レシピ 野菜のおかず ごぼう 豚肉 豚こま切れ肉 赤唐辛子 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

ごぼうと豚こまの甘辛煮

更新日:

冷蔵5日/冷凍1か月


ごぼうと豚こまの甘辛煮

今日は、ごぼうと豚こま切れ肉を使ったおかずのレシピをご紹介します。

ごぼうはささがきではなく、細めの乱切りにしますので、作りやすく、歯ごたえと香りをボリュームたっぷりに味わうことができます。

だし汁は使わず、強い豚肉の旨味で、ごぼうを炊き上げます。

ご飯に合う、しっかり甘じょっぱい味のおかずです。冷めてもおいしいですので、お弁当のおかずや、のっけ弁の具材としても活用いただけます。

レシピについて

切ったごぼうと豚こま切れ肉を調味料で煮て出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • ごぼう 300~350g(中なら2本、大なら1本目安)
  • 豚こま切れ肉 300g
  • ■合わせ調味料
  • 水 100ml
  • しょうゆ 大さじ3
  • 砂糖 小さじ4
  • みりん 大さじ1
  • (お好みで)輪切り唐辛子 小さじ1(1本分)

8人分

  • ごぼう 600~700g(中なら4本、大なら2本目安)
  • 豚こま切れ肉 600g
  • ■合わせ調味料
  • 水 200ml
  • しょうゆ  大さじ6(90ml)
  • 砂糖 大さじ2+小さじ2
  • みりん 大さじ2
  • (お好みで)輪切り唐辛子 小さじ2(2本分)

作り方

step
1
ごぼう約300gです。

写真は泥付きの大きなごぼう1本を3つに切ったものです。

ごぼう

step
2
ごぼうは、たわしなどで泥を洗い落とします。皮はむきません。

ごぼうは、皮と実の間に旨味、香り、栄養が詰まっていますので、皮はむかずに調理することをおすすめします。スポンジの硬い面、アルミタワシ、アルミホイルを軽く丸めたものなどが、ごぼうの皮をむくことなく、泥を落としやすいです。
シンクが狭い場合は、写真のように長さを2つ3つに切ってから洗うと良いです。

ごぼう
ごぼう

step
3
切ったごぼうをつける水を用意します。

酢水である必要はなく、真水で問題ありません。

ごぼう

step
4
ごぼうは、根元の硬い部分は切り落とし、4~5cm長さ(指3本分の幅目安)×7~8mm厚さ(人差し指の幅の1/2目安)の乱切りにします。

乱切りは「回し切り」ともいいます。ごぼうを回しながら、斜めに切っていきます。
写真は、切る→ごぼうを手前に回す→切る→ごぼうを手前に回す→切ったものです。

ごぼう
ごぼう
ごぼう
ごぼう
ごぼう
ごぼう

step
5
切ったそばから、手順3の水につけていきます。ごぼうを全て切ってつけたら、すぐにざるにあげます。

私は普段、ごぼうは水にさらさずに調理するのですが、このレシピは、ごぼうを炒めず、豚肉と一緒に煮汁で炊き上げるため、煮込んでいる途中に、アクがモッハモハ出て吹きこぼれます。そのため、水にさらして、ある程度アクを抜いてから調理しています。普段アクを抜かない方も、軽くで構いませんので、いったん水にさらしてアクを抜いてから豚肉と炊くことをおすすめします。
とはいえ、水につけておく時間は5分以内にしましょう。栄養価が流れ出てしまいます。

ごぼう
ごぼう
ごぼう

step
6
フライパンか鍋に、豚こま切れ肉、手順5のごぼう、合わせ調味料を入れて、ざっとかき混ぜて全体をなじませて、

火はまだつけません。
豚肉をしっかりほぐしておきましょう。

豚肉
ごぼう
ごぼう
ごぼう
ごぼう
ごぼう

step
7
ふたをして強火にかけ、蒸気が出たら中火にして6~7分ほど加熱し、


火にかけ
火にかけ

step
8
ふたをはずし、ざっとかき混ぜてほぐしたら、煮汁が鍋肌に残る程度になるまで3~4分ほど煮ます。

かき混ぜるのは1回程度、あとはほったらかしで充分です。
煮汁を煮詰めるのは、少し残る程度までで構いません。火を止めて粗熱が取れるにつれ、煮汁がごぼうにぐんぐんしみ込みます。また、煮汁に肉汁や肉の脂分が出ていますので、完全に煮切ろうとすると脂と調味料が焦げることがあります。

煮ます
煮ます
煮ます
煮ます

step
9
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • ごぼうは、皮と実の間に旨味、香り、栄養が詰まっていますので、皮はむかずに調理することをおすすめします。スポンジの硬い面、アルミタワシ、アルミホイルを軽く丸めたものなどが、ごぼうの皮をむくことなく、泥を落としやすいです。シンクが狭い場合は、写真のように長さを2つ3つに切ってから洗うと良いです。
  • このレシピは、ごぼうを炒めず、豚肉と一緒に煮汁で炊き上げるため、煮込んでいる途中に、アクがモッハモハ出て吹きこぼれます。そのため、水にさらして、ある程度アクを抜いてから調理しています。普段アクを抜かない方も、軽くで構いませんので、いったん水にさらしてアクを抜いてから豚肉と炊くことをおすすめします。とはいえ、水につけておく時間は5分以内にしましょう。栄養価が流れ出てしまいます。
  • 煮汁を煮詰めるのは、少し残る程度までで構いません。火を止めて粗熱が取れるにつれ、煮汁がごぼうにぐんぐんしみ込みます。また、煮汁に肉汁や肉の脂分が出ていますので、完全に煮切ろうとすると脂と調味料が焦げることがあります。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に煮ておいしい具材:にんじん/長ねぎ/お好みのきのこ類/糸こんにゃく/豆腐/厚揚げ
  • ご飯にかけて丼飯や、のっけ弁にも。
  • 卵でとじても。

おすすめ食材、ツール


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。

ごぼうのレシピはこちらもどうぞ


ごぼうと豚こまの甘辛煮
ごぼうと豚こまの甘辛煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ごぼうと豚こま切れ肉を使ったおかずのレシピをご紹介します。 ごぼうはささがきではなく、細め ...

ひじきとごぼうのきんぴら
ひじきとごぼうのきんぴら

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、ひじきとごぼうを使ったレシピをご紹介します。 ごぼうは縦半分に切ってから斜め切りにするこ ...

梅ごぼう おせち料理にもどうぞ
梅ごぼう おせち料理にもどうぞ

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、ごぼうを梅味でいただくレシピをご紹介します。 ごぼうをしっかりと酢水でアクを抜き、仕上げ ...

ごぼうのミートソース煮
ごぼうのミートソース煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ごぼうをペンネに見立ててミートソースで煮込むレシピをご紹介します。 ごぼうと相性の良い、鶏 ...

ごぼうの柚子胡椒ウスターソース炒め
ごぼうの柚子胡椒ウスターソース炒め

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、ごぼうを柚子胡椒をきかせたウスターソースで炒めるレシピをご紹介します。 ウスターソースは ...


もっと見る

\ たちまち増刷 / 新刊「やさしい作り置き」ご紹介動画

全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧いただけますと幸いです。

最新刊
やさしい作り置き

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, ごぼう, 豚肉, 豚こま切れ肉, 赤唐辛子, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.