キャベツとソーセージのコンソメスープ

レシピ 野菜のおかず キャベツ お肉のおかず ウインナーソーセージ コンソメ・ブイヨン 冷蔵4日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 洋風 スープ・汁物

キャベツとソーセージのコンソメスープ

冷蔵4日/冷凍1か月

キャベツとソーセージのコンソメスープ

今日は、キャベツとソーセージを煮込んで作るスープのレシピをご紹介します。

ざく切りにしたキャベツとソーセージを煮込んだら出来上がり、とろとろキャベツたっぷりの具だくさんスープです。

にんにくは加えていませんので、朝食やランチスープとしても使いやすいです。

最小限の材料でのご紹介です。いろいろな具材が合いますので、冷蔵庫一掃の具だくさんスープとしても活用できます。

レシピについて

ざく切りにしたキャベツと半分に切ったソーセージを、スープ材料で煮込んだら出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • キャベツ 1/2個(600~900g目安 巻きのゆるい春キャベツなら1個)
  • ウインナーソーセージ 12本(2袋目安)
  • ■煮込み用調味料
  • 水 800ml
  • 顆粒コンソメスープの素 小さじ4(固形なら2個)
  • 塩 小さじ1/2
  • ■仕上げ用調味料
  • こしょう(粗挽き、粉末、どちらでも構いません) 小さじ1/4

8人分

  • キャベツ 1個(1200~1800g目安 巻きのゆるい春キャベツなら2個)
  • ウインナーソーセージ 12本(2袋目安)
  • ■煮込み用調味料
  • 水 1600ml
  • 顆粒コンソメスープの素 大さじ2+小さじ2(固形なら4個)
  • 塩 小さじ1
  • ■仕上げ用調味料
  • こしょう(粗挽き、粉末、どちらでも構いません) 小さじ1/2

作り方

step
1
キャベツの芯を取り除きます。キャベツの芯は、使用しません。芯の形に沿って、包丁の先で深く切れ目を入れると、うまくくり抜くことが出来ます。

キャベツの芯キャベツの芯
キャベツの芯キャベツの芯

step
2
芯に近い固い部分は、そぎ切りにします。包丁の刃を右側に寝かせるように当てて、手前に引くようにして切ります。

「そぎ切り」とは、厚みのある材料を、そぐように切って、厚みをそろえる切り方のことです。
今回のようなキャベツの芯に近い固い部分や、同様に白菜の芯に近い白い部分、また、鶏むね肉をカットする際は、ぜひ、この「そぎ切り」をおすすめします。

そぎ切り

step
3
ひと口大(3~4cm角目安)の、ざく切りにします。

3~4cm幅は、指2本分の幅を目安にすると良いです。端から指2本分の幅を目安に切っていき、90度回転させ、端から同様に切っていくと、だいたい大きさのそろったひと口大になります。

キャベツキャベツ
キャベツキャベツ
キャベツキャベツ

step
4
ウインナーソーセージは、1本を2つに斜め切りにします。

ソーセージソーセージ

step
5
フライパンか鍋に、手順3のキャベツの半量を入れ、煮込み用調味料、手順4のウインナーソーセージを入れ、残りのキャベツを上に乗せます。

キャベツの芯に近い部分でキュッと固まっている部分は、よくほぐしておきましょう。固まったままですと、火の通りが悪くなります。

キャベツキャベツ
キャベツキャベツ

step
7
ふたをして、強めの中火にかけます。

煮込み

step
8
沸騰し、充分に蒸気が立ったら、中火にして、ヘラで底から上下を返し、


煮込み煮込み
煮込み煮込み

step
9
再びふたをして、さらに6~7分ほど加熱します。


煮込み

step
10
キャベツがお好みの柔らかさになったら弱火にし、仕上げ用調味料を加えて、全体に行き渡るように混ぜ、1~2分煮込んで出来上がりです。

最後に味をみて、薄いようなら塩(分量外)で整えます。塩はほんの少量でとても味が濃くなりますので、少々(親指と人差し指でつまんだ量:小さじ1/8~1/6目安)を振り入れて、全体をかき混ぜてなじませてから、味をみて調整しましょう。

仕上げ仕上げ
仕上げ仕上げ

step
11
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
スープですので、汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

保存します。保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • キャベツの芯に近い部分でキュッと固まっている部分は、よくほぐしておきましょう。固まったままですと、火の通りが悪くなります。
  • 最後に味をみて、薄いようなら塩(分量外)で整えます。塩はほんの少量でとても味が濃くなりますので、少々(親指と人差し指でつまんだ量:小さじ1/8~1/6目安)を振り入れて、全体をかき混ぜてなじませてから、味をみて調整しましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • スープですので、汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:玉ねぎ/にんじん/じゃがいも/ブロッコリー/ほうれん草(ゆで)/お好みのきのこ類/お好みの豆類/コーン
  • 一緒に加えておいしい香辛料・調味料:にんにくすりおろし/バター/チーズ(溶けるもの/粉)/パセリ
  • マカロニやスパゲティ、ゆでた大麦などを入れても。

おすすめ食材、ツール

コンソメは顆粒タイプが味の調整がしやすく、いちいちあの銀紙をむかずに済みますのでストレスフリーです。おなじみ味の素のコンソメを使用していますが、最近、初回開封時の中の封が開けやすくなり、ますますストレスフリーになりました。amazonではスーパーでの販売サイズの倍量サイズが安価に入手できます。


私のお気に入り、赤穂の天塩です。以前、スーパーで特価していたのでたまたま購入し、おにぎりや焼き魚に使ってみると、後味で甘み・旨味があり、それ以来ファンになり、あらゆる料理に使っています。特に、味付けがシンプルな料理に使う際には、とても頼りになります。

スープ・汁物のレシピはこちらもどうぞ


白菜とソーセージのコンソメスープ
白菜とソーセージのコンソメスープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、白菜をたっぷりといただくスープのレシピをご紹介します。 白菜とソーセージを煮込んだら出来上 ...

白菜と鶏肉のトマト煮込み
白菜と鶏肉のトマト煮込み

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、白菜をたっぷりといただく煮込み料理のレシピをご紹介します。 水も酒も加えません。トマト缶と ...

白菜の鶏塩スープ
白菜の鶏塩スープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、白菜をたっぷりといただくスープのレシピをご紹介します。 水は加えず、こんがり焼いた鶏もも肉 ...

キャベツとソーセージのコンソメスープ
キャベツとソーセージのコンソメスープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、キャベツとソーセージを煮込んで作るスープのレシピをご紹介します。 ざく切りにしたキャベツと ...

白菜と鶏もも肉の酒蒸し和風スープ
白菜と鶏もも肉の酒蒸し和風スープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、白菜をたっぷりといただくスープのレシピをご紹介します。 たっぷりの白菜と鶏もも肉を酒蒸しに ...


もっと見る

おせち料理特集

それぞれのレシピはもちろん、おせち作りのスケジュールと段取り、飾り切りの方法、重箱への詰め方、おもてなし料理レシピなどもご紹介しています。

新年あけましておめでとうございます 2018年1月1日の作り置き
おせち料理特集

伝統的な作り置き料理といえば、おせち料理です。 私は毎年、おせち料理を作ります。 おせち料理は、「手間がかかる」「買うと ...

続きを見る

「おせち料理特集」が一冊の本になりました

おせち作りのスケジュールと段取りはもちろん、おせちの2日目以降の食べ方やアレンジレシピ、クリスマスなど季節の行事やおもてなしにもぴったりな「ハレの日の作りおき」も充実。毎年活用できる、手作りおせちのバイブルになれば幸いです。

-レシピ, 野菜のおかず, キャベツ, お肉のおかず, ウインナーソーセージ, コンソメ・ブイヨン, 冷蔵4日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 洋風, スープ・汁物

© 2020 スガ