人気検索ワードめんつゆなすピーマン

作り置きメニュー

2015年12月12日の作り置き(8品+ソース類)

更新日:

2015年12月12日の作り置き

今、新幹線で関西に向かってます。

東京に帰って来るのが明日の夜なんで、なーんもしたくないんで、昨日に仕込もうと思ってたんですが、でかい忘年会の参加招集があってですね。

相変わらず全力で参加してですね、帰ったら夜中でした。
酔って買い物は危険なので、起きてから早朝に買い出しへ。24時間営業のハナマサは、こんな時、本当に助かりますね。

来週は昼・夜ともほとんど外食になりそうですので、最低限の野菜とたんぱく質を確保です。

忘年会シーズンも来週から後半戦です。
仕事関係で毎夜アルコール漬けになっておられる方、どうかご自愛くださいませ。まあ私は年中アルコール漬けですが……。

おしながき
・長ねぎ(刻み)
速攻おひたし(今回はほうれん草で)
・にんじん千切り(小1本分)
・えのきだけカット(冷凍します)
・長ねぎカット(鍋用)
・白菜カット(鍋用)
きゅうりの豆板醤漬け
鶏むね肉の照り焼き(手順5まで)

写真にはありませんが、玉ねぎたっぷりドレッシングもあります。
主食は「最強飯」を炊きます。

※コメントたくさんありがとうございます!ご返信は、ちょーっとお時間いただけますようお願いします(´Д` )

今週もがんばりますー(´∀`)ノ

スポンサーリンク

今週買った食材と値段

計:1,280円(消費税8%換算込み) 
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物・穀類
・ほうれん草1把 108円
・きゅうり1本 86円
・長ねぎ3本 214円
・白菜1/4個 84円
・にんじん1本 62円
・えのきだけ 108円

■肉・魚・日配品・調味料
・鶏むね肉2枚 478円
・納豆3個×2パック 140円

私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません

作り置き
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
ほうれん草 1把
きゅうり 1本
えのきだけ 1袋
にんじん 小1本
玉ねぎ 1個
長ねぎ 3本
白菜 1/4個
鶏むね肉 2枚
休日のおかず
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
レタス 1個
納豆 2個
ツナ 1缶
卵 1個
朝とお弁当用
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
納豆3個×2パック
持ち越し
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
にんじん 1本

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
長ねぎ(刻み) 長ねぎ 1本
速攻おひたし(今回はほうれん草で) ほうれん草 1把
にんじん千切り(小1本分) にんじん 小1本
えのきだけカット(冷凍します) えのきだけ 1袋
長ねぎカット(鍋用) 長ねぎ 2本
白菜カット(鍋用) 白菜 1/4個
きゅうりの豆板醤漬け きゅうり 1本
鶏むね肉の照り焼き(手順5まで) 鶏むね肉 2枚

作り置きの段取り・手順

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

作り置きに関するQ&Aは、こちらをご参照くださいませ。
冷凍庫・冷蔵庫を活用した、保存方法と食材の在庫管理方法は、こちらをご参照くださいませ。
■買い物や家事を含めた1日の段取りなどについては、家族同居編単身赴任編をご参照くださいませ。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。が、週によって、いろいろですね。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、3口コンロや、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約45分】

1時間目

今回は肉、野菜からです。

  1. 鶏むね肉の照り焼き(手順5まで)を仕込みます。
  2. きゅうり1本は乱切りにして塩もみします。
  3. にんじんを千切りにします。
  4. ほうれん草をゆでます。
  5. えのきだけ、長ねぎ、白菜を刻みます。
  6. きゅうりの豆板醤漬け速攻おひたし(今回はほうれん草で)を仕上げます。

作った感想

ほとんど刻むだけなのですが、割と時間かかりますね。

おすすめ食材、ツール
作り置きのおかずは、ジップロック コンテナーに収納しています。
とても優秀な容器で、冷凍から電子レンジまでOK、半透明で中身が見えること、パチンとフタが閉まること、食材を入れて重ねて冷蔵庫に収納できます。
使わない際は、容器、ふたをそれぞれ重ねてコンパクトに収納できるのも、とても嬉しいですね。

ボウルとして
狭いキッチンでは、ボウル代わりとして大活躍しています。
ワンルームのキッチンでも、写真のように角型を活用することで、何種類ものおかずを同時進行で作ることが出来ます。

青魚の下処理
あくを抜く
洗いやすく、においがつきにくいですので、青魚の下処理や、野菜のあく抜きなどにも大活躍しています。

ジップロック コンテナーは、「角型 大946ml」「ロング角型 特大1200ml」「ロング角型 特大 1890ml」「ロング角型 特大2400ml(関西の家のみ・廃版)」
それぞれ8~12個ほど持っています。

野菜室
野菜は、週末に、お気に入りの近所の安い青果店でたくさん買っておき、作り置きで余った分は、この「愛菜果」に入れて包み、野菜容器で保存しています。例えば、土曜日に購入したレタスが、次の週の金曜日くらいまでなら、みずみずしくいただけるので、本当に重宝しています。

「愛菜果」は、本当に生野菜が長持ちしますので、私はLサイズ3枚ほどに、いろいろな野菜を適当に詰めて、封の口だけ開かないように、ざっとまとめています。
野菜の余分な水分をよく拭き取ってから保存するのがコツです。

根菜類
根菜類も「愛菜果」に入れて、常温保存しています。玉ねぎやじゃがいも、里芋なども傷まず、とても長持ちしますので、特価日に購入して余っても安心です。

-作り置きメニュー

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.