具だくさんグリーンカレー

レシピ 野菜のおかず ピーマン なす パプリカ 鶏肉 鶏もも肉 ナンプラー 冷蔵4日 冷凍1か月 丼飯・のっけ弁の具材 時間がたってもおいしい タイ料理 スープ・汁物

具だくさんグリーンカレー

冷蔵4日/冷凍1か月

具だくさんグリーンカレー

今日は、グリーンカレーのレシピをご紹介します。

具だくさんのグリーンカレーです。水は使わず、たっぷりと加えた野菜の水分と、ココナッツミルクで煮込んで仕上げます。

クリーミーで甘みがあるのに、あとひく刺激的な辛さ、ナンプラーの風味がクセになります。

お好みの具材を加えたり差し替えたり、ご飯などにかけるだけではなく、具だくさんスープとしてもおいしくいただけます。ぜひお試しくださいませ。

レシピについて

グリーンカレーペーストを炒め、少量のココナッツミルクでのばして、具材を順に足していき、ココナッツミルクで煮込みます。

スポンサーリンク

材料

4~6人分

  • 鶏もも肉 2枚(300g目安×2)
  • なす 400~450g程度(4~5個目安、長なすなら2~3本)
  • パプリカ 2個(150g程度×2 赤、黄1個ずつなら、よりきれいです)
  • ピーマン 4~5個(1パック、140~170g目安)
  • サラダ油 大さじ1(15ml)
  • グリーンカレーペースト 50g×1
  • ココナッツミルク 400g×2
  • 鶏ガラスープの素 小さじ2杯
  • ■仕上げ用調味料※
  • ナンプラー 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 大さじ1

※ご飯などにかけず、単品で具だくさんスープとする場合は、ナンプラー小さじ4(20ml)、砂糖小さじ2です。

8~12人分

  • 鶏もも肉 4枚(300g目安×4)
  • なす 800~900g程度(10個目安、長なすなら4~6本)
  • パプリカ 4個(150g程度×4 赤、黄2個ずつなら、よりきれいです)
  • ピーマン 8~10個(2パック、280~350g目安)
  • サラダ油 大さじ2(30ml)
  • グリーンカレーペースト 50g×2
  • ココナッツミルク 400g×2
  • 鶏ガラスープの素 小さじ4杯
  • ■仕上げ用調味料※
  • ナンプラー 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 大さじ2

※ご飯などにかけず、単品で具だくさんスープとする場合は、ナンプラー大さじ2+小さじ2(40ml)、砂糖小さじ4です。

作り方

手順1~4で具材の下ごしらえをします。これらの作業は、手順6以降で、それぞれの具材を加熱しながら、順に行って加えていくと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

step
1
ピーマンは縦半分に切って、ヘタと種を取り、7mm幅(人差し指の半分の幅目安)の細切りにします。

この作業は、手順6~10でグリーンカレーペーストや鶏肉、なす、パプリカを加熱している間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

親指でヘタを外側から押すようにすると、パキッと取れます。ヘタと種を取ってから、きれいに水洗いしておくとよいです。

大ぶりのピーマンなど、長さが長い場合は、さらに縦半分に切るか、斜めに細切りにするとよいです。

ピーマンピーマン
ピーマンピーマン
ピーマンピーマン
ピーマンピーマン

step
2
パプリカは縦半分に切り、ヘタと種を取り除き、7mm程度の幅(人差し指の半分の幅目安)に縦に切ります。

この作業も、手順6~9でグリーンカレーペースト、鶏肉、なすを加熱している間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

親指でヘタを外側から押すようにすると、パキッと取れます。
ヘタと種を取ってから、きれいに水洗いしておくとよいです。

大きいパプリカの場合は、長さを半分に切るか、縦ではなく、斜めに切るとよいです。

パプリカパプリカ
パプリカパプリカ
パプリカパプリカ
パプリカパプリカ

step
3
なすはガクを取り除き、ひと口大の乱切りにします。

この作業も、手順6~7でグリーンカレーペーストを加熱している間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

鉛筆を削るように、斜めに包丁を入れると、無駄なく使えます。
ガクを取り除いたあとは、きれいに洗い、トゲを残さないようにしましょう。

乱切りは「回し切り」ともいいます。親指と人差し指でOKを作ったサイズを目安に、回しながら切っていくとよいです。

なすは切ったらすぐに水につけて10分ほど置いてアクを抜くと良いですが、切ってすぐに使うときは水にさらさなくても構いません。

なすなす
なすなす
なすなす
なすなす

step
4
鶏肉は、ひと口大に切ります。

この作業も、手順6~8でグリーンカレーペーストを加熱している間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

鶏肉は、水洗いして水気を拭いてから調理すると、臭みが取れます。
鶏もも肉はキッチンバサミを使うと切りやすいです。

血合いや黄色い脂がある場合は、雑味が出てしまいますので、取り除くことをおすすめします。
白い筋がある場合は、取り除いておきましょう。加熱すると硬くなります。

鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉

step
5
ここまでの手順で、鶏肉に付着しているカンピロバクターが飛散しています。食中毒を防ぐため、シンク、まな板はしっかりと洗浄し消毒しましょう。

鶏肉を洗った際にシンクに飛び散ったり、まな板に付着していますので、しっかりと洗い、消毒しましょう。消毒は熱湯を回しかけるか、手軽で確実なアルコール消毒がおすすめです。

シンクまな板

step
6
フライパンか鍋にサラダ油を薄くひき、グリーンカレーペーストを入れ、ふたをせずに弱火で熱します。

8人分を作る際は、5リットル以上の大鍋を使いましょう。

炒め炒め

step
7
4~5分ほど経ち、香りが立ってきたら、グリーンカレーペーストを軽くほぐし、ココナッツミルクを4人分大さじ4、8人分大さじ8加えて、のばすように全体をよく混ぜ合わせます。

火加減は弱火のままです。

炒め炒め
炒め炒め
炒め炒め

step
8
手順4の鶏肉を加え、全体を混ぜ合わせて中火にし、4~5分ほど加熱します。

ふたはしなくて構いません。全体を混ぜ合わせたあとは、放置で構いません。

鶏肉鶏肉

step
9
手順3のなすを加え、全体を混ぜ合わせてふたをし、なすから水分がにじみ出るまで4~5分ほど蒸し焼きにします。

火加減は中火のままです。

具材具材
具材具材

step
10
手順2のパプリカを加え、全体を混ぜ合わせてふたをし、4~5分ほど蒸し焼きにします。

火加減は中火のままです。

具材具材
具材具材

step
11
手順1のピーマン、残りのココナッツミルクをすべて加え、鶏ガラスープの素も加え、全体をかき混ぜてなじませます。

具材具材
具材具材

step
12
ふたをします。中火のまま、充分に蒸気が出るまで、4~5分ほど煮ます。

具材具材

step
13
仕上げ用調味料を加え、全体をかき混ぜてなじませて、再び沸騰したら火を止めます。

再び沸騰したら味見をします。薄いようなら、ナンプラー小さじ1、砂糖小さじ1/2ずつ加えて調整します。

具材具材
具材具材
具材具材

step
14
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

カレーですので、汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

保存します。保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 手順1~4で具材の下ごしらえをします。これらの作業は、手順6以降で、それぞれの具材を加熱しながら、順に行って加えていくと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。
  • 鶏もも肉は、1)水洗いして水気を拭き取り、2)血合いや黄色い脂を取り除き、3)筋を断ち切ってから調理すると、臭みや雑味が取り除かれ、硬く不快な舌触りもなくなります。
  • 再び沸騰したら味見をします。薄いようなら、ナンプラー小さじ1、砂糖小さじ1/2ずつ加えて調整します。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • スープですので、汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えて・差し替えておいしい具材:お好みのきのこ類/たけのこ/ブロッコリー/ほうれん草(ゆで)/アスパラガス/かぼちゃ/さつまいも/じゃがいも/ヤングコーン/ベーコン
  • 鶏もも肉の代わりに:えび/あさり/いか/豚バラ肉薄切り
  • いただく際、添えておいしい香味野菜:パクチー/バジル/ミント
  • かけると合う炭水化物:ご飯(ジャスミン米がおすすめです)/そうめん/フォー/緑豆春雨/中華麺
  • もしあれば、砂糖はパームシュガーを使うと、より本格的な味わいになります。

おすすめ食材、ツール

メープロイが入手しやすく、独特の風味と爽やかな辛さがおいしいです。お得な4袋セットがおすすめです。


チャオコーは漂白剤不使用の高品質なココナッツミルクで、タイの一流ホテルでも使用されている商品です。


天秤マークが目印のバランスのナンプラーは、アンチョビの旨味が芳醇で、ヤムウンセンはもちろん、タイカレーの仕上げや、肉の漬け汁、野菜炒めの隠し味などに加えると、仕上がりの印象がぐっと良くなります。ナンプラーが苦手という方でも、これまでの認識が変わるくらい、とてもおいしくいただけます。

スープ・汁物のレシピはこちらもどうぞ


具だくさんグリーンカレー
具だくさんグリーンカレー

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、グリーンカレーのレシピをご紹介します。 具だくさんのグリーンカレーです。水は使わず、たっぷ ...

具だくさん豆乳シチュー
具だくさん豆乳シチュー

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、豆乳シチューのレシピをご紹介します。 乳製品、小麦粉不使用、ルウを使わずに作る具だくさんシ ...

具だくさんチキンクリームシチュー
具だくさんチキンクリームシチュー

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、クリームシチューのレシピをご紹介します。 ルウを使わずに作るシチューです。 たっぷりの具材 ...

キャベツとソーセージのトマト煮込み
キャベツとソーセージのトマト煮込み

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、キャベツとソーセージをトマト缶で煮込むレシピをご紹介します。 ざく切りにしたキャベツとソー ...

キャベツの生姜スープ
キャベツの生姜スープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、キャベツと生姜で作るスープのレシピをご紹介します。 たっぷりのキャベツと生姜を煮込んで作る ...


もっと見る

© 2021 スガ