【野菜ひとつ】焼き玉ねぎのとろとろマリネ

レシピ 野菜のおかず 玉ねぎ 野菜ひとつ オリーブオイル 冷蔵1週間 冷凍1か月 おつまみ ねかせておいしい 洋風

【野菜ひとつ】焼き玉ねぎのとろとろマリネ

冷蔵1週間/冷凍1か月

焼き玉ねぎのとろとろマリネ

今日は、玉ねぎで作るマリネのレシピをご紹介します。

輪切りにした玉ねぎをフライパンでじっくりと焼き、マリネ液に漬けて出来上がりです。

ポイントは、輪切りがバラバラにほぐれるまで、じっくり、ゆっくりと焼くことです。玉ねぎの甘味が最大限に引き出され、驚くほど甘味とコクたっぷりに仕上がります。

マリネとはいえ、調味料に漬けたら、すぐに召し上がれます。香ばしく甘い玉ねぎは、アツアツでも、よく冷やしても、どちらでもおいしくいただけます。

肉料理や魚料理の付け合わせに、もうあと一品の副菜に、酒の肴に、ぜひご活用くださいませ。

レシピについて

輪切りにした玉ねぎを、バラバラにほぐれるまで、じっくり、ゆっくりと焼き、調味料に漬けて出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 2個(200~300g×2)
  • オリーブオイル 小さじ2(10ml)
  • ■合わせ調味料
  • オリーブオイル 大さじ4(60ml)
  • 酢 大さじ3(45ml)
  • 塩 小さじ2/3
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1/4

8人分

  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 4個(200~300g×4)
  • オリーブオイル 小さじ4(20ml)
  • ■合わせ調味料
  • オリーブオイル 120ml(大さじ8)
  • 酢 90ml(大さじ6)
  • 塩 小さじ1+1/3
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1/2

作り方

step
1
充分に消毒した保存容器に、合わせ調味料の材料を、よく混ぜ合わせておきます。

この作業は、手順4~6で玉ねぎを焼いている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。
塩とこしょうがダマにならないよう、よく混ぜ合わせておきましょう。

保存容器は耐熱性のものを使用しましょう。耐熱性の保存容器がない場合は、この手順は耐熱性のバットまたはボウルで行い、玉ねぎを漬け込んで粗熱が取れてから、保存容器に移し替えるとよいです。

保存容器

step
2
玉ねぎは1.5cm幅程度(人差し指の幅目安)の輪切りにします。

玉ねぎをまるごと使う場合、下側を切り落としてから、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。また、皮をむいてから上部を切ると、きれいに切りそろえることができます。

皮をむいた後は、土汚れを水洗いしておくとよいです。水洗いの後は、清潔な布巾かキッチンペーパーで水気を拭き取っておくと、焼く際に油がはねません。

玉ねぎをまるごと輪切りにする際、すべることがあるので充分に気をつけましょう。怪我をしないよう、よく研いだ包丁を使いましょう。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
3
フライパンにオリーブオイルをひき、手順2の玉ねぎを並べ入れます。

多少くっついたり重なったりしても構いません。

玉ねぎ玉ねぎ

step
4
弱めの中火にかけます。2分ほどすると、「ジューッ……」という音がしてきますので、そのままさらに10分ほど焼きます。

焼いている間は、放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなります。洗い物でもしておきましょう。

玉ねぎ

step
5
玉ねぎの表面から、ところどころ水分が浮き出て、フライパンに面している側に焼き色が付いたら、全体をほぐすように、ざっと混ぜ合わせてひっくり返し、さらに7~8分ほど焼きます。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
6
全体をほぐすように、ざっと混ぜ合わせてひっくり返し、さらに5~6分ほど焼きます。

全体にまんべんなく焼き色を付けていきます。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
7
全体的にしっかりと焼き色が付き、バラバラにほぐれるようになったら、全体をよくほぐし、火を止めます。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
8
手順1の合わせ調味料が入った保存容器に入れ、玉ねぎ全体が漬かるよう、和えるように混ぜ合わせ、表面をならします。

玉ねぎが調味料に漬かったら、すぐにいただけます。
もちろん、よく冷やしてもおいしくいただけます。粗熱を取ってから冷蔵庫に入れ、2時間以上冷やすとよいです。

冷えるとオリーブオイルが固まることがありますが、品質には問題ありません。室温にしばらく置いておくと溶けます。

玉ねぎ玉ねぎ

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 玉ねぎをまるごと使う場合、下側を切り落としてから、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。また、皮をむいてから上部を切ると、きれいに切りそろえることができます。
  • 皮をむいた後は、土汚れを水洗いしておくとよいです。水洗いの後は、清潔な布巾かキッチンペーパーで水気を拭き取っておくと、焼く際に油がはねません。
  • 玉ねぎをまるごと輪切りにする際、すべることがあるので充分に気をつけましょう。怪我をしないよう、よく研いだ包丁を使いましょう。
  • 玉ねぎを焼いている間は、放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなります。洗い物でもしておきましょう。
  • 保存容器は、充分に消毒したものを使用し、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:にんにく/エリンギ/マッシュルーム
  • いただく際、お好みで添えても:粒マスタード
  • 酢はワインビネガーを使用してもおいしいです。

おすすめ食材、ツール

オリーブオイルは一周回って味の素さんのを使っています。指定農園しぼりで、国内充填なので安心・安全です。近所のスーパーで安価に購入できるのもうれしい点です。
このオリーブオイルと塩ひとつまみで、たいがいのものは、おいしくいただけます。ありがたい限りです。


私のお気に入り、赤穂の天塩です。以前、スーパーで特価していたのでたまたま購入し、おにぎりや焼き魚に使ってみると、後味で甘み・旨味があり、それ以来ファンになり、あらゆる料理に使っています。特に、味付けがシンプルな料理に使う際には、とても頼りになります。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

玉ねぎのレシピはこちらもどうぞ


さつまいものトマト煮
さつまいものトマト煮

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、さつまいもとトマト缶を使ったレシピをご紹介します。 さつまいもと玉ねぎを煮込んで作る、トマ ...

キャベツとりんごの浅漬け風マリネサラダ
キャベツとりんごの浅漬け風マリネサラダ

冷蔵5日 今日は、キャベツとりんごと玉ねぎを使ったレシピをご紹介します。 このレシピは、火を使いません。りんごと野菜の甘 ...

具だくさんミネストローネ
具だくさんミネストローネ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ミネストローネのレシピをご紹介します。 野菜をたっぷりと使い、ごろごろ感を詰め込んだミネス ...

玉ねぎとツナの粒マスタードサラダ
玉ねぎとツナの粒マスタードサラダ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、玉ねぎとツナを使ったレシピをご紹介します。 玉ねぎはさっとゆでると、甘味調味料を加えなくて ...

いかとパプリカのマリネ
いかとパプリカのマリネ

冷蔵4日 今日は、いかを使ったレシピをご紹介します。 パプリカをたっぷりと使った、元気が出るカラフルなマリネのレシピです ...


もっと見る

最新刊 2020/9/19発売

通常のレシピ本2冊分くらいのレシピを、ぎゅうぎゅうに詰め込んだ、大ボリュームの一冊です。レシピ数約300、季節ごと、週ごとの献立形式、食材リスト付きでのご紹介です。

最新刊「スガさんの 365日使えるつくりおき」出版のお知らせ
最新刊「スガさんの 365日使えるつくりおき」出版のお知らせ

発売予定日は2020年9月19日、予約注文が開始しました。全国の書店さんには9月20日頃から順次配送→陳列していただける ...

続きを見る

-レシピ, 野菜のおかず, 玉ねぎ, 野菜ひとつ, オリーブオイル, , 冷蔵1週間, 冷凍1か月, おつまみ, ねかせておいしい, 洋風

© 2020 スガ