ゴーヤのツナマヨ生サラダ

レシピ 野菜のおかず ゴーヤ ツナ すりごま マヨネーズ 冷蔵4日 調理時間:15分 こどもOK おつまみ お弁当のおかず 緑色のおかず 火を使わない 時間がたってもおいしい 洋風

ゴーヤのツナマヨ生サラダ

冷蔵4日

ゴーヤのツナマヨ生サラダ

今日は、ゴーヤのレシピをご紹介します。

すりごまを加えたツナマヨが、ゴーヤの程よい苦味とよく合う、歯ごたえもおいしい、ゴーヤを生でいただくサラダです。

このままはもちろん、お好みの具材を加えてもおいしくいただけます。コーンや玉ねぎなど身近な野菜や、ハムやチーズ、ゆで卵などの動物性たんぱく質とも相性が良いので、お好みの具材を加えてボリュームサラダとしても活用いただけます。

もうあと一品の副菜に、お弁当のおかずに、ぜひご活用くださいませ。

レシピについて

ゴーヤの下ごしらえは、刻んだゴーヤを塩でしっかりともんでから、しっかりと水洗いをすることで、苦味を抑えます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • ゴーヤ 2本(250~300g×2目安)
  • 塩 大さじ1
  • ■合わせ調味料
  • ツナ缶 小2缶(70g前後×2/油漬け、ノンオイルどちらでも構いません)
  • マヨネーズ 大さじ3
  • 酢 小さじ2(10ml)
  • すりごま 大さじ2

8人分

  • ゴーヤ 4本(250~300g×4目安)
  • 塩 大さじ2
  • ■合わせ調味料
  • ツナ缶 小4缶(70g前後×4/油漬け、ノンオイルどちらでも構いません)
  • マヨネーズ 大さじ6
  • 酢 小さじ4(20ml)
  • すりごま 大さじ4

作り方

step
1
ゴーヤは両端を切り落とし、長さを半分に切り、縦半分に切り、手かスプーンで種とワタをかき出します。

多少重めでも問題はありません。とはいえ、5割増程度までにとどめたほうが、味付けがぼやけることがなく、うまく仕上がります。
ワタは完全に取り除く必要はありません。ワタは食べられますし、苦味もありません。

ゴーヤゴーヤ
ゴーヤゴーヤ
ゴーヤゴーヤ

step
2
端から2~3mm幅に切ります。

切り口を上にすると切りやすいです。切り口を下にすると安定しますが、切れない包丁を使うと、切る際にゴーヤが曲がり、怪我をするおそれがあります。必ず、よく切れる包丁を使って切りましょう。

ゴーヤゴーヤ

step
3
手順2のゴーヤと塩をボウルに入れ、水分がにじみ出て泡立ち、かさが2/3程度になるくらいまで、2~3分ほどよくもみます。

ゴーヤゴーヤ
ゴーヤゴーヤ

step
4
たっぷりの水を注いで軽くかき混ぜて、ざるにあげて、再びたっぷりの水を入れ、1分ほど置きます。

こうすることで、苦味と、余分な塩を抜きます。

ゴーヤゴーヤ
ゴーヤゴーヤ

step
5
ざるにあげて、水気を切っておきます。

ゴーヤゴーヤ

step
6
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

ツナ缶は缶汁ごと加えます。

大さじですりごまを量って加えてから、マヨネーズの順で量ると、大さじからマヨネーズがきれいに離れやすいです。
ツナやすりごまがダマにならないよう、全体をほぐすように混ぜ合わせましょう。

合わせ調味料合わせ調味料

step
7
手順5のゴーヤの水気をしっかりとぎゅっと絞り、

写真は、撮影の都合から片手ですが、両手を使ってしっかりと絞りましょう。
特に、ざるの底のほうにあったゴーヤには、かなりの水分が含まれていますので、しっかりと絞りましょう。

ゴーヤ

step
8
手順6の合わせ調味料のボウルに、ゴーヤをほぐしながら加え、全体をよく和えます。

ゴーヤゴーヤ

step
9
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。
保存容器に入れる際、ゴムベラを使うと、無駄なく移せます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • ゴーヤは切り口を上にすると切りやすいです。切り口を下にすると安定しますが、切れない包丁を使うと、切る際にゴーヤが曲がり、怪我をするおそれがあります。必ず、よく切れる包丁を使って切りましょう。
  • 特に、ざるの底のほうにあったゴーヤには、かなりの水分が含まれていますので、しっかりと絞りましょう。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に和えておいしい具材:コーン/玉ねぎ(薄切り)/ハム/チーズ/ゆで卵
  • いただく際、加えておいしい乾物・香辛料:かつお節/一味唐辛子
  • サンドイッチの具材にも。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってから詰めましょう。

おすすめ食材、ツール

愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

ゴーヤのレシピはこちらもどうぞ


ゴーヤのツナマヨ生サラダ
ゴーヤのツナマヨ生サラダ

2022/9/19

冷蔵4日 今日は、ゴーヤのレシピをご紹介します。 すりごまを加えたツナマヨが、ゴーヤの程よい苦味とよく合う、歯ごたえもお ...

【野菜ひとつ】ゴーヤの味噌佃煮
【野菜ひとつ】ゴーヤの味噌佃煮

2022/8/14

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、ゴーヤの佃煮のレシピをご紹介します。 ご飯が進む甘辛みそ味で仕上げるゴーヤの佃煮です。ご ...

ゴーヤと生姜のピリ辛佃煮
ゴーヤと生姜のピリ辛佃煮

2022/8/7

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、ゴーヤの佃煮のレシピをご紹介します。 生姜と唐辛子をたっぷりと加えたゴーヤの佃煮です。食 ...

【野菜ひとつ】めんつゆでゴーヤの種ごと焼きびたし
【野菜ひとつ】めんつゆでゴーヤの種ごと焼きびたし

2022/7/27

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ゴーヤのレシピをご紹介します。 ゴーヤをワタも種もそのまま焼いて、めんつゆで煮るだけ、旨味 ...

ゴーヤとツナの和風サラダ
ゴーヤとツナの和風サラダ

2021/8/25

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ゴーヤとツナを使ったサラダのレシピをご紹介します。 ツナとかつお節、ごま油とすりごまを使い ...

もっと見る