【野菜ひとつ】にんじんのエスニックサラダ

レシピ 野菜のおかず にんじん 野菜ひとつ レモン ナンプラー 赤唐辛子 ねかせておいしい 中華・エスニック

【野菜ひとつ】にんじんのエスニックサラダ

冷蔵4日/冷凍1か月

にんじんのエスニックサラダ

今日は、にんじんの和え物のレシピをご紹介します。

火を使わずに作るレシピです。千切りにしたにんじんを、ナンプラーを使ったノンオイルドレッシングでマリネする、あっさり、さっぱりとした味わいです。

具材は、作りやすいにんじんのみでご紹介しています。お好みで、いろいろな具材を加えても、おいしくいただけます。

もうあと一品の副菜にはもちろん、お弁当のおかず、おつまみにもどうぞ。

レシピについて

千切りにしたにんじんを塩でもみ込んでから、調味料と和えて出来上がりです。
以前よりご紹介していたレシピを、冷凍できるよう見直しました。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • にんじん 中2本(1本150~200g前後×2本)
  • 塩 小さじ1/2
  • ■合わせ調味料
  • レモン果汁 または ライム果汁 大さじ2(30ml)
  • ナンプラー 大さじ1(15ml)
  • 砂糖 小さじ2
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • 輪切り唐辛子※ 小さじ1(赤唐辛子1本分)

※辛味や刺激物が苦手な方や、材料がない場合は、省いても構いません。また、入れ過ぎにも注意しましょう。

8人分

  • にんじん 中4本(1本150~200g前後×4本)
  • 塩 小さじ1
  • ■合わせ調味料
  • レモン果汁 または ライム果汁 大さじ2(60ml)
  • ナンプラー 大さじ1(30ml)
  • 砂糖 小さじ4
  • 鶏がらスープの素 小さじ2
  • 輪切り唐辛子※ 小さじ2(赤唐辛子2本分)

※辛味や刺激物が苦手な方や、材料がない場合は、省いても構いません。また、入れ過ぎにも注意しましょう。

作り方

step
1
にんじんは洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で、水気をよく拭き取ります。

多少重めでも問題はありませんが、2割増程度までにとどめたほうが、味付けがぼやけることがなく、うまく仕上がります。

このレシピは、加熱する工程がありません。水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。

にんじんにんじん
にんじんにんじん

step
2
千切り用スライサーなどで、皮ごと千切りにしてボウルに入れます。

8人分以上など、大量になると、千切りにするだけで大変です。手伝ってもらったり、時間を作って休憩をしながら、無理をしないように仕込みましょう。無理をするとトラウマになるぐらい疲れます。

にんじんにんじん
にんじんにんじん

step
3
塩を加え、軽くもみ込んで、塩を全体に行き渡らせます。このまま10分ほど置きます。

ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩がにんじん全体に行き渡ればよいです。あとはほったらかしておきましょう。その間に合わせ調味料を用意したり、洗い物でもしておきましょう。

にんじんにんじん
にんじんにんじん

step
4
ボウルに、合わせ調味料の材料をよく混ぜ合わせます。

鶏がらスープの素がダマにならないよう、よく混ぜ合わせましょう。

合わせ調味料

step
5
手順3のにんじんを、ざるにあげて、水気をぎゅっと絞り、

写真は撮影の都合から片手ですが、両手を使ってぎゅっと絞りましょう。

一見水分が少なそうに見えますが、特に、底のほうにあったにんじんには、かなりの水分が含まれていますので、しっかりと絞りましょう。

にんじんにんじん
にんじんにんじん

step
6
手順4のボウルにほぐしながら加え、よく和えます。

8人分の場合は、手でもむように混ぜ込んだほうが、手早くなじみます。

にんじんにんじん

step
7
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
ゴムベラを使うと、無駄なく移し替えられます。

できたてでもおいしいですが、冷蔵庫に30分以上置くと、味がなじんで、よりおいしくいただけます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • にんじんを洗った際、水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。
  • 8人分以上など、大量になると、カットするだけで大変です。手伝ってもらったり、時間を作って休憩をしながら、無理をしないように仕込みましょう。無理をするとトラウマになるぐらい疲れます。
  • 塩をする際、ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩がにんじん全体に行き渡ればよいです。あとはほったらかしておきましょう。その間に合わせ調味料を用意したり、洗い物でもしておきましょう。
  • 保存容器は充分に消毒して使いましょう。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫に30分以上置くと、味がなじんで、よりおいしくいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:玉ねぎ(薄切り)/香菜(パクチー)/セロリ/大葉/トマト/きくらげ/きゅうり(千切り)/乾燥えび/無塩ミックスナッツ/鶏・豚ひき肉(ゆで)/鶏むね肉(ゆで)/シーフードミックス(ゆで)
  • いただく際、お好みで添えても:マヨネーズ/ごま油/スイートチリソース/にんにくすりおろし
  • ライスペーパーで包んでお手軽ゴイクン(生春巻き)。スイートチリソースでどうぞ。
  • サンドイッチの具材(+ロールパン、照り焼きチキン、大葉)にもどうぞ。バインミーのような仕上がりです。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってからにしましょう。

おすすめ食材、ツール

愛用品です。きゅうり、にんじん、しょうがなどの千切りが、即効で美しく出来るスライサーです。セラミック製ですので、錆びずに、まるごと漂白消毒できるのでありがたいです。


天秤マークが目印のバランスのナンプラーは、アンチョビの旨味が芳醇で、ヤムウンセンはもちろん、タイカレーの仕上げや、肉の漬け汁、野菜炒めの隠し味などに加えると、仕上がりの印象がぐっと良くなります。ナンプラーが苦手という方でも、これまでの認識が変わるくらい、とてもおいしくいただけます。


100%ライム果汁です。アジアン料理に使うと、手軽に本格的な味が楽しめます。また、ウォッカと炭酸とコレで幸せになれます。

にんじんのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】にんじんのエスニックサラダ
【野菜ひとつ】にんじんのエスニックサラダ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、にんじんの和え物のレシピをご紹介します。 火を使わずに作るレシピです。千切りにしたにんじん ...

具だくさん豆乳シチュー
具だくさん豆乳シチュー

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、豆乳シチューのレシピをご紹介します。 乳製品、小麦粉不使用、ルウを使わずに作る具だくさんシ ...

具だくさんチキンクリームシチュー
具だくさんチキンクリームシチュー

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、クリームシチューのレシピをご紹介します。 ルウを使わずに作るシチューです。 たっぷりの具材 ...

高野豆腐の含め煮
高野豆腐の含め煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、高野豆腐の含め煮のレシピをご紹介します。 だしの味がやさしくしみ込んだ高野豆腐は、温かくし ...

五色なます
五色なます

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、具だくさんの、なますのレシピをご紹介します。 もともと、おせち料理のなますとして作ったと ...


もっと見る

-レシピ, 野菜のおかず, にんじん, 野菜ひとつ, レモン, ナンプラー, 赤唐辛子, ねかせておいしい, 中華・エスニック

© 2021 スガ