ごぼうの和風マリネ

レシピ 野菜のおかず ごぼう 野菜ひとつ オリーブオイル 冷蔵5日 冷凍1か月 調理時間:10分 こどもOK おつまみ お弁当のおかず 茶色のおかず 時間がたってもおいしい 和風

【野菜ひとつ】ごぼうの和風マリネ

ご飯にも合う甘辛さっぱり醤油味で、ポリポリとした歯ごたえがおいしい、まろやかな仕上がりのマリネです。

副菜や、お弁当のおかずにはもちろん、日本酒やワインにも合いますので、おつまみにもどうぞ。

レシピについて


切ったごぼうをゆでて、調味料で和えて出来上がりです。
以前ご紹介していたレシピを、より作りやすく見直しました。

📅保存期間:冷蔵5日冷凍1か月
⏱調理時間:10分

材料




  • ごぼう 300~350g(中なら2本、大なら1本目安)
  • ■合わせ調味料
  • オリーブオイル 大さじ2(30ml)
  • 酢 大さじ2(30ml)
  • しょうゆ 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 小さじ2
  • 顆粒和風だしの素 小さじ1/2
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1/2

  • ごぼう 600~700g(中なら4本、大なら2本目安)
  • ■合わせ調味料
  • オリーブオイル 大さじ4(60ml)
  • 酢 大さじ4(60ml)
  • しょうゆ 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 小さじ4
  • 顆粒和風だしの素 小さじ1
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1

スポンサーリンク

作り方

step
1
合わせ調味料の材料をボウルに入れ、よく混ぜ合わせておきます。

この手順は、手順6でごぼうをゆでている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。
オリーブオイルが分離していても構いません。

合わせ調味料

step
2
鍋かフライパンに水を入れておきます。4人分で1リットル目安です。火はまだつけません。

酢(分量外)を加えると、ごぼうの色が変色しにくく、より白くきれいに仕上がります。4人分で大さじ1目安です。仕上がりに酢の味は残りません。

水水

step
3
ごぼうは、たわしなどで泥を洗い落とします。皮はむきません。

ごぼうは、皮と実の間に旨味、香り、栄養が詰まっていますので、皮はむかずに調理することをおすすめします。スポンジの硬い面、アルミタワシ、アルミホイルを軽く丸めたものなどが、ごぼうの皮をむくことなく、泥を落としやすいです。
シンクが狭い場合は、写真のように長さを2つ3つに切ってから洗うと良いです。

ごぼうごぼう

step
4
根元の硬い部分は切り落とし、扱いやすい長さに切ります。

ごぼうごぼう

step
5
太いものは縦4等分~細いものは2等分にして7~8mm幅程度(人差し指の半分の幅目安)にします。4~5cm長さ(指3本分の幅目安)に切り、切ったそばから手順2の水に入れていきます。

切ったらすぐに水に入れることで、変色を防ぎます。

ごぼうごぼう
ごぼうごぼう
ごぼうごぼう

step
6
切ったごぼうをすべて手順2の水に入れ、ふたをして強めの中火にかけ、沸騰したらふたを取り、少し火を弱め、中火で4分加熱します。

ごぼうごぼう
ごぼうごぼう

step
7
ざるにあげて水気をよく切り、熱いうちに手順1の合わせ調味料が入ったボウルに加え、全体をよく和えます。

ごぼうごぼう
ごぼうごぼう

step
8
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に移し替えて、冷蔵庫で保存します。
できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上ねかせると、より味がなじみ、さらにおいしくいただけます。
冷えるとオリーブオイルが固まることがありますが、品質には問題ありません。室温にしばらく置いておくと溶けます。

保存します。

作り置きのコツ・ポイント

  • ごぼうは、皮と実の間に旨味、香り、栄養が詰まっていますので、皮はむかずに調理することをおすすめします。スポンジの硬い面、アルミタワシ、アルミホイルを軽く丸めたものなどが、ごぼうの皮をむくことなく、泥を落としやすいです。
  • シンクが狭い場合は、ごぼうの長さを2つ3つに切ってから洗うと良いです。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上ねかせると、より味がなじみ、さらにおいしくいただけます。
  • 冷えるとオリーブオイルが固まることがありますが、品質には問題ありません。室温にしばらく置いておくと溶けます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい香辛料・香味野菜:にんにくすりおろし/一味・七味唐辛子/大葉(みじん切り)/ねぎ(みじん切り)/パセリ(みじん切り)
  • 顆粒和風だしの素をコンソメに差し替えても。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってから詰めましょう。

ひとこと

ごぼうの和風マリネ

今日は、ごぼうを使ったレシピをご紹介しました。

作りやすく、食物繊維やミネラルがたっぷりの副菜です。

お好みでにんにくや唐辛子を加えると、さらに香りと風味が増し、おつまみにもぴったりな一品になります。

ごぼうの一番人気レシピ


【野菜ひとつ】ごぼうの甘辛炒め
【野菜ひとつ】ごぼうの甘辛炒め

材料はごぼうと調味料だけ、ごぼうに甘辛いタレを絡めて作る、食物繊維たっぷりの副菜です。 もうあと一品の副菜にはもちろん、 ...

続きを見る

ごぼうのレシピ一覧



おすすめ食材、ツール

オリーブオイルは一周回って味の素さんのを使っています。指定農園しぼりで、国内充填なので安心・安全です。近所のスーパーで安価に購入できるのもうれしい点です。
このオリーブオイルと塩ひとつまみで、たいがいのものは、おいしくいただけます。ありがたい限りです。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。