おせち料理 重箱への詰め方

公開日: : 最終更新日:2016/02/22 レシピ, おせち料理

一の重

リクエストをいただいていました、おせち料理の重箱への詰め方をご紹介します。
大晦日の公開となりごめんなさい(´Д` )

重箱の仕切りや、仕切り代わりにちょうど入る器がないと仮定し、ご家庭でそろえやすい、お弁当にも使う、アルミカップとバランを使って、うまく市松に詰める方法をご説明します。

前提

  • 三段重に詰めます。おおまかには、一の重は祝い肴、二の重は酢の物・焼き物、三の重は煮物です。お品によっては、「あれ?うちと一と二が違うよ」などもあるかと思いますが、地方や、それぞれのご家庭によってのご都合でえぇと思うています。
  • 詰め方は、一の重を例に、市松(3×3で9品)での詰め方をご紹介します。二の重も基本的には同じです。三の重は、筑前煮の冒頭写真のように、筑前煮を詰め、矢羽きぬさやをあしらいます。お品はいずれも、必ず冷めてから詰めましょう。
  • 重箱の仕切りや、仕切り代わりにちょうど入る器がないと仮定し、ご家庭でそろえやすい、お弁当にも使う、アルミカップとバランを使います。あしらいには、よく流通し、かつ安価な、裏白と千両を使います。千両は、もちろん南天でも構いません。

スポンサーリンク

詰め方

1 裏白の根元の固い部分をカットして、裏面の白いほうを上に、とがったほうを「見た目の北側になるように」何枚も敷きます裏白の根元の固い部分をカットして、裏面の白いほうを上に、とがったほうを「見た目の北側になるように」何枚も敷きます。

重箱よりも一~二回り大きくし、北と東西側が充分にはみ出した形で仕上がるようにしましょう。この上からおせち料理を詰めると、裏白のはみ出しが、だんだん下がってしまうため、「はみ出しすぎ?」くらいがちょうどいいです。

重箱は消毒しません。漆にアルコールは厳禁ということ、そして、ここに盛り付けるのは「一食分」が基本です。

2 中央に配置する、汁気のあるおかずを、小鉢に入れます中央に配置する、汁気のあるおかずを、小鉢に入れます。
おすすめは、黒豆か、えびの旨煮です。

えびは二の重が一般的かもしれませんが、一番見栄えが良く単価の高いおかずですので(ノ∀`)、うちでは、ここ近年は一の重の中央に配置しています。

3 小鉢を中央に配置します小鉢を中央に配置します。

4 魔法陣のように「中央から斜めに」配置していきますここからは、魔法陣のように「中央から斜めに」配置していきます。

ここでは、黒豆の赤ワイン煮数の子を配置します。
黒豆、数の子とも、軽く汁気を切り、アルミカップに入れます。もちろん、魔法陣が出来るサイズの小鉢があれば、小鉢に入れましょう。

5 黒豆、数の子を斜めに配置します黒豆、数の子を斜めに配置します。

黒豆はカサが低く、色も暗く、見劣りがしますので、できるだけカサの深い容器やアルミカップに入れるか、なければ、小さくたたんだアルミホイルをアルミカップの下に敷いて、上げ底にすると良いですよ。

6 反対の斜め側に配置します反対の斜め側に配置します。今回は、にしんの昆布巻きナッツたっぷりごまめを配置しました。

特に一の重は、「黒色」か「黄色」のお品がほとんどです。黒色と黄色が、できるだけ交互になるように配置すると、仕上がりのバランスが良くなります。
また、ごまめや酢の物など細かいもの・汁気のあるお品は、アルミカップか、あれば小さい器に入れて、手前から配置すると良いですよ。

7 魔法陣のすき間に、残りのお品を詰めていきます魔法陣のすき間に、残りのお品を詰めていきます。
同様にアルミカップに入れて詰めます。
隣のお品の味が移らないように、バランで仕切りながら詰めましょう。

8 重箱を重ねず、一段ずつ食卓に出す場合は、重箱からカサがはみ出しても構いません詰める際は、一品ごとの向きがそろっていると、なお美しいです。
また、重箱を重ねず、一段ずつ食卓に出す場合は、重箱からカサがはみ出しても構いませんし、豪華に見えますよ。

9 柚子の実をくりぬいて柚子の皮でカップを作り、その中に詰めます二の重も基本的には同じです。酢の物が多い二の重は、酢の物を詰める際は、ぜひ、柚子の実をくりぬいて柚子の皮でカップを作り、その中に詰めることをおすすめします。
柚子の香りが移り、見た目にも、とても美味しくいただけますよ。

10 彩りのさみしい所に、千両をあしらって出来上がりです彩りのさみしい所に、千両をあしらって出来上がりです。

おせち料理特集
「おせち料理特集」はこちら

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy

こちらのレシピもどうぞ

ひじきと春雨の梅しそ和え

太らないおかず ひじきと春雨の梅しそ和え

冷蔵1週間 今回は、体においしく、そして太らないおかずのレシピをご紹介します。 「太らな

レシピをみる

スイートチリソース

速攻完成!スイートチリソースが大好きになったレシピ

冷蔵1か月 今回は、私がスイートチリソースが大好きになったレシピをご紹介します。 昔、甘

レシピをみる

冷めてもコクうま柔らか あっさり照り焼きチキン

冷めてもコクうま柔らか あっさり照り焼きチキン

冷蔵5日/冷凍1か月 今回は、鶏もも肉を使った照り焼きチキンのレシピをご紹介します。 こ

レシピをみる

食物繊維たっぷり!切干大根とほうれん草のごま和え

食物繊維たっぷり!切干大根とほうれん草のごま和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今回は、切干大根とほうれん草を甘辛く和えた一品をご紹介します。 切

レシピをみる

水菜と大根の梅サラダ

シャキシャキ生野菜たっぷり!水菜と大根の梅サラダ

冷蔵5日 今回は、秋冬に生野菜がたっぷり摂れる、水菜と大根の梅サラダのレシピをご紹介します。

レシピをみる

もやしとわかめのナムル

スープやラーメンの具にもどうぞ!もやしとわかめのナムル

冷蔵5日 もやしは1年中安価で、たっぷりの量をいただくことができる優秀な食材ですが、足が速く、

レシピをみる

ひじきとミックスビーンズのサラダ

ヘルシーなのにコクうま!ひじきとミックスビーンズのサラダ

冷蔵5日 今回は、ひじきとミックスビーンズのサラダのレシピをご紹介します。 鉄分と食物繊

レシピをみる

鶏肉の南蛮漬け

暑い時期のおもてなしにも!鶏むね肉の南蛮漬け

冷蔵1週間 焼いた鶏肉を、南蛮酢に漬けるだけで出来上がる南蛮漬けは、さっぱりとした口当たりがお

レシピをみる

大根の葉・かぶの葉のふりかけ

ご飯のお供に 大根の葉・かぶの葉のふりかけ

冷蔵1週間 今回は、大根や、かぶの葉が、とても簡単においしくいただける、栄養価たっぷりのふりか

レシピをみる

ひじきと玉ねぎのツナマヨサラダ

鉄分&たんぱく質補給に!ひじきと玉ねぎのツナマヨサラダ

冷蔵5日 鉄分と食物繊維がたっぷりのひじきは、常備しておくと体調管理の心強い味方になります

レシピをみる


Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年12月10日の作り置き(10品)
2017年12月10日の作り置き(10品)

週末は関西に行ってました。土曜日は冷蔵庫のように冷えてました。

2017年12月2日の作り置き(15品)
2017年12月2日の作り置き(15品)

これからしばらく野暮用対応なので、先に仕込みました。 今

2017年11月27日の作り置き(13品)
2017年11月27日の作り置き(13品)

怒涛の11月もあともう少し 今週末からは怒涛の12月

2017年11月20日の作り置き(12品)
2017年11月20日の作り置き(12品)

週末は関西に行ってました。 移動が多いと、新幹線のどの辺

2017年11月13日の作り置き(14品)
2017年11月13日の作り置き(14品)

もう11月も半ばです。 この時点で忘年会の予定が4本入ってお

→もっとみる