今週の作り置き

2020年11月16日の作り置き(8品)

みなさんいかがお過ごしでしょうか 私は元気です。

ムヒ

蚊に刺されまくっています。

この頃は、特に朝晩は冷えるようになってきたと思うてたんですが、蚊です。蚊がいます。ボコボコ刺されています。

そういえば3駅ほど先の線路沿いは、壁一面、狂ったようにびっしりと朝顔が咲き乱れています。

もうすぐクリスマスやというのに、おかしな具合でピンポイントに夏真っ盛りです。

2020年11月16日の作り置き

おしながき
ひじきたっぷり炒り高野
ひと口照り焼きチキン
・白菜とコーンのコールスロー
大根と鶏もも肉のトマト煮
大根と豚こまの炒め煮
白菜の鶏塩スープ
旧版・キャベツのごまマヨ和え
・蒸し大豆

主食は「最強飯」を炊きます。
今週もがんばりますー

スポンサーリンク

お困りごとの解決、もっと知りたいこと、きっとこちらにあります

保存方法と食材の在庫管理方法

買い物や家事を含めた1日の段取りなど

いつも使用している調味料のご紹介

いつも使用している調理器具のご紹介

スポンサーリンク

おすすめ食材、ツール


作り置きのおかずは、ジップロック コンテナーに収納しています。

とても優秀な容器で、冷凍から電子レンジまでOK、半透明で中身が見えること、パチンとフタが閉まること、食材を入れて重ねて冷蔵庫に収納できます。
使わない際は、容器、ふたをそれぞれ重ねてコンパクトに収納できるのも、とても嬉しいです。

ボウルとして
狭いキッチンでは、ボウル代わりとして大活躍しています。
ワンルームのキッチンでも、写真のように角型を活用することで、何種類ものおかずを同時進行で作ることが出来ます。

青魚の下処理
あくを抜く
洗いやすく、においがつきにくいですので、青魚の下処理や、野菜のあく抜きなどにも大活躍しています。

ジップロック コンテナー、現在は2016年2月のリニューアル後のものも使っています。
割と評判はけちょんけちょんのようですが、私はかなり機嫌良く使っています。軽い、薄い、冷蔵庫内で無理なくコンパクトに積み重ね出来るので、旧型使用時よりもさらに冷蔵庫が広々としています。
私の使用している型は、「長方形 1100ml」「正方形 700ml」「長方形 300ml」です。

野菜室
野菜は、週末に、お気に入りの近所の安い青果店でたくさん買っておき、作り置きで余った分は、この「愛菜果」に入れて包み、野菜容器で保存しています。例えば、土曜日に購入したレタスが、次の週の金曜日くらいまでなら、みずみずしくいただけるので、本当に重宝しています。

「愛菜果」は、本当に生野菜が長持ちしますので、私はLサイズ3枚ほどに、いろいろな野菜を適当に詰めて、封の口だけ開かないように、ざっとまとめています。
野菜の余分な水分をよく拭き取ってから保存するのがコツです。

根菜類
根菜類も「愛菜果」に入れて、常温保存しています。玉ねぎやじゃがいも、里芋なども傷まず、とても長持ちしますので、特価日に購入して余っても安心です。

作り置きメニューはこちらもどうぞ



もっと見る

おせち料理特集

それぞれのレシピはもちろん、おせち作りのスケジュールと段取り、飾り切りの方法、重箱への詰め方、おもてなし料理レシピなどもご紹介しています。

おせち料理特集

伝統的な作り置き料理といえば、おせち料理です。 私は毎年、おせち料理を作ります。 おせち料理は、「手間がかかる」「買うと ...

続きを見る

「おせち料理特集」が一冊の本になりました

おせち作りのスケジュールと段取りはもちろん、おせちの2日目以降の食べ方やアレンジレシピ、クリスマスなど季節の行事やおもてなしにもぴったりな「ハレの日の作りおき」も充実。毎年活用できる、手作りおせちのバイブルになれば幸いです。

-今週の作り置き

© 2020 スガ