【野菜ひとつ】ミニトマトの香味マリネ

レシピ 野菜のおかず トマト 野菜ひとつ オリーブオイル 冷蔵5日 おつまみ お弁当のおかず 火を使わない ねかせておいしい 洋風

【野菜ひとつ】ミニトマトの香味マリネ

冷蔵5日

ミニトマトの香味マリネ

今日は、ミニトマトをマリネでいただくレシピをご紹介します。

オリーブオイル、粗挽き黒こしょう、オレガノをたっぷりと使った香味ドレッシングで、ミニトマトをマリネした「食べるドレッシング」です。

そのままはもちろん、生野菜にかけてサラダにしたり、冷製パスタと和えたり、冷奴にたっぷりとかけても、おいしくいただけます。

ミニトマトの青臭さが飛び、熟したものでも日持ちが良くなるのもうれしい点です。ぜひお試しくださいませ。

レシピについて

切ったミニトマトを、調味料で和えて出来上がりです。
以前よりご紹介しているレシピを、より作りやすく見直しました。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • ミニトマト 400~500g(2パック目安)
  • ■合わせ調味料
  • オリーブオイル 大さじ2(30ml)
  • 酢 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ2/3
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1/2
  • オレガノ※ 小さじ1/2

※オレガノは、なければ省いても構いませんが、加えたほうが格段に風味良く、おいしく仕上がります。

8人分

  • ミニトマト 800~1000g(4パック目安)
  • ■合わせ調味料
  • オリーブオイル 大さじ4(60ml)
  • 酢 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 小さじ4
  • 塩 小さじ1+1/3
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1
  • オレガノ※ 小さじ1

※オレガノは、なければ省いても構いませんが、加えたほうが格段に風味良く、おいしく仕上がります。

作り方

step
1
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておきます。

合わせ調味料

step
2
ミニトマトはヘタを取ってから洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で、水気をよく拭き取ります。

ヘタが付いていた部分は、特に汚れがちですので、よく洗いましょう。

水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。

ミニトマトミニトマト
ミニトマトミニトマト
ミニトマトミニトマト

step
3
2つに切ります。

大きなサイズのものは、4つに切ると良いです。

ミニトマトミニトマト

step
4
手順1のボウルにミニトマトを加えて混ぜ合わせます。

ボウルの底からしっかりと混ぜ合わせましょう。

ミニトマトミニトマト

step
5
保存します。

充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
保存容器に入れる際、大きめのスプーンやゴムベラを使うと、移しやすいです。

できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で2時間ほどしっかりと冷やすと、よりおいしくいただけます。

冷えるとオリーブオイルが固まることがありますが、品質には問題ありません。室温にしばらく置いておくと溶けます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • ミニトマトは、ヘタが付いていた部分は、特に汚れがちですので、よく洗いましょう。その際、水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で2時間ほどしっかりと冷やすと、よりおいしくいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:玉ねぎ/きゅうり/ピーマン/パプリカ/セロリ/大豆/ミックスビーンズ
  • 一緒に加えておいしい香辛料・香味野菜:にんにくすりおろし/タイム/バジル/パセリ
  • ドレッシングとしてたっぷりとかけても:お好みの生野菜/冷製パスタ/冷奴/そうめん/蒸しなす/冷しゃぶ/蒸し鶏
  • 酢の半量を、レモン果汁に差し替えても。
  • グリルした肉や魚のソースとしても。
  • オリーブオイルはサラダ油に差し替えても、あっさりとおいしくいただけます。
  • 酢は、お好みでりんご酢やワインビネガー、バルサミコ酢に差し替えると、さらにフルーティーな仕上がりになります。
  • トマトでも作れます。少し小ぶりの1個130~140g程度のトマト4人分で3個、8人分で6個目安です。くし型に4つに切り、ヘタを切り落とし、さらに4つに切ります。

おすすめ食材、ツール

オリーブオイルは一周回って味の素さんのを使っています。指定農園しぼりで、国内充填なので安心・安全です。近所のスーパーで安価に購入できるのもうれしい点です。
このオリーブオイルと塩ひとつまみで、たいがいのものは、おいしくいただけます。ありがたい限りです。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


私のお気に入り、赤穂の天塩です。以前、スーパーで特価していたのでたまたま購入し、おにぎりや焼き魚に使ってみると、後味で甘み・旨味があり、それ以来ファンになり、あらゆる料理に使っています。特に、味付けがシンプルな料理に使う際には、とても頼りになります。

トマトのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】トマトの胡麻醤油漬け
【野菜ひとつ】トマトの胡麻醤油漬け

2021/8/17

冷蔵5日 今日は、トマトのレシピをご紹介します。 ごまの香りたっぷりに仕上げる、トマトの和風マリネです。 そのままはもち ...

ワカモレ
ワカモレ

2021/8/13

冷蔵3日 今日は、ワカモレのレシピをご紹介します。 アボカドと生野菜をたっぷりと使った、サラダのようなディップです。 こ ...

サルサ・メヒカーナ
サルサ・メヒカーナ

2021/8/27

冷蔵5日 今日は、サルサ・メヒカーナのレシピをご紹介します。 かければ何でもメキシコ料理になってしまう、とても便利で魔法 ...

【野菜ひとつ】トマトの甘酢漬け
【野菜ひとつ】トマトの甘酢漬け

2021/8/10

冷蔵5日 今日は、トマトを甘酢に漬けるレシピをご紹介します。 まだ硬い、水っぽい、甘くないトマトでも、甘酢に漬けると、と ...

【野菜ひとつ】トマトの塩昆布ノンオイルサラダ
【野菜ひとつ】トマトの塩昆布ノンオイルサラダ

2021/6/25

冷蔵4日 今日は、トマトをノンオイルサラダでいただくレシピをご紹介します。 材料は、トマト、塩昆布、レモン果汁だけです。 ...


もっと見る