人気検索ワードめんつゆなすピーマン

レシピ 果物を使ったおかず 冷凍1週間 時間がたってもおいしい 洋風 お菓子

果肉ごろごろ!大粒苺の濃厚アイスクリーム

更新日:

冷凍1週間

大粒苺の濃厚アイスクリーム
たっぷりの苺がごろごろ入ったアイスクリームのレシピです。

アイスクリームメーカーがなくても、凍らせている途中でかき混ぜなくても、なめらかで濃厚なアイスクリームが完成します。

旬の味を、大粒・濃厚・たっぷりと、存分にお楽しみいただけます!

スポンサーリンク

レシピについて

Cpicon 濃厚☆苺のなめらかレアチーズアイス by ko~ko
このレシピを参考に、苺を多めに、卵は別立てで泡立てることで、より空気を含ませてふんわりとさせています。

材料(1.8リットル容器1つ分)

 Lサイズ2個
グラニュー糖 40~60g
クリームチーズ 200g
レモン汁 大さじ1
生クリーム(動物性が断然おいしいです!) 200ml
 1パック(ヘタをカットして240~260g 約1/4~1/3をブルーベリーにすると見た目も味もGOOD!)
ミントの葉(あれば)
【調理器具】
ハンドミキサー
ボウル 5つ
ボウルが入る大きさの鍋
よく切れるナイフ
まな板
ゴムベラ

作り方(写真は倍量で製作したものです)

1 ボウルを5つ用意します調理器具を用意します。
きれいに洗って油分を落とし、乾いた状態のボウルを5つ用意します。一番大きいボウルは生クリーム用、電子レンジ加熱OKのボウルがあればクリームチーズ用としておきましょう。

ボウルが入る大きさの鍋を用意します。これはクリームチーズや卵白の湯せんと、卵白や生クリーム冷却用の氷水に使用します。

ハンドミキサー、よく切れるナイフ、まな板、ゴムベラも、きれいに洗って油分を落とし、乾いた状態のものを、すぐに使えるように準備しておきましょう。

卵は温度が低いと泡立ちにくいですので、冷蔵庫から出しておきましょう。

2 苺を乱切りにします苺はヘタをカットし、刻みます。小さな乱切りをするように刻むと、ちょうど良いごろごろ感に仕上がります。

面倒だからとフードプロセッサーでつぶすと、果汁が出てアイスクリーム生地の味が変わってしまいますので、根気よく刻みます。

3 ブルーベリーは半分に切りますブルーベリーは半分にカットします。

刻んだフルーツはボウルに入れておきましょう。

4 クリームチーズにレモン汁を加え、ラップをして電子レンジで加熱しますボウルにクリームチーズとレモン汁を入れ、ラップをして電子レンジで600W 30秒加熱して、クリームチーズを柔らかくします。

電子レンジ不可のボウルを使用する際は、湯せんで柔らかくします。

5 なめらかになるまで、よく混ぜ合わせます柔らかくしたクリームチーズをゴムベラでよく練り、滑らかにしておきます。
6 ボウルに卵白、卵黄、生クリームを入れ、砂糖を入れますボウルに卵白、卵黄、生クリームを分け入れます。

グラニュー糖を計っておきます。

7 卵白をツノが立つまで泡立てますここからは、アイスクリームのふわふわ感を作ります。材料にしっかり空気を入れていきます。

メレンゲを作ります。卵白のボウルを湯せんにかけながら、ハンドミキサーで泡立てます。

最初は大粒の泡が立ちます。さらに泡立て続けると、気泡が細かくなり、全体が白っぽくなります。真っ白になったら、湯せんを氷水に変更し、さらに泡立てます。

ハンドミキサーの跡が残るくらいまで泡立ったら、卵白にグラニュー糖の1/3(目分量でOKです)を加えて泡立てます。ハンドミキサーを持ち上げて、角がピンと立っておじぎするようになったら、完成です。

8 生クリームを七分立てにします生クリームを七分立てにします。

ハンドミキサーは洗わずそのまま使用します。生クリームにグラニュー糖の1/3(目分量でOKです)を加えて、ボウルを氷水に当て、ハンドミキサーで泡立てます。

ハンドミキサーを持ち上げて、生クリームがとろりとボウルに落ち、ゆっくりと消えていけば、七分立ての完成です。

ちなみに写真は、泡立て過ぎて八分立てになっています……。
六分立ての状態(ハンドミキサーを持ち上げたらトロトロと落ちて、落ちた跡がすぐ消える)からは、本当にすぐに固まってしまうので、こまめに様子を見ながら泡立てましょう。

9 卵黄を白っぽくなるまで泡立てます卵黄を泡立てます。

ハンドミキサーは洗わずそのまま使用します。卵黄に残りのグラニュー糖を加え、全体が白っぽくなるまで泡立てます。

10 クリームチーズ&レモン、生クリーム、卵黄を混ぜ合わせます手順4のクリームチーズ&レモン、手順8の生クリーム、手順9の卵黄を合わせ、全体がなめらかになるまで混ぜ合わせます。
11 卵白を加え、フルーツの半量を入れます卵白を加えてゴムベラで切るように混ぜ合わせ、全体がなじんだら、フルーツの半量を加えてざっと混ぜ合わせます。
12 容器に入れ、残りのフルーツを乗せて凍らせますよく消毒した容器に流し入れ、残りのフルーツを乗せ、ふたをして冷やし固めます。
13 濃厚いちごアイスクリーム器に盛り付けて、お好みでミントの葉を飾って出来上がりです。

おまけ:余ったミントの葉の保存方法

1 IMG_1306ミントは生えているものを収穫して使うと良いのですが、私は以前、ミントを育てて増えすぎて収拾がつかなくなったことがありまして(ノ∀`) 、それ以来、都度購入しています。

売られているカットしたミントは、湿らせたお茶パックに入れて包みます。

2 IMG_1308ジップロックなどの保存袋に入れて、封をして冷蔵庫で保存します。10日程度は色、香りも良く、生のまま使用できますよ。
作り置きのコツ

  • お菓子作りをする際、特に今回のように卵や生クリームを泡立てて作るお菓子は、調理器具に油分や水分が付着していると、どれだけ頑張っても泡立ちませんので、きれいに洗って、水分をよく拭き取り乾燥した器具を使いましょう。また、玉ねぎや肉を切ったまな板で、フルーツをカットすると匂いが移りますので、まな板も、今一度よく洗ってから使いましょう。
  • 加熱せず作りますので、できるだけ新鮮な材料を使いましょう。
  • 手作りアイスクリームは、冷凍庫の匂いが移りやすいので注意しましょう。アイスクリームを保存する際は、容器にしっかりとふたをして保存しましょう。
  • 冷凍庫から出したてのアイスクリームは、容器ごと少し電子レンジで加熱すると、ちょうど良い柔らかさになります。取り分ける際は、ディッシャーや大きめのスプーンで、表面を削るようにすくいます。
  • メレンゲ作りのコツです。卵白は最初は湯せんにかけて、温度を少し高めにすることで泡立てやすくします。ただし温度が高いままですと気泡が安定しませんので、氷水に変更して泡立ちを安定させます。砂糖は卵白が固まるのを抑制する働きがありますので、早く入れると泡立ちを止めてしまいます。しかし、出来た気泡を安定させる働きがありますので、ある程度、しっかり泡立った時点で加えると、きめの細かい、泡立ちの安定したメレンゲを作ることができます。
アレンジのヒント

  • 材料を卵3個、グラニュー糖60g、生クリーム200ml、バニラエッセンス少々、同じ手順で、バニラアイスクリームが出来上がります。
  • いろいろかけたり、加えたりして食べるとおいしいです。朝食に、デザートに、おもてなしに、いろいろトッピングを組み合わせてお楽しみいただけます。
乳製品 お菓子・ナッツ リキュール
プレーンヨーグルト
ホイップクリーム
サワークリーム
クリームチーズ
ウエハース
コーンフレーク
カラーシュガー
チョコクッキー
(細かく砕く)
ポッキーやトッポなど、長めのお菓子
アーモンド
(スライス、クランチ)
クレーム ド カシス
グラン マルニエ
コアントロー

おすすめ食材、ツール
あえて小さめのディッシャーを愛用しています。これがあると、同じ大きさできれいに調理できますので、アイスクリームを食べる時だけではなく、フルーツをくり抜いたり、クッキーの生地を分ける時や、肉団子を作る時に大活躍しています。

-レシピ, 果物を使ったおかず, 冷凍1週間, 時間がたってもおいしい, 洋風, お菓子

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.