具だくさんチキンクリームシチュー

レシピ 野菜のおかず 玉ねぎ にんじん キャベツ お肉のおかず 鶏肉 鶏もも肉 牛乳 バター コンソメ・ブイヨン 冷蔵4日 冷凍1か月 お弁当のおかず 時間がたってもおいしい 洋風 スープ・汁物

具だくさんチキンクリームシチュー

冷蔵4日/冷凍1か月

具だくさんチキンクリームシチュー

今日は、クリームシチューのレシピをご紹介します。

ルウを使わずに作るシチューです。

たっぷりの具材をバターで蒸し焼きにし、じっくりと旨味を引き出して、コクたっぷり、まろやかな味わいに仕上げます。

具材にはじゃがいもを使っていませんので、手早く火が通り、冷凍保存も可能です。

もちろん、お好みの具材を加えても良いですし、作り置いておけば、チーズなどを加えて、グラタンやドリア、リゾットなどにも活用できます。

レシピについて

鶏肉に焼き色を付けてから、具材をバターとともに蒸し焼きにし、薄力粉を加えてスープで伸ばし、牛乳を加えて仕上げます。

スポンサーリンク

材料

4~6人分

  • 鶏もも肉 2枚(300g目安×2)
  • 薄力粉(鶏肉用) 大さじ1
  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 1個(200~300g×1)
  • にんじん 1本(150~200g×1)
  • キャベツ 大4枚(40~50g×4)
  • 牛乳 300ml
  • バター 40g
  • 薄力粉 大さじ3
  • サラダ油 小さじ2(10ml)
  • ■合わせ調味料
  • 水 300ml
  • 顆粒コンソメスープの素 小さじ2(固形なら1個)
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう(粗挽き、粉末、どちらでも構いません) 小さじ1/4

8~12人分

  • 鶏もも肉 4枚(300g目安×4)
  • 薄力粉(鶏肉用) 大さじ2
  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 2個(200~300g×2)
  • にんじん 2本(150~200g×2)
  • キャベツ 大8枚(40~50g×8)
  • 牛乳 600ml
  • バター 80g
  • 薄力粉 大さじ6
  • サラダ油 小さじ4(20ml)
  • ■合わせ調味料
  • 水 600ml
  • 顆粒コンソメスープの素 小さじ4(固形なら2個)
  • 塩 小さじ1
  • こしょう(粗挽き、粉末、どちらでも構いません) 小さじ1/4

作り方

step
1
玉ねぎは半分に切り、繊維に沿って、5mm幅程度(人差し指の幅の1/3目安)に切ります。

手順1~3で野菜の下ごしらえをします。これらの作業は、手順8で鶏肉を焼いている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
2
にんじんは皮ごと、ひと口大の乱切りにします。

にんじんは皮ごと使いますので、よく洗いましょう。

乱切りは「回し切り」ともいいますので、にんじんを回しながら切っていくとよいです。

にんじんにんじん
にんじんにんじん
にんじんにんじん

step
3
キャベツはひと口大(3~4cm角目安)の、ざく切りにします。

芯に近い固い部分は、そぎ切りにするとよいです。包丁の刃を右側に寝かせるように当てて、手前に引くようにして切ります。

3~4cm幅は、指2本分の幅を目安にすると良いです。端から指2本分の幅を目安に切っていき、90度回転させ、端から同様に切っていくと、だいたい大きさのそろったひと口大になります。

キャベツキャベツ
キャベツキャベツ
キャベツキャベツ

step
4
鶏肉は、ひと口大に切ります。

鶏肉は、水洗いして水気を拭いてから調理すると、臭みが取れます。
鶏もも肉はキッチンバサミを使うと切りやすいです。

血合いや黄色い脂がある場合は、雑味が出てしまいますので、取り除くことをおすすめします。
白い筋がある場合は、取り除いておきましょう。加熱すると硬くなります。

鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉

step
5
鶏肉に、鶏肉用の分量の薄力粉をまぶしつけます。

鶏肉に薄力粉をまぶしつけることで、焦げ目が付きやすく、香ばしく仕上がります。また、作り置きして時間が経った際の縮みを防ぎます。

薄力粉は練ると粘り気が出ますので、もみ込まず、鶏肉の表面にまんべんなく行き渡るように、まぶしつけましょう。

写真は直接手で薄力粉をまぶしていますが、ポリ袋に入れて行っても構いません。

鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉

step
6
ここまでの手順で、鶏肉に付着しているカンピロバクターが飛散しています。食中毒を防ぐため、シンク、まな板はしっかりと洗浄し消毒しましょう。

鶏肉を洗った際にシンクに飛び散ったり、まな板に付着していますので、しっかりと洗い、消毒しましょう。消毒は熱湯を回しかけるか、手軽で確実なアルコール消毒がおすすめです。

シンクまな板

step
7
フライパンか鍋にサラダ油を薄くひき、鶏肉の皮目をできるだけ下にして並べ、ふたをせずに中火で熱します。

8人分を作る際は、4リットル以上の大鍋を使いましょう。

鶏肉は多少重なっても構いません。このあとの手順で、ほぐれていきますので、神経質にならなくてもよいです。

サラダ油鶏肉

step
8
「ジューッ……」という音がしてから、さらに6~7分ほどそのままにします。皮目に焼き色が付いたら、ひっくり返して、少し火を弱め、弱めの中火にします。

1枚目の写真のように、表面が白っぽくなるまで放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなります。洗い物でもしておきましょう。

くっついている部分は、ヘラで切るか、箸でほぐすと良いです。この後の手順でほぐれていきますので、あまり神経質になる必要はありません。

鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉

step
9
バター、手順1~3の玉ねぎ、にんじん、キャベツを加え、油を回してふたをします。この時点でバターが溶けている必要はありません。

具材具材
具材具材

step
10
弱めの中火のまま、充分に蒸気が出るまで、12~13分ほど蒸し焼きにします。

具材

step
11
いったん全体をかき混ぜてから、薄力粉を振り入れ、粉っぽさがなくなるまで、全体をかき混ぜてなじませます。

具材具材
具材具材
具材具材

step
12
合わせ調味料の材料を加えて、全体をかき混ぜ、のばすようになじませて、弱めの中火のまま、全体が沸騰するまで3~4分ほど加熱します。

すぐに沸騰しますので、ふたはしても、しなくても、どちらでも構いません。

具材具材
具材具材

step
13
にんじんに火が通り、竹串が刺さることが確認できたら、牛乳を加えて、かき混ぜて全体になじませます。

具材具材
具材具材

step
14
弱めの中火のまま5~6分ほど加熱し、周りがふつふつとしてきたら、底から全体をよくかき混ぜて、全体が沸騰したら火を止めます。

ふたをして煮ても構いませんが、吹きこぼれないように注意しましょう。

味をみて、薄いようなら塩(分量外)で整えます。塩はほんの少量でとても味が濃くなりますので、少々(親指と人差し指でつまんだ量:小さじ1/8~1/6目安)を振り入れて、全体になじませてから、30秒ほど煮立てて、味をみて調整しましょう。

具材具材
具材具材

step
15
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

シチューですので、汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

保存します。保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 鶏もも肉は、1)水洗いして水気を拭き取り、2)血合いや黄色い脂を取り除き、3)筋を断ち切ってから調理すると、臭みや雑味が取り除かれ、硬く不快な舌触りもなくなります。
  • 鶏肉に薄力粉をまぶしつけることで、焦げ目が付きやすく、香ばしく仕上がります。また、作り置きして時間が経った際の縮みを防ぎます。
  • 薄力粉は練ると粘り気が出ますので、もみ込まず、鶏肉の表面にまんべんなく行き渡るように、まぶしつけましょう。
  • 鶏肉を焼いている間は放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなります。洗い物でもしておきましょう。
  • 牛乳を加えてからは、ふたをして煮ても構いませんが、吹きこぼれないように注意しましょう。
  • 味をみて、薄いようなら塩(分量外)で整えます。塩はほんの少量でとても味が濃くなりますので、少々(親指と人差し指でつまんだ量:小さじ1/8~1/6目安)を振り入れて、全体になじませてから、30秒ほど煮立てて、味をみて調整しましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • スープですので、汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:お好みのきのこ類/ブロッコリー/ほうれん草(ゆで)/アスパラガス/かぶ/かぼちゃ/芽キャベツ/じゃがいも/コーン/ベーコン
  • 鶏もも肉の代わりに:鮭/豚肉/えび/あさり/かき
  • 溶けるチーズをたっぷりと加えても。また、いただく際に粉チーズをふりかけても。
  • グラタンにも。お好みでマカロニを加え、チーズを混ぜ込んで耐熱容器に入れ、さらにチーズとパン粉をふりかけ、オーブントースターで焼き色が付くまで加熱します。
  • ドリアにも。耐熱容器にサラダ油を塗ってご飯を入れ、チーズをかけてからシチューをかけ、さらにチーズとパン粉をふりかけ、オーブントースターで焼き色が付くまで加熱します。お好みでカレー粉を加えても。
  • シチューと同量のコンソメスープ、ご飯とともに鍋に入れ、リゾットとしても。味は塩で整えます。
  • オムレツやオムライスにかけても。
  • トーストにも。食パンに溶けるチーズとともにかけてトーストします。

おすすめ食材、ツール

愛用品のキッチンバサミです。皮やスジ付き、調理済みの肉、骨付きの魚、ヌルヌルのイカも、皮ごと滑ることなくスパッと切れます。カーブがあるので、まな板、バットやお皿に乗っているままの食材も切りやすく、また、野菜などはこれでスパスパ切っています。錆びないのも嬉しいですね。使い方のコツは、大きく刃を開いて一気に切ることです。面白いように切れます。紙を切ったり、刃先だけで切るのは不得意ですので、完全に調理用専用バサミとして使用しています。


コンソメは顆粒タイプが味の調整がしやすく、いちいちあの銀紙をむかずに済みますのでストレスフリーです。おなじみ味の素のコンソメを使用していますが、最近、初回開封時の中の封が開けやすくなり、ますますストレスフリーになりました。amazonではスーパーでの販売サイズの倍量サイズが安価に入手できます。


私のお気に入り、赤穂の天塩です。以前、スーパーで特価していたのでたまたま購入し、おにぎりや焼き魚に使ってみると、後味で甘み・旨味があり、それ以来ファンになり、あらゆる料理に使っています。特に、味付けがシンプルな料理に使う際には、とても頼りになります。

スープ・汁物のレシピはこちらもどうぞ


巻かないロールキャベツ
巻かないロールキャベツ

2021/5/23

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、巻かないロールキャベツのレシピをご紹介します。 半分に切ったキャベツをくり抜いた中に、肉だ ...

具だくさんグリーンカレー
具だくさんグリーンカレー

2021/3/6

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、グリーンカレーのレシピをご紹介します。 具だくさんのグリーンカレーです。水は使わず、たっぷ ...

具だくさん豆乳シチュー
具だくさん豆乳シチュー

2021/3/5

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、豆乳シチューのレシピをご紹介します。 乳製品、小麦粉不使用、ルウを使わずに作る具だくさんシ ...

具だくさんチキンクリームシチュー
具だくさんチキンクリームシチュー

2021/3/5

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、クリームシチューのレシピをご紹介します。 ルウを使わずに作るシチューです。 たっぷりの具材 ...

キャベツとソーセージのトマト煮込み
キャベツとソーセージのトマト煮込み

2020/12/23

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、キャベツとソーセージをトマト缶で煮込むレシピをご紹介します。 ざく切りにしたキャベツとソー ...


もっと見る

梅干しの作り方

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
梅干しの作り方

続きを見る