【野菜ひとつ】たけのこの煮物

レシピ 野菜のおかず たけのこ 野菜ひとつ かつお節 冷蔵4日 冷凍1か月 調理時間:20分 こどもOK おつまみ お弁当のおかず 茶色のおかず ねかせておいしい 和風

【野菜ひとつ】たけのこの煮物

冷蔵4日/冷凍1か月

たけのこの煮物

今日は、たけのこのレシピをご紹介します。

かつお節をたっぷりと使い、出汁をきかせた上品な薄味で、旬のおいしさをいただきます。

低カロリーで食物繊維たっぷり、温めても、よく冷やしても、どちらでもおいしくいただけます。

もうあと一品の副菜にはもちろん、酒の肴、お弁当のおかずにもどうぞ。

レシピについて

ゆでたけのこをだし汁と酒で煮て、みりん、しょうゆを加え、最後にかつお節を絡めます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • ゆでたけのこ 400~500g(大1個目安)
  • かつお節 10g(小袋なら4袋(2.5~3g×4))
  • ■合わせ調味料
  • だし汁 400ml
  • (または)水400ml+顆粒和風だしの素 小さじ1
  • 酒 大さじ3(45ml)
  • ■味付け用調味料
  • みりん 大さじ3(45ml)
  • しょうゆ 大さじ2(30ml)

8人分

  • ゆでたけのこ 800g~1kg(大2個目安)
  • かつお節 20g
  • ■合わせ調味料
  • だし汁 800ml
  • (または)水800ml+顆粒和風だしの素 小さじ2
  • 酒 大さじ6(90ml)
  • ■味付け用調味料
  • みりん 大さじ6(90ml)
  • しょうゆ 大さじ4(60ml)

作り方

step
1
たけのこは、根元は7mm厚さ(人差し指の1/2幅目安)の半月切りにし、大きいものならいちょう切りまたは3~4cm角に切ります。穂先は薄切り、またはくし型に切ります。

たけのこたけのこ
たけのこたけのこ
たけのこたけのこ
たけのこたけのこ

step
2
鍋に合わせ調味料と、手順1のたけのこを入れ、ふたをして強めの中火にかけます。

たけのこたけのこ
たけのこたけのこ

step
3
沸騰したら弱火にし、30秒ほど煮て、

もしアクが気になるようなら、このタイミングで、すくい取るとよいです。

たけのこたけのこ

step
4
味付け用調味料を加え、全体を軽く混ぜてなじませて、ふたをして弱火のまま15分ほど煮ます。

ふたに蒸気口がない場合は、少しずらすとよいです。

たけのこたけのこ
たけのこたけのこ

step
5
火を止め、かつお節を加えて、和えるように全体を混ぜ合わせます。

たけのこたけのこ
たけのこたけのこ

step
6
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

できたてでもおいしいですが、粗熱を取ってから、再び温めると、とてもおいしくいただけます。煮物は、冷めるほど具材に味がしみ込みます。特にたけのこは、驚くほど煮汁を吸いますので、半日以上置くと、煮汁がたっぷりとたけのこにしみ込んで、よりいっそうおいしくいただけます。

汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

保存します。保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • できたてでもおいしいですが、粗熱を取ってから、再び温めると、とてもおいしくいただけます。煮物は、冷めるほど具材に味がしみ込みます。特にたけのこは、驚くほど煮汁を吸いますので、半日以上置くと、煮汁がたっぷりとたけのこにしみ込んで、よりいっそうおいしくいただけます。
  • 汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えて・添えておいしい具材:わかめ/しいたけ/さやいんげん/きぬさや/厚揚げ/がんもどき/鶏もも肉
  • いただく際、添えておいしい具材:木の芽
  • 温める際、バターを加えても。
  • おせち料理の具材としても。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってから詰めましょう。

おすすめ食材、ツール

しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。

たけのこのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】たけのこの煮物
【野菜ひとつ】たけのこの煮物

2022/5/4

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、たけのこのレシピをご紹介します。 かつお節をたっぷりと使い、出汁をきかせた上品な薄味で、旬 ...

たけのこと鶏もも肉の煮物
たけのこと鶏もも肉の煮物

2022/4/28

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、たけのこと鶏もも肉のレシピをご紹介します。 たけのこに鶏肉の旨味がたっぷりとしみ込んだ、ほ ...

【野菜ひとつ】たけのこの醤油バター
【野菜ひとつ】たけのこの醤油バター

2022/1/4

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、たけのこのレシピをご紹介します。 たけのこに、じゅわっと醤油バターを絡めた、香ばしく歯ごた ...

若竹煮
若竹煮

2021/4/13

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、若竹煮のレシピをご紹介します。 酒をたっぷりと注いで、砂糖は使わず、上品でやさしい甘味を付 ...

【野菜ひとつ】たけのこのゆで方
【野菜ひとつ】たけのこのゆで方

2021/4/13

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、たけのこのゆで方、アク抜きの方法をご紹介します。 生のたけのこをゆでていただくと、たけの ...


もっと見る