レシピ 野菜のおかず にんじん 切干大根 昆布 塩昆布 冷蔵5日 冷凍1か月 ねかせておいしい 和風

切干大根とにんじんの塩昆布なます

冷蔵5日/冷凍1か月


切干大根とにんじんの塩昆布なます

今日は、切干大根とにんじんを、塩昆布を使ってなますにするレシピをご紹介します。

なますは味がきつくなりがちですが、塩昆布をベースに味付けすると、やさしい味に丸くなります。また、調味料控えめでも、しっかりとした味に仕上がります。

あっさり、すっきりとした味わいで、食物繊維がたっぷりと摂れるおかずです。もうあと一品の副菜やお弁当のおかずに、ぜひご活用くださいませ。

レシピについて

塩昆布、洗った切干大根、千切りにして下味をなじませたにんじんを、調味料で和えます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 切干大根 60g
  • にんじん 1/2本(75~100g)
  • ■下味用調味料
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/4
  • ■合わせ調味料
  • 塩昆布 大さじ2(10g)
  • 酢 大さじ1+小さじ2(25ml)
  • 砂糖 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1/2

8人分

  • 切干大根 120g
  • にんじん 1本(150~200g)
  • ■下味用調味料
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • ■合わせ調味料
  • 塩昆布 大さじ4(20g)
  • 酢 大さじ3+小さじ1(50ml)
  • 砂糖 小さじ2
  • しょうゆ 小さじ1

作り方

step
1
にんじんは皮ごと少し太めの千切りにします。

写真は小さいにんじんのため、1本使用しています。
皮ごと使用するので、よく洗ってから切りましょう。

なますの場合、スライサーで薄くスライスもしくは包丁で薄切りにしてから、包丁で千切りにすることをおすすめします。
千切りスライサーを使うと簡単きれいでラクですが、千切り用スライサーを使うと、1)長さが短くなって、なますとしては寸足らずで物足りない長さになってしまうこと、2)千切り大根や塩昆布との太さや長さが合わないため、違和感のある仕上がりになってしまうためです。

にんじん
にんじん
にんじん
にんじん
にんじん

step
2
ボウルに入れ、下味用調味料を入れ、もみ込むようにして、全体になじませたら、そのまま10分ほど置きます。

ギュンギュンにもみ込む必要はありません。全体になじんだら、放置しましょう。

なじませます
なじませます

step
3
切干大根は流水で洗います。ざるに入れて切干大根全体に流水がかかるように洗い、絞らずにそのまま置いておきます。

切干大根全体に流水がかかるようにして洗いましょう。
長ければキッチンバサミで切ります。

水洗いだけでは雑菌や衛生面が心配、切干大根独特のにおいや風味が苦手という方は、次にご紹介する手順3-2をご参照くださいませ。

切干大根
切干大根

step
3-2
切干大根をご自身で干して作っている、古いものを使う場合など、表面の雑菌が心配という方は、よく沸騰したお湯で再沸騰するまでゆで、流水で冷やすように全体を洗っておくとよいです。

切干大根独特のにおいや風味が苦手という方も、一度沸騰させてから流水で洗うと、とても食べやすい仕上がりになりますので、ぜひお試しいただけますと幸いです。

切干大根
切干大根
切干大根
切干大根

step
4
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。


合わせ調味料

step
5
手順2のにんじん、手順3(または3-2)の切干大根の水分を絞り、よくほぐして加え、しっかりと混ぜ合わせます。

にんじん、切干大根は、バラバラになるよう、よくほぐしてから、合わせ調味料に加えましょう。絞ってそのままの塊をドンと入れると、和えるのに難儀します。
菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。

絞る
絞る
切干大根
切干大根

step
6
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。
保存容器に入れる際、ゴムベラを使うと、無駄なく移せます。
出来立てでもおいしいですが、少し味が強いです。冷蔵庫で2時間以上ねかせると、味が丸くなり、さらにおいしく召し上がれます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • にんじんは包丁、またはスライサー+包丁で切ると良いです。千切りスライサーを使うと簡単きれいでラクですが、千切り用スライサーを使うと、1)長さが短くなって、なますとしては寸足らずで物足りない長さになってしまうこと、2)千切り大根や塩昆布との太さや長さが合わないため、違和感のある仕上がりになってしまうためです。
  • 切干大根全体に流水がかかるようにして洗いましょう。
  • 水洗いだけでは雑菌や衛生面が心配、切干大根独特のにおいや風味が苦手という方は、よく沸騰したお湯で再沸騰するまでゆで、流水で冷やすように全体を洗っておくとよいです。
  • にんじんと切干大根は、バラバラになるよう、よくほぐしてから、合わせ調味料に加えましょう。絞ってそのままの塊をドンと入れると、和えるのに難儀します。
  • 充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。
  • 出来立てでもおいしいですが、少し味が強いです。冷蔵庫で2時間以上ねかせると、味が丸くなり、さらにおいしく召し上がれます。

アレンジのヒント

  • 一緒に和えておいしい具材:柚子の皮/輪切り唐辛子/いりごま
  • これと鶏肉のグリルまたは照り焼き、大葉をパンにはさむと、バインミー的なものが出来上がります。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく絞ってからにしましょう。
  • 肉料理、魚料理の付け合わせにも。

おすすめ食材、ツール

味、香り、歯ごたえがしっかりしていておいしい宮崎県産の切干大根です。使いごたえのある500gです。


塩昆布は業務用がコストパフォーマンス良しです。ジップロックに移し替えて使っています。このお品は少し昆布が細かいのか、食材となじみやすいので気に入っています。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。

切干大根のレシピはこちらもどうぞ


切干大根とえのきのピリ辛オイスター炒り煮
切干大根とえのきのピリ辛オイスター炒り煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、切干大根とえのきで作るレシピをご紹介します。 さっと洗った切干大根と、カットしたえのきを、 ...

切干大根と干しエビのコチュマヨ和え
切干大根と干しエビのコチュマヨ和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、乾物のみで作るレシピをご紹介します。 切干大根と干しエビを、コチュジャンとマヨネーズベース ...

【野菜ひとつ】切干大根の梅マヨ和え
【野菜ひとつ】切干大根の梅マヨ和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、切干大根を梅マヨ味でいただくレシピをご紹介します。 しっかり梅味の切干大根レシピは、梅おか ...

切干大根とにんじんの塩昆布なます
切干大根とにんじんの塩昆布なます

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、切干大根とにんじんを、塩昆布を使ってなますにするレシピをご紹介します。 なますは味がきつく ...

切干大根とひき肉のそぼろ
切干大根とひき肉のそぼろ

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、切干大根をたっぷりと使ったそぼろのレシピをご紹介します。 ひき肉は、一度下ゆでをしてから作 ...


もっと見る

おせち料理特集

それぞれのレシピはもちろん、事前の段取りから、飾り切りの方法、重箱への詰め方、2日目以降のおせち料理のいただき方などもご紹介しています。

おせち料理特集

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, にんじん, 切干大根, 昆布, 塩昆布, , 冷蔵5日, 冷凍1か月, ねかせておいしい, 和風