ肉の煮物のレシピをご紹介します。 長芋と豚肉にはビタミンB群、その中でも特 ...

長芋と豚肉の青椒肉絲(チンジャオロースー)風
長芋と豚肉の青椒肉絲(チンジャオロースー)風

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、長芋と豚肉を使ったレシピをご紹介します。 長芋をたけのこに見立て、豚肉、ピーマンと一緒にチ ...

長芋とひき肉のごまだれ炒め煮
長芋とひき肉のごまだれ炒め煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、長芋とひき肉を、ごまだれ味でいただくレシピをご紹介します。 長芋は皮ごと使いますので、手早 ...

【野菜ひとつ】長芋の味噌マヨきんぴら
【野菜ひとつ】長芋の味噌マヨきんぴら

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、長芋を、みそとマヨネーズで炒めるレシピをご紹介します。 長芋は皮ごと使い、長芋の風味をたっ ...


もっと見る

他のレシピをさがす

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, 長芋, 豚肉, 豚こま切れ肉, , 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.