豚こまのしぐれ煮

レシピ 野菜のおかず しょうが お肉のおかず 豚肉 豚こま切れ肉 冷蔵5日 冷凍1か月 調理時間:15分 おつまみ 丼飯・のっけ弁の具材 お弁当のおかず 茶色のおかず 時間がたってもおいしい 和風

豚こまのしぐれ煮

冷蔵5日/冷凍1か月

豚こまのしぐれ煮

今日は、豚こまのレシピをご紹介します。

豚こまを、たっぷりの生姜をきかせた甘辛しょうゆ味で味付けした、ご飯のお供です。

あつあつご飯に乗せてもよし、お弁当のおかず、混ぜご飯、おにぎりの芯や炒飯の具材、玉子焼きの具材など、いろいろ便利に使い回せます。

材料を煮るだけで手軽に作れます。もちろん、そのまま副菜やおつまみとしても活用いただけます。

レシピについて

合わせ調味料、豚こま切れ肉、千切りにしたしょうがを混ぜ合わせてから、しばらく煮て出来上がりです。
以前ご紹介していたレシピを、より作りやすく見直しました。

スポンサーリンク

材料

4~6人分

  • 豚こま切れ肉 400g
  • しょうが 100g
  • ■合わせ調味料
  • 水 100ml
  • 酒 大さじ3(45ml)
  • しょうゆ 大さじ3(45ml)
  • 砂糖 小さじ4
  • みりん 大さじ1(15ml)

8~12人分

  • 豚こま切れ肉 800g
  • しょうが 200g
  • ■合わせ調味料
  • 水 200ml
  • 酒 大さじ6(90ml)
  • しょうゆ 大さじ6(90ml)
  • 砂糖 大さじ2+小さじ2
  • みりん 大さじ2(30ml)

作り方

step
1
しょうがはよく洗います。

皮ごと使いますので、よく洗ってから使いましょう。

しょうがしょうが

step
2
フライパンか鍋に、合わせ調味料、豚こま切れ肉、皮ごと千切りにしたしょうがを入れて、火をつけずによく混ぜ合わせます。

千切りスライサーを使うと、簡単に楽に千切りが出来ます。

豚こま切れ肉豚こま切れ肉
豚こま切れ肉豚こま切れ肉
豚こま切れ肉豚こま切れ肉

step
3
ふたをして、強めの中火にかけます。7~8分ほど経ち、全体がよく沸騰して充分に蒸気が出たら、中火にし、さらに4~5分ほど煮ます。

豚こま切れ肉豚こま切れ肉

step
4
ふたを外し、豚肉をヘラで切るようにほぐしながら、全体をよく混ぜ合わせます。

豚こま切れ肉豚こま切れ肉
豚こま切れ肉豚こま切れ肉

step
5
ヘラで底からかいてみて、煮汁がすぐに戻る程度で火を止めます。

煮汁は煮切らず、少し残る程度で火を止めます。煮汁は、豚肉の脂が溶け出しているため、煮切ることはできません。また、煮詰めすぎると調味料が焦げてしまうことがあります。

豚こま切れ肉豚こま切れ肉

step
6
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
保存後、豚肉の脂が白く固まることがありますが、少し温めると元に戻ります。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • しょうがは皮ごと使いますので、よく洗ってから使いましょう。
  • 煮汁は煮切らず、少し残る程度で火を止めます。煮汁は、豚肉の脂が溶け出しているため、煮切ることはできません。また、煮詰めすぎると調味料が焦げてしまうことがあります。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • 保存後、豚肉の脂が白く固まることがありますが、少し温めると元に戻ります。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:玉ねぎ/長ねぎ/ごぼう/糸こんにゃく/麩
  • 一緒に加えておいしい香辛料・香味野菜:にんにくすりおろし/唐辛子(輪切り・一味)
  • 食卓に出す際は、一度温めるとよいです。
  • 丼飯、のっけ弁の具材にも。
  • ご飯のお供や、おにぎりの芯にも。
  • 混ぜご飯の具材にも。酢飯ともよく合います。
  • 炒飯の具材にも。
  • 玉子焼きの具材にも。
  • うどん、そば、にゅうめんの具材にも。

おすすめ食材、ツール

しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。

豚こま切れ肉のレシピはこちらもどうぞ


なすと豚こまの味噌炒め
なすと豚こまの味噌炒め

2022/6/5

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、なすと豚こま切れ肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 豚こま切れ肉に、とろとろ ...

もやしと豚こまの胡麻味噌スープ
もやしと豚こまの胡麻味噌スープ

2022/6/5

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、もやしと豚こまで作るスープのレシピをご紹介します。 ラーメンスープのような、コクたっぷり、 ...

ブロッコリーと豚こまのオイスターソース炒め
ブロッコリーと豚こまのオイスターソース炒め

2022/5/22

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ブロッコリーと豚こまのレシピをご紹介します。 ごはんが進む濃いめの甘辛いタレで、ブロッコリ ...

キャベツと豚こまの中華風フライパン蒸し
キャベツと豚こまの中華風フライパン蒸し

2022/5/1

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、キャベツと豚こまのレシピをご紹介します。 たっぷりのキャベツと豚こまに、ごま油、にんにく、 ...

ブロッコリーと豚こまの生姜炒め
ブロッコリーと豚こまの生姜炒め

2022/5/22

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ブロッコリーと豚こまのレシピをご紹介します。 ブロッコリーと豚こまに、生姜をきかせた甘辛し ...


もっと見る