おやつにも 酒の肴にも ナッツたっぷりごまめ

レシピ 魚介のおかず ごまめ 海藻・乾物 いりごま ナッツ 冷蔵1週間 時間がたってもおいしい おせち料理 一の重

おやつにも 酒の肴にも ナッツたっぷりごまめ(田作り)

冷蔵1週間

ナッツたっぷりごまめ(田作り)

今回は、ナッツがたっぷり入ったごまめ(田作り)のレシピをご紹介します。

子供の頃、ごまめが大嫌いでした。煮干し好きだったにも関わらずです。
苦いし、しょっぱいし。これやったらサンマのはらわたを食べていたほうがよっぽど美味しいで……、とよく思ったものです。

ところが、これを、たっぷりのナッツと一緒に甘辛く絡めると、とーーーっても美味しくて。
子供たちが小さい頃から、これを作ると、飛ぶように完売しています。

カルシウムとたんぱく質たっぷりの一品です。
おせち料理だけではなく、普段のおやつや、酒の肴にも、ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

無塩ナッツとごまめを香ばしく炒り、甘辛く仕上げます。
ごまめより少し多めのナッツをたっぷりと使っていますので、小魚の苦味が苦手な方でも、難なくいただけますよ。

材料

4~5人分

  • ごまめ(田作り)「食べる小魚」もOKです 30g
  • 無塩ナッツ(ミックスナッツ、くるみ、アーモンド、ピーナッツなど。どれか1種類でもOKです) 50g
  • いりごま(白) 小さじ2
  • ■合わせ調味料
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1

6~7人分

  • ごまめ(田作り)「食べる小魚」もOKです 45g
  • 無塩ナッツ(ミックスナッツ、くるみ、アーモンド、ピーナッツなど。どれか1種類でもOKです) 75g
  • いりごま(白) 大さじ1
  • ■合わせ調味料
  • 酒 大さじ1+1/2
  • 砂糖 大さじ1+1/2
  • みりん 大さじ1+1/2
  • しょうゆ 大さじ1+1/2

作り方

1 ナッツを乾煎りしますナッツを乾煎りします。
フライパンに、ナッツを置き、弱火にかけます。

2 ナッツを乾煎りします3~4分ほどして、いい香りがしてきたら、時々かき混ぜながら、さらに1~2分ほど加熱します。焦がさないようにしましょうね。

乾煎りしたナッツは、木ベラか手で粗く砕きます。

3 乾煎りしたナッツ乾煎りしたナッツは、お皿に移しておきます。
フライパンに残った細かいゴミなどは、キッチンペーパーを使い、きれいに取り除いておきましょう。
4 ごまめを乾煎りします同じフライパンで、弱火で、ごまめを乾煎りします。
1匹を取り出して、少し冷ましてから、ポキッと折れるまで、じっくりと乾煎りしましょう。

ここまでの、ナッツやごまめの乾煎りは、電子レンジでも出来ます。
耐熱皿の上にキッチンペーパーを置き、その上に平らにならして、600Wで1分加熱で取り出して全体を混ぜ、さらにナッツなら1分、ごまめなら1分半~2分ほど、様子を見ながら加熱します。

5 合わせ調味料を加熱しますキッチンペーパーできれいにしたフライパンに、合わせ調味料の材料を入れ、弱火にかけて加熱します。
全体が沸騰すると、とろみが出てきます。端がぶくぶくと泡立ってきたら、すぐに、

6 ナッツ、ごまめ、ごまを加えますナッツ、ごまめ、ごまを加え、全体を大きく混ぜながら、合わせ調味料を絡めます。すぐに絡まりますよ。ここでも、焦がさないようにしましょう。

出来上がったら、バットなど、なるべく底の広い保存容器にオーブンシートを敷いて、その上に、ナッツごまめをできるだけ広げるように置いて冷まします。こうすることで、取り分けの際、扱いやすいです。
冷めたら、ラップかふたをして保存します。

作り置きのコツ

  • ナッツは、焦がさないように乾煎りしましょう。ごまめは、1匹取り出してみて、ポキッと折れるまで、よく乾煎りしましょう。
  • 電子レンジで乾煎りする場合は、途中で取り出してかき混ぜて、様子を見ながら加熱し、焦がさないようにしましょう。
  • 合わせ調味料は、すぐに絡まりますので、ナッツ、ごまめ、ごまを加えたら、すぐに大きく全体をかき混ぜましょう。ここでも、焦がさないようにしましょう。
  • なるべく底の広い保存容器にオーブンシートを敷いて、その上に、ナッツごまめをできるだけ広げるように置いて冷まします。オーブンシートがない場合は、保存容器にうすくサラダ油をひくと良いです。
アレンジのヒント

  • 火を止める間際に、お好みで、一味唐辛子や、青のりをふりかけても、とても美味しくいただけますよ。火を通し過ぎると、とても辛くなったり、焦げたりしますので、その点はご注意くださいませ。
  • もし余ったら、酒を少し振り入れて柔らかく煮て、佃煮のような状態にしても、色々と使えます。佃煮代わりにおにぎりの芯や、ごはんに乗せたり、納豆に混ぜたりと、色々といただけますよ。
おすすめ食材、ツール
最近、いりごまは、こちらの商品を使っています。結構、香りが強く、粒もしっかりしていて、とても良いお品です。
現在一人暮らしですが、相変わらずごまは1kg買いです。少しずつ購入するよりも経済的で、日々たっぷりと摂ることができ、特にこのごまは、安価なのに大粒で、香りとプチプチ具合がおいしく、定期おトク便でいただいています。

一の重のレシピはこちらもどうぞ


栗きんとん
栗きんとん

冷蔵5日/冷凍1か月 今回は、栗きんとんのレシピをご紹介します。 栗だけで上品にあっさりと作りたいところなのですが、生栗 ...

棒だらの煮付け
棒だらの煮付け

冷蔵10日/冷凍2か月 今日は、棒だらの煮付けのレシピをご紹介します。 私は関西人ですが、東北地方の料理も大好きです。そ ...

にしんの昆布巻き
にしんの昆布巻き

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、にしんの昆布巻きのレシピをご紹介します。 にしんの昆布巻きは、身欠きにしんを、昆布で巻い ...

甘さほんのり 黒豆の赤ワイン煮
甘さほんのり 黒豆の赤ワイン煮

冷蔵1週間/冷凍1か月 今回は、黒豆を赤ワインで煮た、甘さ控えめ、つやつやに仕上がるレシピをご紹介します。 私は、甘じょ ...

かつお風味たっぷり 基本の数の子 
かつお風味たっぷり 基本の数の子 

冷蔵5日 今回は、基本の数の子のレシピを、より簡単な皮のむき方、苦くならないコツと併せてご紹介します。 私は酒飲みだから ...

おやつにも 酒の肴にも ナッツたっぷりごまめ
おやつにも 酒の肴にも ナッツたっぷりごまめ(田作り)

冷蔵1週間 今回は、ナッツがたっぷり入ったごまめ(田作り)のレシピをご紹介します。 子供の頃、ごまめが大嫌いでした。煮干 ...

ハレの日のおもてなし えびのうま煮
ハレの日のおもてなし えびの旨煮

冷蔵4日 今回は、ハレの日にぴったりの、えびの旨煮のレシピをご紹介します。 ハレの日は、尾頭付きの魚や、肉もいいですが、 ...

伊達巻き
甘さ控えめ 簡単ふわふわ伊達巻き

冷蔵4日 今回は、甘さ控えめで、簡単にふわふわに仕上がる伊達巻きのレシピをご紹介します。 関西人やからでしょうか、それと ...


もっと見る

おせち料理特集

それぞれのレシピはもちろん、おせち作りのスケジュールと段取り、飾り切りの方法、重箱への詰め方、おもてなし料理レシピなどもご紹介しています。

新年あけましておめでとうございます 2018年1月1日の作り置き
おせち料理特集

伝統的な作り置き料理といえば、おせち料理です。 私は毎年、おせち料理を作ります。 おせち料理は、「手間がかかる」「買うと ...

続きを見る

「おせち料理特集」が一冊の本になりました

おせち作りのスケジュールと段取りはもちろん、おせちの2日目以降の食べ方やアレンジレシピ、クリスマスなど季節の行事やおもてなしにもぴったりな「ハレの日の作りおき」も充実。毎年活用できる、手作りおせちのバイブルになれば幸いです。

-レシピ, 魚介のおかず, ごまめ, 海藻・乾物, いりごま, ナッツ, 冷蔵1週間, 時間がたってもおいしい, おせち料理, 一の重

© 2020 スガ