レシピ 野菜のおかず しょうが ツナ 時間がたってもおいしい 和風

たっぷりしょうがとツナの佃煮

冷蔵1週間/冷凍1か月


たっぷりしょうがとツナの佃煮

今日は、たっぷりのしょうがとツナを佃煮にするレシピをご紹介します。

千切りにしたしょうがとツナを調味料で煮て出来上がりますので、安価に、簡単に作ることができます。

しょうがの爽やかな風味とツナのコク、甘辛い味付けが絡んで、ご飯やお弁当のおかずにはもちろん、おにぎりの芯にしたり、納豆と和えると、モリモリお箸が進みます。

しょうがに含まれる体を温める成分は、火を通すことでさらにパワーアップしますので、ひと口含むと、体の芯からポカポカ温まります。寒い時期にはもちろん、季節の変わり目や、冷房時期の体調管理にも活用いただけますと幸いです。

レシピについて

しょうがを千切りにし、缶汁ごと加えたツナと調味料で煮詰めます。
しょうがは火を通すとカサが減りますので、しょうが大量消費レシピとしても活用いただけます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • ツナ缶 小2缶(70g前後×2/油漬け、ノンオイルどちらでも構いません)
  • しょうが 100g
  • ■合わせ調味料
  • 酒 50ml(大さじ3+小さじ1)
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • いりごま 大さじ2

8人分

  • ツナ缶 小4缶(70g前後×4/油漬け、ノンオイルどちらでも構いません)
  • しょうが 200g
  • ■合わせ調味料
  • 酒 100ml
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • いりごま 大さじ4

作り方

step
1
しょうが100g(4人分)です。

しょうがは皮ごと使いますので、よく洗います。

しょうが
しょうが

step
2
しょうがは皮ごと千切りにします。スライサーを使うと切りやすいです。

しょうが
しょうが

step
3
たっぷりの水に浸け、ざっと洗い、ざるにあげます。

余分な辛味と雑味を取り除きます。
辛味や、しょうが独特の風味がお好みの方は、この手順は省いても構いません。

しょうが
しょうが

step
4
フライパンに手順3のしょうが、ツナ缶を缶汁ごと、合わせ調味料の材料をすべて加え、全体を混ぜてなじませます。

火はまだつけません。

材料
材料
材料

step
5
ふたをして中火にかけます。蒸気が充分に出たら、そのままさらに5~6分ほどガーッと煮ます。


煮ます
煮ます

step
6
ふたを外し、ほぐしながら、調味料を炒りつけて、水分を飛ばします。

一見煮汁がたっぷりのように見えても、ほとんど残っていません。「まだ煮汁がたっぷりあるのでは」という状態でも構いませんので、写真のように、泡立ちが細かくなり、具材の表面にボツボツと穴が開いたようになったら、いったんかき混ぜて様子を見るとよいです。

炒りつける際、火を弱めても構いません。
1分ほどかき混ぜると、完全に煮汁の水気が飛びます。そうすると、調味料に含まれる糖分と塩分が、フライパンに焦げ付きやすくなりますので、注意しながら炒りましょう。

炒りつけます
炒りつけます
炒りつけます

step
7
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 刻んだしょうがは、たっぷりの水に浸け、ざっと洗うことで、余分な辛味と雑味を取り除きます。
  • 一見煮汁がたっぷりのように見えても、ほとんど残っていません。「まだ煮汁がたっぷりあるのでは」という状態でも構いませんので、いったんかき混ぜて様子を見るとよいです。
  • 炒りつける際、1分ほどかき混ぜると、完全に煮汁の水気が飛びます。そうすると、調味料に含まれる糖分と塩分が、フライパンに焦げ付きやすくなりますので、注意しながら炒りましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 佃煮で味が濃いのにも関わらず、なぜかむしゃむしゃ食べやすい仕上がりです。酒の肴に、おつまみに、そのままどうぞ。
  • 炭水化物のお供に:のっけ弁/おにぎり・おにぎらずの芯/食パンにマヨネーズやチーズと乗せて/中華麺やラーメンに乗せて/ぶっかけそうめん/パスタ
  • たんぱく質のお供に:卵焼き・オムレツの具材冷奴/納豆
  • いただく際、お好みの量のマヨネーズや、一味唐辛子をかけても。

おすすめ食材、ツール


愛用品です。きゅうり、にんじん、しょうがなどの千切りが、即効で美しく出来るスライサーです。セラミック製ですので、錆びずに、まるごと漂白消毒できるのでありがたいです。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。

しょうがを使ったレシピはこちらもどうぞ


フライパンで豚肩ロース焼き豚
フライパンで豚肩ロース焼き豚

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、豚肩ロース肉をフライパンで焼き豚にするレシピをご紹介します。 材料は、豚肩ロース、しょうが ...

青じそたっぷり味噌つくね
青じそたっぷり味噌つくね

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、たっぷりの青じそと鶏ひき肉とで作る、鶏つくねのレシピをご紹介します。 みそ、しょうが、そし ...

お手軽 麻婆茄子
お手軽 麻婆茄子

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、手軽にできる麻婆茄子のレシピをご紹介します。 豆板醤や甜面醤やなんたらかんたらなど、たくさ ...

フライパンで豚ももチャーシュー
フライパンで豚ももチャーシュー

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、豚もも肉をフライパンでチャーシューにするレシピをご紹介します。 豚ももブロックの表面をフラ ...

レタスと厚揚げの蒸し煮
レタスと厚揚げの蒸し煮

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、厚揚げとレタスを蒸し煮にするレシピをご紹介します。 油抜きをした厚揚げを、お好みの大きさに ...


もっと見る

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, しょうが, ツナ, 時間がたってもおいしい, 和風