いかとパプリカのマリネ

レシピ 野菜のおかず パプリカ 玉ねぎ するめいか レモン マスタード 冷蔵4日 おつまみ おもてなしの一品 ねかせておいしい 洋風

いかとパプリカのマリネ

冷蔵4日

いかとパプリカのマリネ

今日は、いかを使ったレシピをご紹介します。

パプリカをたっぷりと使った、元気が出るカラフルなマリネのレシピです。

粒マスタードとレモンを使った、さっぱりとした仕上がりです。

メインのおかずにはもちろん、華やかな彩りですので、ベビーリーフなどを添えて、おもてなしの一品としても活用いただけます。

レシピについて

カットしてゆでたパプリカ、スライスした玉ねぎ、ゆでたいかを調味料で和えて出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • いか 2杯
  • パプリカ 2個(赤、黄1個ずつなら、よりきれいです)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ■合わせ調味料
  • オリーブオイル 大さじ2(30ml)
  • 酢 大さじ1(15ml)
  • レモン果汁 大さじ1(15ml)
  • 粒マスタード 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ1/4

8人分

  • いか 4杯
  • パプリカ 4個(赤、黄2個ずつなら、よりきれいです)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ■合わせ調味料
  • オリーブオイル 大さじ4(60ml)
  • 酢 大さじ2(30ml)
  • レモン果汁 大さじ2(30ml)
  • 粒マスタード 大さじ2
  • 砂糖 小さじ4
  • 塩 小さじ1/2

step
1
玉ねぎは皮をむいて、

玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
2
スライサーで薄くスライスし、

スライスする際、怪我をしないように、必ずガードを使いましょう。また、ぎりぎりまでスライサーを使うのではなく、無理をせず、端のほうは包丁を使って薄切りにしましょう。

玉ねぎは、みじん切りではなくスライスにすることで、具材とソースが無駄なく絡みやすくなります。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
3
たっぷりの水にさらして、すぐにざるにあげておきます。

こうすることで、玉ねぎの余分な辛味を抜きます。
新たまねぎの場合は、辛味がおだやかですので、水にさらさず、そのまま次の手順に進んでも構いませんが、小さいお子さんや、生の玉ねぎが苦手な方がおられる場合は、水にさらすほうが無難です。

玉ねぎは、水にさらすことで、辛味成分(硫化アリル)を取り除きますが、玉ねぎは水にさらし過ぎると、水っぽくなり、栄養価も抜けますので、長くても2分以内にとどめましょう。辛み成分も、ビタミンB1の働きを活性化させるなどの大切な栄養価のひとつです。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
4
パプリカを茹でるお湯を沸かし始めます。パプリカ2個で2リットル程度目安です。

パプリカはゆでると、余分な水分が抜け、ツヤとコクが出ます。また、甘味がさらに増します。調味料が控えめでも、しっかりと味が入ります。

たっぷりのお湯を沸かし始めます

step
5
パプリカは縦半分に切り、ヘタと種を取り除きます。

親指でヘタを外側から押すようにすると、パキッと取れます。
ヘタと種を取ってから、きれいに水洗いしておくとよいです。

パプリカパプリカ
パプリカパプリカ

step
6
7mm程度の幅(人差し指の半分の幅目安)に縦に切ります。

大きいパプリカの場合は、長さを半分に切るか、縦ではなく、斜めに切るとよいです。

パプリカパプリカ

step
7
お湯がしっかりと沸騰したら、強めの中火にし、

沸騰

step
8
パプリカを一気に入れて、1分ほど経って再び沸騰したら、火から下ろし、ざるにあげます。

パプリカをゆでたあとは水にさらしません。水にさらすと、水っぽい仕上がりになります。

パプリカパプリカ
パプリカパプリカ

step
9
いかの下ごしらえをします。左側に胴、右側を足にして置き、銅とワタがくっついている部分を指ではずしながら、ゆっくりとワタを引き抜きます。

いかいか
いかいか

step
10
中央からキッチンバサミで開き、軟骨を引き抜き、残っているワタも取り除きます。

中央から開かず、輪切りにしても構いませんが、必ず軟骨をきれいに引き抜いておきましょう。残っていると危ないです。

いかいか
いかいか

step
11
目と足の間を切り、目を切り離します。足の中のくちばしを押し出して取り除きます。胴、足とも流水でよく洗います。

いかは足の股の部分にくちばしがあります。これも硬いので取り除いておきましょう。

いかいか
いかいか

step
12
縦半分に切ってから、1.5cm幅(人差し指の幅目安)に切ります。

いかいか
いかいか

step
13
足は1〜2本ずつに切り離します。

吸盤が硬いようなら、包丁のみねでこするようにして、しごいておくとよいです。

いかいか

step
14
いかをゆでるお湯を沸かします。いか2杯で1.5リットル目安です。

いか

step
15
沸騰したら強めの中火にし、いかを加え、再び沸騰して、いかの色が変わるまで2〜3分ほどゆでて、ざるに上げておきます。

いかいか
いかいか

step
16
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせ、手順3の玉ねぎの水気をぎゅっと絞って加え、手順8のパプリカ、手順15のいかを加えてよく和えます。

いかいか
いかいか

step
17
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で2時間以上冷やすと、味がなじんで、よりおいしくいただけます。

保存します。

作り置きのコツ・ポイント

  • 玉ねぎをスライスする際、怪我をしないように、必ずガードを使いましょう。また、ぎりぎりまでスライサーを使うのではなく、無理をせず、端のほうは包丁を使って薄切りにしましょう。
  • 玉ねぎは、水にさらすことで、辛味成分(硫化アリル)を取り除きますが、玉ねぎは水にさらし過ぎると、水っぽくなり、栄養価も抜けますので、長くても2分以内にとどめましょう。辛み成分も、ビタミンB1の働きを活性化させるなどの大切な栄養価のひとつです。
  • パプリカはゆでると、余分な水分が抜け、ツヤとコクが出ます。また、甘味がさらに増します。調味料が控えめでも、しっかりと味が入ります。
  • いかは中央から開かず、輪切りにしても構いませんが、必ず軟骨をきれいに引き抜いておきましょう。残っていると危ないです。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で2時間以上冷やすと、味がなじんで、よりおいしくいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:トマト/ピーマン/きゅうり/パセリ/オリーブ
  • お好みの葉野菜をたっぷりと敷いた上に、どーんと盛り付けると、かなり豪勢です。
  • 白ワイン、冷酒によく合います。

おすすめ食材、ツール

愛用品のキッチンバサミです。皮やスジ付き、調理済みの肉、骨付きの魚、ヌルヌルのイカも、皮ごと滑ることなくスパッと切れます。カーブがあるので、まな板、バットやお皿に乗っているままの食材も切りやすく、また、野菜などはこれでスパスパ切っています。錆びないのも嬉しいですね。使い方のコツは、大きく刃を開いて一気に切ることです。面白いように切れます。紙を切ったり、刃先だけで切るのは不得意ですので、完全に調理用専用バサミとして使用しています。


オリーブオイルは一周回って味の素さんのを使っています。指定農園しぼりで、国内充填なので安心・安全です。近所のスーパーで安価に購入できるのもうれしい点です。
このオリーブオイルと塩ひとつまみで、たいがいのものは、おいしくいただけます。ありがたい限りです。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


レモン果汁をたっぷりと使われる場合は、この有機レモン果汁720mlがおすすめです。イタリア・シチリア島でオーガニック栽培されたレモンの果汁のみを使用し、収穫後速やかに搾汁後冷凍し、冷凍温度帯を保ったまま日本に輸送。有機認証工場にて解凍して瓶詰め。添加物一切なしのオーガニックシチリアンレモンの香りと風味は他産地のものとは一線を画します。濃い。amazon定期おトク便購入です。


粒マスタードはマイユを常備しています。使いやすい手頃なサイズ感に、大粒つぶつぶプチプチがたっぷりと詰め込まれています。酢ではなく白ワインに漬け込んで作られているとのこと、かなり風味が良くマイルドなので、いろいろな料理に使いやすいです。

魚介のおかずのレシピはこちらもどうぞ


玉ねぎとツナの粒マスタードサラダ
玉ねぎとツナの粒マスタードサラダ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、玉ねぎとツナを使ったレシピをご紹介します。 玉ねぎはさっとゆでると、甘味調味料を加えなくて ...

えびのエスカベッシュ風
えびのエスカベッシュ風

冷蔵4日 今日は、えびを使ったレシピをご紹介します。 エスカベッシュとは、地中海料理のひとつで、野菜を使ったソースで魚や ...

塩さばのラビゴットソース漬け
塩さばのラビゴットソース漬け

冷蔵4日 今日は、塩さばを洋風でいただくレシピをご紹介します。 ラビゴットソースとは、フランス語の動詞ravigoter ...

キャベツとツナのごま酢和え
キャベツとツナのごま酢和え

冷蔵5日 今日は、キャベツとツナを使ったレシピをご紹介します。 たっぷりのすりごまを使った、コクのあるさっぱりとした味付 ...

キャベツとツナのマスタードマヨサラダ
キャベツとツナのマスタードマヨサラダ

冷蔵4日 今日は、キャベツとツナを使ったレシピをご紹介します。 粒マスタードにマヨネーズを合わせた、マイルドな甘酸っぱさ ...


もっと見る

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
ワンルームでも、きちんと作る梅干し

続きを見る

-レシピ, 野菜のおかず, パプリカ, 玉ねぎ, するめいか, レモン, , マスタード, 冷蔵4日, おつまみ, おもてなしの一品, ねかせておいしい, 洋風

© 2020 スガ