大根とツナのごまマヨサラダ

レシピ 野菜のおかず 大根 魚介のおかず ツナ すりごま マヨネーズ 冷蔵4日 おつまみ お弁当のおかず 火を使わない ねかせておいしい 洋風

大根とツナのごまマヨサラダ

冷蔵4日

大根とツナのごまマヨサラダ

今日は、大根で作るサラダのレシピをご紹介します。

ごまの風味を活かした、さっぱりとしたマヨだれで、コクたっぷり、大根をいくらでも食べたくなる一品に仕上がります。

そのままはもちろん、いただく際にお好みで、大葉や青ねぎ小口切り、かつお節や刻みのりなどをかけると、酒の肴にもぴったりの一品になります。

もうあと一品の副菜や付け合わせにはもちろん、おつまみにもどうぞ。

レシピについて

千切りにした大根を下味でもみ込んでから、ツナと調味料と和えて出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 大根 1/2本(500g~750g)
  • ■下味用調味料
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • ■合わせ調味料
  • ツナ缶(ノンオイル、油漬け、どちらでも構いません/缶汁ごと使います) 2缶(70g×2)
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 酢 大さじ1(15ml)
  • しょうゆ 大さじ1(15ml)
  • すりごま 大さじ4

8人分

  • 大根 1本(1000g~1500g)
  • ■下味用調味料
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ1
  • ■合わせ調味料
  • ツナ缶(ノンオイル、油漬け、どちらでも構いません/缶汁ごと使います) 4缶(70g×4)
  • マヨネーズ 大さじ4
  • 酢 大さじ2(30ml)
  • しょうゆ 大さじ2(30ml)
  • すりごま 大さじ8

作り方

step
1
大根は洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で、水気をよく拭き取ります。

多少重めでも問題はありませんが、5割増程度までにとどめたほうが、味付けがぼやけることがなく、うまく仕上がります。

このレシピは、加熱する工程がありません。水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。

大根大根
大根大根

step
2
千切り用スライサーなどで、皮ごと千切りにしてボウルに入れます。

大根大根

step
3
下味用調味料を加え、軽くもみ込んで、調味料を全体に行き渡らせます。このまま10分ほど置きます。

ギュンギュンにもみ込む必要はありません。調味料が大根全体に行き渡ればよいです。あとはほったらかしておきましょう。その間に合わせ調味料を用意したり、洗い物でもしておきましょう。

大根大根
大根大根

step
4
ボウルに、合わせ調味料の材料をよく混ぜ合わせます。

ツナ缶は缶汁ごと加えます。

大さじですりごまを量って加えてから、マヨネーズを量ると、大さじからマヨネーズがきれいに離れやすいです。

合わせ調味料合わせ調味料
合わせ調味料合わせ調味料

step
5
手順3の大根を、ざるにあげて、水気をぎゅっと絞り、

写真は撮影の都合から片手ですが、両手を使ってしっかりと絞りましょう。

大根大根
大根大根

step
6
手順4のボウルにほぐしながら加え、よく和えます。

8人分の場合は、手でもむように混ぜ込んだほうが、手早くなじみます。

大根大根

step
7
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
ゴムベラを使うと、無駄なく移し替えられます。

できたてでもおいしいですが、冷蔵庫に30分以上置くと、味がなじんで、よりおいしくいただけます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 大根を洗った際、水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。
  • 下味用調味料をもみ込む際、ギュンギュンにもみ込む必要はありません。調味料が大根全体に行き渡ればよいです。あとはほったらかしておきましょう。その間に合わせ調味料を用意したり、洗い物でもしておきましょう。
  • 保存容器は充分に消毒して使いましょう。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫に30分以上置くと、味がなじんで、よりおいしくいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材・香辛料:きゅうり(千切り/薄切り)/にんじん(千切り)/こしょう/柚子胡椒
  • いただく際、添えておいしい香辛料・香味野菜:大葉(千切り/ちぎる)/青ねぎ小口切り/かつお節/刻みのり
  • 酢の半量を、お好みの柑橘類の果汁に差し替えても。
  • マカロニや冷製パスタに混ぜ込んで、パスタサラダとしても。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってからにしましょう。

おすすめ食材、ツール

内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。

大根のレシピはこちらもどうぞ


ぶり大根
ぶり大根

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ぶり大根のレシピをご紹介します。 ぶりのアラで作る、ぶり大根です。切り身を使うよりも、驚く ...

大根と豚こまの甘辛炒め煮
大根と豚こまの甘辛炒め煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、大根と豚こま切れ肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 豚肉のコクと旨味がたっぷ ...

【野菜ひとつ】大根の梅塩昆布和え
【野菜ひとつ】旧式:大根の梅塩昆布和え

冷蔵1週間 今日は、大根を梅と塩昆布で和えるレシピをご紹介します。 梅肉と塩昆布の簡単味付けです。皮ごと細切りにした大根 ...

【野菜ひとつ】大根の梅昆布和え
【野菜ひとつ】大根の梅昆布和え

冷蔵5日 今日は、大根を梅と塩昆布で和えるレシピをご紹介します。 梅肉と塩昆布の簡単味付けです。皮ごといちょう切りにした ...

【改訂版】豚の角煮
【改訂版】豚の角煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、豚の角煮のレシピをご紹介します。 リクエストを多数いただいていた旧式のレシピを、改めて整理 ...


もっと見る

© 2021 スガ