レシピ 常備菜 野菜のおかず キャベツ にんにく 野菜ひとつ 冷蔵1週間 ねかせておいしい 中華・エスニック

【野菜ひとつ】大量消費 ペッパーキャベツ

更新日:

冷蔵1週間

ペッパーキャベツ
今日は、キャベツが大量消費できるレシピをご紹介します。

鶏ガラスープの素+にんにく+ごま油の味付けに、こしょうをたっぷりときかせました。
そのままはもちろん、スープやラーメンの具材などにもご活用くださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

キャベツをざく切りにして、調味料でもんで出来上がりです。

材料

4~6人分
キャベツ 1/2個(500~600g目安)
■合わせ調味料
 小さじ1/3
鶏ガラスープの素 小さじ1
にんにくすりおろし 小さじ1(1片分)
こしょう 小さじ1
ごま油 大さじ1
いりごま 大さじ1
8~10人分
キャベツ 1個(1kg~1.2kg目安)
■合わせ調味料
 小さじ1/2
鶏ガラスープの素 小さじ2
にんにくすりおろし 小さじ2(2片分)
こしょう 小さじ2
ごま油 大さじ2
いりごま 大さじ2

作り方

1 キャベツ約1/2個分の葉キャベツ約1/2個分の葉を、外からはがして使いました。

2 517g517gです。少し芯も混じっていますので、正味480g程度を使うことになります。

3 キャベツの葉は、流水でよく洗います。キャベツの葉は、流水でよく洗います。
特に、芯の近くは砂やぬめりがあったりすることが多いですので、念入りに洗いましょう。

4 水気を切ったキャベツは3~4cm角程度を目安にざく切り水気を切ったキャベツは3~4cm角程度を目安にざく切りにし、丈夫な袋に入れていきます。

5 合わせ調味料の材料も全て袋に入れて、合わせ調味料の材料も全て袋に入れて、

6 調味料を全体に行き渡らせます袋の上からもむようにして、調味料を全体に行き渡らせます。袋の口を少し開けておくと、やりやすいです。
もみまくる必要はありません。袋の底をポンポンと叩いたりするなどして、調味料を全体に行き渡らせることを意識しましょう。

7 調味料が全体に行き渡ったら完成です。調味料が全体に行き渡ったら完成です。
保存は、保存袋のまま、空気をしっかり抜いて保存でもよいですが、

8 保存充分に消毒した保存容器に移し替えてから、冷蔵庫で保存することをおすすめします。袋の口から液漏れしていた、という悲劇を防ぐことができますし、取り出しやすいです。

作り置きのコツ

  • キャベツはよく洗い、充分に水気を切ってから調理しましょう。
  • キャベツと調味料を和える際は、もみまくる必要はありません。袋の底をポンポンと叩いたりするなどして、調味料を全体に行き渡らせることを意識しましょう。
  • 冷蔵保存の際は、できれば袋のままではなく、充分に消毒した保存容器に移し替えて保存することをおすすめします。保存容器のほうが取り出しやすいのと、袋の口からの液漏れ事故を防ぐことができます。
アレンジのヒント

  • 一緒に揉み込んでも&食べる際に添えても:ねぎ小口切り/乾燥えび/乾燥ちりめんじゃこ
  • スープ、ラーメンの具材としてもどうぞ。
  • 炒飯の具材としても活用できます。
  • サンドイッチは焼き豚と焼きのりが合います。それサンドイッチっていえるのかは謎ですが。
おすすめ食材、ツール

こしょう
瓶入りのこしょうはすぐに無くなってしまいますので、400g缶入りを使っています。
密封で湿気らず、計量スプーンが余裕で入るのもうれしい点です。

ユウキの無添加鶏がらスープの素は、顆粒タイプでサッと調味料や具材に溶けて馴染むので、とても使いやすく、クセがなく素材の味が引き立ち、旨味とコクが出ますので重宝しています。ガラス瓶ではなくプラスチックの容器ですので、軽く扱いやすい商品です。

私はこちらの700g袋入りをamazon定期おトク便で購入し、上記の容器に詰め替えて使っています。詰め替えた残りは冷凍庫に保存しています。

にんにくすりおろしは、これを使っています。普段使いにスプーンで簡単に計量することができて便利な、使いごたえのある1kgです。amazon定期おトク便購入です。

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, キャベツ, にんにく, 野菜ひとつ, 冷蔵1週間, ねかせておいしい, 中華・エスニック

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.