鶏もも肉のマスタードマヨ焼き

レシピ 鶏肉 鶏もも肉 マヨネーズ マスタード 冷蔵5日 冷凍1か月 おつまみ お弁当のおかず 時間がたってもおいしい 洋風

鶏もも肉のマスタードマヨ焼き

冷蔵5日/冷凍1か月

鶏もも肉のマスタードマヨ焼き

今日は、鶏もも肉のレシピをご紹介します。

マヨネーズと粒マスタードを使った、お子さんでも食べやすい、マイルドな仕上がりです。

マヨネーズ、粒マスタード、砂糖を3:2:1の割合で合わせておき、焼いた鶏肉に絡めると出来上がる、シンプルなレシピです。

メインのおかずにはもちろん、お弁当のおかず、おつまみにもどうぞ。

レシピについて

切った鶏もも肉に片栗粉をまぶしつけてこんがりと焼き、調味料を絡めて出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 鶏もも肉 2枚(300g目安×2)
  • 片栗粉 大さじ3
  • サラダ油 小さじ2(10ml)
  • ■合わせ調味料
  • マヨネーズ 大さじ3
  • 粒マスタード 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1

8人分

  • 鶏もも肉 4枚(300g目安×4)
  • 片栗粉 大さじ6
  • サラダ油 小さじ4(20ml)
  • ■合わせ調味料
  • マヨネーズ 大さじ6
  • 粒マスタード 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2

作り方

step
1
合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

この作業は、手順6~7で鶏肉を焼いている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

合わせ調味料

step
2
鶏肉は、ひと口大に切ります。

鶏肉は、水洗いして水気を拭いてから調理すると、臭みが取れます。
鶏もも肉はキッチンバサミを使うと切りやすいです。

血合いや黄色い脂がある場合は、雑味が出てしまいますので、取り除くことをおすすめします。
白い筋がある場合は、取り除いておきましょう。加熱すると硬くなります。

鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉

step
3
片栗粉をもみ込んで、まぶしつけます。

鶏肉に片栗粉をまぶしつけることで、仕上げにとろみが付き、調味料が鶏肉によく絡みます。また、作り置きして時間が経った際の縮みを防ぎます。
写真は直接手で片栗粉をもみ込んでいますが、ポリ袋に入れて行っても構いません。

鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉

step
4
ここまでの手順で、鶏肉に付着しているカンピロバクターが飛散しています。食中毒を防ぐため、シンク、まな板はしっかりと洗浄し消毒しましょう。

鶏肉を洗った際にシンクに飛び散ったり、まな板に付着していますので、しっかりと洗い、消毒しましょう。消毒は熱湯を回しかけるか、手軽で確実なアルコール消毒がおすすめです。

シンクまな板

step
5
フライパンにサラダ油を薄くひき、鶏肉の皮目をできるだけ下にして並べ、ふたをせずに中火で熱します。

鶏肉は多少重なっても構いません。このあとの手順で、ほぐれていきますので、神経質にならなくてもよいです。

サラダ油鶏肉

step
6
「ジューッ……」という音がしてから、さらに6~7分ほどそのままにします。皮目に焼き目が付いたら、ひっくり返して、少し火を弱め、弱めの中火にします。

1枚目の写真のように、表面が白っぽくなるまで放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなり、片栗粉もはがれてしまいます。洗い物でもしておきましょう。

くっついている部分は、ヘラで切るか、箸でほぐすと良いです。調味料を絡める際にほぐれていきますので、あまり神経質になる必要はありません。

鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉

step
7
裏面にも焼き目が付くまで、3~4分ほどそのままにします。

もし脂がたくさんにじみ出ている場合は、キッチンペーパーで拭き取っておくとよいです。

鶏肉鶏肉

step
8
火を止め、手順1の合わせ調味料を加えて、予熱で火を通しながら、調味料を全体に絡めます。

合わせ調味料を加える際は、調味料が残らないように、ヘラでかき出しましょう。

鶏肉鶏肉
鶏肉鶏肉

step
9
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 鶏もも肉は、1)水洗いして水気を拭き取り、2)血合いや黄色い脂を取り除き、3)筋を断ち切ってから調理すると、臭みや雑味が取り除かれ、硬く不快な舌触りもなくなります。
  • 鶏肉に片栗粉をまぶしつけることで、仕上げにとろみが付き、調味料が鶏肉によく絡みます。また、作り置きして時間が経った際の縮みを防ぎます。
  • 鶏肉を炒めている間は、ほったらかしにしましょう。むやみにいじると、片栗粉がはがれてしまい、また、火の通りも悪くなります。
  • もし脂がたくさんにじみ出ている場合は、キッチンペーパーで拭き取っておきましょう。この一手間で、仕上がりの雑味と脂っこさを抑えることができます。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:お好みのきのこ類/ピーマン/パプリカ/玉ねぎ/じゃがいも
  • 一緒に加えておいしい香辛料・香味野菜:にんにく/こしょう
  • 生野菜をたっぷりと添えて、おかずサラダにも。
  • サンドイッチの具材としても。

おすすめ食材、ツール

愛用品のキッチンバサミです。皮やスジ付き、調理済みの肉、骨付きの魚、ヌルヌルのイカも、皮ごと滑ることなくスパッと切れます。カーブがあるので、まな板、バットやお皿に乗っているままの食材も切りやすく、また、野菜などはこれでスパスパ切っています。錆びないのも嬉しいですね。使い方のコツは、大きく刃を開いて一気に切ることです。面白いように切れます。紙を切ったり、刃先だけで切るのは不得意ですので、完全に調理用専用バサミとして使用しています。


粒マスタードはマイユを常備しています。使いやすい手頃なサイズ感に、大粒つぶつぶプチプチがたっぷりと詰め込まれています。酢ではなく白ワインに漬け込んで作られているとのこと、かなり風味が良くマイルドなので、いろいろな料理に使いやすいです。

鶏もも肉のレシピはこちらもどうぞ


旧式・タンドリーチキン
丁寧に作るタンドリーチキン

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、タンドリーチキンのレシピをご紹介します。 レモン果汁と塩でマリネしてから漬け込み、漬け汁に ...

タンドリーチキン
タンドリーチキン

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、タンドリーチキンのレシピをご紹介します。 週末に漬け込んでおけば、平日いつでも焼くだけで完 ...

具だくさんグリーンカレー
具だくさんグリーンカレー

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、グリーンカレーのレシピをご紹介します。 具だくさんのグリーンカレーです。水は使わず、たっぷ ...

かぼちゃと鶏もも肉の甘辛炒め煮
かぼちゃと鶏もも肉の甘辛炒め煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、かぼちゃと鶏もも肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 鶏もも肉の旨味がたっぷり ...

具だくさんチキンクリームシチュー
具だくさんチキンクリームシチュー

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、クリームシチューのレシピをご紹介します。 ルウを使わずに作るシチューです。 たっぷりの具材 ...


もっと見る

© 2021 スガ