【野菜ひとつ】ゴーヤのレモン和え

レシピ 野菜のおかず ゴーヤ 野菜ひとつ レモン 冷蔵4日 冷凍1か月 おつまみ お弁当のおかず ねかせておいしい 和風

【野菜ひとつ】ゴーヤのレモン和え

冷蔵4日/冷凍1か月

ゴーヤのレモン和え

今日は、ゴーヤを使ったレシピをご紹介します。

ゴーヤの苦味とレモンの爽やかな酸味が、暑い日の五臓六腑にシャキッと喝を入れる一品です。

ノンオイルで、さっぱり、あっさりとした味付けですので、特に夏バテ気味や食欲の無い時には、良い箸休めになります。

具材は、作りやすいゴーヤのみでご紹介しています。お好みで、わかめやきゅうりを加えたり、しょうがなどの香味野菜を加えてもおいしくいただけます。

もうあと一品の副菜に、お弁当のおかずに、酒の肴に、ぜひご活用くださいませ。

レシピについて

ゴーヤの下ごしらえは、刻んだゴーヤを塩と砂糖でしっかりともんでから、さっとゆでて冷水に放つことで、苦味を抑えます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • ゴーヤ 2本(250~300g×2目安)
  • ■ゴーヤの下ごしらえ用
  • 砂糖 小さじ4
  • 塩 小さじ2
  • ■合わせ調味料
  • レモン果汁 大さじ2(30ml)
  • しょうゆ 小さじ2(10ml)
  • 顆粒和風だしの素 小さじ1

8人分

  • ゴーヤ 4本(250~300g×4目安)
  • ■ゴーヤの下ごしらえ用
  • 砂糖 大さじ2+小さじ2
  • 塩 小さじ4
  • ■合わせ調味料
  • レモン果汁 大さじ4(60ml)
  • しょうゆ 小さじ4(20ml)
  • 顆粒和風だしの素 小さじ2

作り方

step
1
ゴーヤをゆでるお湯(4人分で1.5~2リットル目安)を沸かし始め、氷水を用意しておきます。

氷水は、ゴーヤを下ゆでした後に冷ますための水です。氷がなければ、水でも構いません。

ゴーヤゴーヤ

step
2
ゴーヤは両端を切り落とし、長さを半分に切り、縦半分に切り、手で種とワタをかき出します。

ワタは完全に取り除く必要はありません。ワタは食べられますし、苦味もありません。ワタが苦いというのは都市伝説です。

ゴーヤゴーヤ
ゴーヤゴーヤ
ゴーヤゴーヤ

step
3
3mm程度の幅に切ります。

3mm程度の幅が歯ごたえが活きた仕上がりになります。切り口を上にすると切りやすいです。

切り口を下にすると安定しますが、切れない包丁を使うと、切る際にゴーヤがぐにゅっと曲がり、怪我をします。必ず、よく切れる包丁を使って切りましょう。

ゴーヤは表面が固いですが、全体に柔軟性がある食材ですので、薄切りの際にスライサーを使うと、力を加えた際にゴーヤがぐにゅっと曲がるため、怪我をします。必ず包丁を使って切りましょう。

ゴーヤゴーヤ

step
4
ボウルに入れ、下ごしらえ用の塩と砂糖を加え、水分や細かい泡がにじみ出るくらいまで、よくもみ込みます。

ゴーヤゴーヤ
ゴーヤゴーヤ

step
5
充分に沸騰したお湯にゴーヤを一気に入れ、強めの中火にかけます。箸で全部お湯につけ、10数えたらざるに上げて、

箸で全部お湯につけましょう。

ゴーヤゴーヤ
ゴーヤゴーヤ

step
6
すぐに氷水に放ち、粗熱が取れたら、ざるに上げます。

氷がない場合や、氷が溶けて水がぬるくなってしまった場合は、水は2~3回替え、手早くしっかりと冷やしましょう。栄養価が流れ出ないように、水にさらす時間は2分以内にしましょう。

ゴーヤゴーヤ
ゴーヤゴーヤ

step
7
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

顆粒和風だしの素をしっかりと溶きましょう。

合わせ調味料

step
8
手順6のゴーヤの水気をぎゅっと絞り、

かなりの水分が出ます。写真は、撮影の都合から片手ですが、両手を使ってしっかりと絞りましょう。

ゴーヤ

step
9
手順7のボウルにほぐしながら入れ、よく和えます。

ゴーヤゴーヤ

step
10
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。
できたてすぐでも、おいしくいただけますが、冷蔵庫で1時間ほど冷やすと、よりさっぱりと口当たり良く、おいしくいただけます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 切り口を下にすると安定しますが、切れない包丁を使うと、切る際にゴーヤがぐにゅっと曲がり、怪我をします。必ず、よく切れる包丁を使って切りましょう。
  • ゴーヤは表面が固いですが、全体に柔軟性がある食材ですので、薄切りの際にスライサーを使うと、力を加えた際にゴーヤがぐにゅっと曲がるため、怪我をします。必ず包丁を使って薄切りにしましょう。
  • ゆでたゴーヤからは、かなりの水分が出ます。しっかりと両手で絞ってから調味料と和えましょう。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • できたてすぐでも、おいしくいただけますが、冷蔵庫で1時間ほど冷やすと、よりさっぱりと口当たり良く、おいしくいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に和えておいしい具材:きゅうり(薄切りまたは細切り・塩もみ)/わかめ/にんじん(千切り・塩もみ)/薄焼き卵/ハム/かにかまぼこ
  • いただく際、加えておいしい香味野菜:しょうが(千切り・すり下ろし)/赤唐辛子(輪切り・一味)/大葉千切り/かつお節
  • お好みで、オリーブオイルやごま油を加えても。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってから詰めましょう。

おすすめ食材、ツール

レモン果汁をたっぷりと使われる場合は、この有機レモン果汁720mlがおすすめです。イタリア・シチリア島でオーガニック栽培されたレモンの果汁のみを使用し、収穫後速やかに搾汁後冷凍し、冷凍温度帯を保ったまま日本に輸送。有機認証工場にて解凍して瓶詰め。添加物一切なしのオーガニックシチリアンレモンの香りと風味は他産地のものとは一線を画します。濃い。amazon定期おトク便購入です。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


いわゆる「顆粒和風だしの素」は、味の素さんのほんだしを使っています。味の素やほんだしに対して「悪いもの」「甘え」「使ってはダメ」「手抜き」「これをおいしいと感じるのは味覚がおかしい」と、自分自身に呪いをかけている方が何と多いことか。素直に甘えれば良いのです。おいしいですよ。

ゴーヤのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】ゴーヤのエスニックサラダ
【野菜ひとつ】ゴーヤのエスニックサラダ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ゴーヤをエスニック風味でいただくレシピをご紹介します。 たっぷりのごま、ナンプラー、豆板醤 ...

【野菜ひとつ】ゴーヤのごまマヨおかかサラダ
【野菜ひとつ】ゴーヤのごまマヨおかかサラダ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ゴーヤをサラダでいただくレシピをご紹介します。 たっぷりのかつお節と、ごまの風味を活かした ...

ゴーヤのツナマヨサラダ
ゴーヤのツナマヨサラダ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ゴーヤをツナマヨ味でいただくレシピをご紹介します。 たっぷりのツナと、ごまの風味とレモンの ...

【野菜ひとつ】ゴーヤのレモン和え
【野菜ひとつ】ゴーヤのレモン和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ゴーヤを使ったレシピをご紹介します。 ゴーヤの苦味とレモンの爽やかな酸味が、暑い日の五臓六 ...

【野菜ひとつ】ゴーヤの豆板醤和え
【野菜ひとつ】ゴーヤの豆板醤和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ゴーヤをピリ辛味で和えるレシピをご紹介します。 ゴーヤをピリ辛ダレで味付けした、ごはんやビ ...

もっと見る

最新刊 2020/9/19発売

通常のレシピ本2冊分くらいのレシピを、ぎゅうぎゅうに詰め込んだ、大ボリュームの一冊です。レシピ数約300、季節ごと、週ごとの献立形式、食材リスト付きでのご紹介です。

最新刊「スガさんの 365日使えるつくりおき」出版のお知らせ
最新刊「スガさんの 365日使えるつくりおき」出版のお知らせ

続きを見る

-レシピ, 野菜のおかず, ゴーヤ, 野菜ひとつ, レモン, 冷蔵4日, 冷凍1か月, おつまみ, お弁当のおかず, ねかせておいしい, 和風

© 2020 スガ