【野菜ひとつ】かぶのマリネ

レシピ 野菜のおかず かぶ オリーブオイル 冷蔵5日 おつまみ お弁当のおかず 火を使わない ねかせておいしい 洋風

【野菜ひとつ】かぶのマリネ

冷蔵5日

かぶのマリネ

今日は、かぶのマリネのレシピをご紹介します。

このレシピは、火を使いません。かぶの葉も実も一緒にマリネします。

出来立てでもおいしいですが、時間が経つほど、よりおいしくなるサラダです。

ほんのり甘酸っぱく、シャキシャキとみずみずしく、かぶがたっぷりと食べられます。

副菜に、お弁当のおかずに、ぜひご活用くださいませ。

レシピについて

かぶの実と葉を切って塩もみし、調味料に漬けて出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • かぶ 4~5個(500~600g目安)
  • 塩 小さじ1
  • ■合わせ調味料
  • オリーブオイル 大さじ3(45ml)
  • 酢 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 小さじ2
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1/2

8人分

  • かぶ 8~10個(1000~1200g目安)
  • 塩 小さじ2
  • ■合わせ調味料
  • オリーブオイル 大さじ6(90ml)
  • 酢 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 小さじ4
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1

作り方

step
1
かぶは実と葉を切り離し、よく洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で、水気をよく拭き取ります。

葉がしなびている場合は、実と切り離してから、根元を水に浸けておくとよいです。

このレシピは、加熱する工程がありません。水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。

かぶかぶ
かぶかぶ

step
2
実は半分に切ってから2~3mm幅の薄切りに、葉は4~5cm幅(指3本分の幅目安)に切ります。

かぶかぶ
かぶかぶ
かぶかぶ

step
3
ボウルに入れ、塩をふりかけ、もみ込むようにして、塩をかぶ全体に行き渡らせます。このまま10分ほど置きます。

ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩を全体に行き渡らせることを意識し、あとはほったらかしておきましょう。その間に、次以降の手順を対応したり、洗い物でもしておきましょう。

かぶかぶ
かぶかぶ

step
4
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

合わせ調味料

step
5
手順3のかぶの水気をぎゅっと絞り、

一度ざるに上げて水気を切ると、扱いやすいです。
かなりの水分が出ます。写真は、撮影の都合から片手ですが、両手を使ってしっかりと絞りましょう。

かぶかぶ
かぶかぶ

step
6
手順4のボウルに入れ、よく和えます。

かぶをほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせましょう。

最後に味をみて、薄いようなら塩(分量外)で整えます。塩はほんの少量でとても味が濃くなりますので、少々(親指と人差し指でつまんだ量:小さじ1/8~1/6目安)を振り入れて、全体をかき混ぜてなじませてから、味をみて調整しましょう。

かぶかぶ

step
7
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
できたてでもおいしいですが、冷蔵庫に2時間以上置くと、味がなじんで、よりおいしく召し上がれます。

冷えるとオリーブオイルが固まることがありますが、品質には問題ありません。室温にしばらく置いておくと溶けます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 葉がしなびている場合は、実と切り離してから、根元を水に浸けておくとよいです。
  • このレシピは、加熱する工程がありません。水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。
  • 塩もみする際、ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩を全体に行き渡らせることを意識し、あとはほったらかしておきましょう。その間に、合わせ調味料を混ぜ合わせたり、洗い物でもしておきましょう。
  • 保存の際は、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫に2時間以上置くと、味がなじんで、よりおいしく召し上がれます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:にんじん/きゅうり/りんご
  • さっぱりとしていますので、付け合わせにも重宝します。肉や魚介類などともよく合います。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってから詰めましょう。

おすすめ食材、ツール

オリーブオイルは一周回って味の素さんのを使っています。指定農園しぼりで、国内充填なので安心・安全です。近所のスーパーで安価に購入できるのもうれしい点です。
このオリーブオイルと塩ひとつまみで、たいがいのものは、おいしくいただけます。ありがたい限りです。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


私のお気に入り、赤穂の天塩です。以前、スーパーで特価していたのでたまたま購入し、おにぎりや焼き魚に使ってみると、後味で甘み・旨味があり、それ以来ファンになり、あらゆる料理に使っています。特に、味付けがシンプルな料理に使う際には、とても頼りになります。

かぶのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】かぶのマリネ
【野菜ひとつ】かぶのマリネ

2021/6/30

冷蔵5日 今日は、かぶのマリネのレシピをご紹介します。 このレシピは、火を使いません。かぶの葉も実も一緒にマリネします。 ...

【野菜ひとつ】かぶの浅漬け
【野菜ひとつ】かぶの浅漬け

2021/6/30

冷蔵5日 今日は、かぶの浅漬けのレシピをご紹介します。 かぶの葉も実も一緒に漬けます。塩もみしたかぶを、昆布だしを加えた ...

かぶのそぼろ煮
かぶのそぼろ煮

2020/12/11

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、かぶのそぼろ煮のレシピをご紹介します。 かぶをそぼろで蒸してから、だし汁を加えて煮ることで ...

かぶと豚こまのピリ辛チリソース炒め煮
かぶと豚こまのピリ辛チリソース炒め煮

2020/12/10

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、かぶと豚こま切れ肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 かぶと豚肉に、ピリッと辛 ...

かぶとベーコンのにんにく黒こしょう炒め
かぶとベーコンのにんにく黒こしょう炒め

2018/12/23

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、かぶとベーコンを使ったレシピをご紹介します。 かぶにベーコンの旨味をたっぷりと吸わせ、にん ...


もっと見る

梅干しの作り方

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
梅干しの作り方

常温半年~ 今回は、梅干しの作り方をご紹介します。 2015年は東京で初めての夏を迎えたこともあり、東京の自宅でいただく ...

続きを見る