レシピ 常備菜 野菜のおかず 夏の旬野菜 パプリカ 梅干し 野菜ひとつ かつお節 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

【野菜ひとつ】パプリカの梅おかか和え

更新日:

冷蔵5日/冷凍1か月

パプリカの梅おかか和え

今日は、パプリカの梅おかか和えのレシピをご紹介します。

パプリカはゆでると、余分な水分が抜け、ツヤとコクが出ます。また、甘味がさらに増します。
ノンオイルなのに、まるでオイル漬けのようなコクと甘味を味わうことができます。

スポンサーリンク

レシピについて

パプリカをさっとゆで、調味料で和えて出来上がりです。

材料

4人分
パプリカ 2個
かつお節 小袋2袋(2.5~3g×2)
■合わせ調味料
梅肉 小さじ2(梅干し中2個分)
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
8人分
パプリカ 4個
かつお節 10g前後(小袋なら4袋(2.5~3g×4))
■合わせ調味料
梅肉 小さじ4(梅干し中4個分)
しょうゆ 小さじ2
砂糖 小さじ1

作り方

step
1
パプリカは縦半分に切ります。

パプリカを切る際、並行して、たっぷりのお湯(1.5~2リットル程度)を沸かし始めるとよいです。

パプリカは縦半分に切ります

step
2
ヘタと種を取り除きます。

指でヘタを持って、ぐっと力を入れると、パキッと取れます。

ヘタと種を取り除きます

step
3
5mm幅に切ります。

人差し指の1/3程度の幅が目安です。

5mm幅に切ります。

step
4
調味料を合わせます。

合わせ調味料の材料を、よく混ぜ合わせておきます。

調味料を合わせます。

step
5
沸騰したお湯にパプリカを入れます。

お湯がよく沸騰してから、パプリカを入れましょう。

沸騰したお湯にパプリカを入れます。

step
6
再び沸騰しそうになったら、火を止めます。

強めの中火でそのままゆで、40秒~1分ほど経ったら、再び沸騰しそうになりますので、火を止めます。

火を止めます。

step
7
ざるにあげます。

水にはさらしません。

ざるにあげます。

step
8
和えて出来上がりです。

よく水気を切って(絞りません)、手順4のボウルに入れ、かつお節も加えて、よく和えて出来上がりです。
出来たてでもおいしいですが、冷やすとさらにおいしいです。

和えて出来上がりです。

step
9
保存します。

保存する際は、しっかり粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

保存します。

作り置きのコツ・ポイント

  • たっぷりのお湯を使ってゆでましょう。手早くムラなくゆで上がります。
  • ゆであがったパプリカは、水にはさらしません。水にさらすと水っぽい仕上がりになってしまいます。
  • 和えるときは、梅肉、かつお節をよくほぐしながら混ぜ合わせるとよいです。
  • 保存する際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫に入れましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に揉み込んでも&食べる際に添えても:みょうがスライス/刻んだ大葉/いりごま/乾燥ちりめんじゃこ
  • オリーブオイルをかけてもおいしいです。
  • 冷奴のっけ、そうめん、お茶漬けの具材としてもどうぞ。

おすすめ食材、ツール

S&Bさんから、梅肉と塩だけの練り梅が出ています。混ざり物がないので、とてもおいしく使いやすいです。

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, 夏の旬野菜, パプリカ, 梅干し, 野菜ひとつ, かつお節, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.