【野菜ひとつ】糸こんにゃくのきんぴら

レシピ 野菜のおかず 糸こんにゃく 野菜ひとつ 赤唐辛子 冷蔵5日 おつまみ お弁当のおかず 時間がたってもおいしい 和風

【野菜ひとつ】糸こんにゃくのきんぴら

冷蔵5日

糸こんにゃくのきんぴら

今日は、糸こんにゃくを使ったレシピをご紹介します。

さっと作れる、甘辛味付けのきんぴらです。甘さ控えめ、ご飯が進む濃いめの味に仕上げます。

味のしみ込みにくい糸こんにゃくは、乾煎りすることで、しっかりと味が入り、作り置き日持ちの良さにも繋がります。

冷めてもおいしいですので、お弁当のおかずや、おつまみにもどうぞ。

レシピについて

糸こんにゃくを乾煎りし、合わせ調味料を加えて出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 糸こんにゃく 400g(白色、黒色、どちらでも構いません)
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 大さじ3(45ml)
  • 酒 大さじ1(15ml)
  • みりん 大さじ1(15ml)
  • ごま油 小さじ2(10ml)
  • 砂糖 小さじ2
  • 顆粒和風だしの素 小さじ1
  • いりごま 大さじ1
  • 輪切り唐辛子※ 小さじ1(赤唐辛子1本分)

※小さいお子さんがいらっしゃったり、辛味が苦手であれば、省いても構いません。

8人分

  • 糸こんにゃく 800g(白色、黒色、どちらでも構いません)
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 大さじ6(90ml)
  • 酒 大さじ2(30ml)
  • みりん 大さじ2(30ml)
  • ごま油 小さじ4(20ml)
  • 砂糖 小さじ4
  • 顆粒和風だしの素 小さじ2
  • いりごま 大さじ2
  • 輪切り唐辛子※ 小さじ2(赤唐辛子2本分)

※小さいお子さんがいらっしゃったり、辛味が苦手であれば、省いても構いません。

作り方

step
1
合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておきます。

この作業は、手順3で糸こんにゃくを乾煎りしているに行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

合わせ調味料

step
2
糸こんにゃくは、ざるに上げて袋の中の水気を捨てて水洗いし、長いようであれば、食べやすい長さ(5~6cm/指4本分の幅目安)に切ります。

糸こんにゃく糸こんにゃく
糸こんにゃく糸こんにゃく

step
3
糸こんにゃくをフライパンに入れて強めの中火にかけます。時々ほぐしながら、シューシューという音がするまで5~6分ほど乾煎りにします。

糸こんにゃくを乾煎りすることで、独特のクセや臭み、アクを取り除き、味をしみ込みやすくします。

糸こんにゃく糸こんにゃく
糸こんにゃく糸こんにゃく

step
4
手順1の合わせ調味料を加え、全体をかき混ぜてなじませてから2分ほど加熱し、煮汁がフライパンの底に少し残る程度になったら火を止めます。

煮汁は煮切る必要はありません。フライパンの底をヘラでかいたら、すぐに煮汁が戻る程度で火を止めます。

糸こんにゃく糸こんにゃく
糸こんにゃく糸こんにゃく

step
5
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に移し替えて、冷蔵庫で保存します。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 糸こんにゃくを乾煎りすることで、独特のクセや臭み、アクを取り除き、味をしみ込みやすくします。
  • 煮汁は煮切る必要はありません。フライパンの底をヘラでかいたら、すぐに煮汁が戻る程度で火を止めます。
  • 保存の際は、充分に消毒した保存容器に移し替えて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材(手順6で加えます):にんじん/えのきだけ/きくらげ/乾燥ちりめんじゃこ
  • 一緒に加えておいしい香味野菜・香辛料(手順1で加えます):にんにくすりおろし/しょうがすりおろし/青ねぎ小口切り
  • いただく際にトッピングしておいしい具材・調味料:かつお節/青のり/きざみのり/マヨネーズ
  • ごま油を省いて、ノンオイルで作っても。
  • お好み焼きの具材にも。
  • お弁当に詰める際は、汁気を切ってから詰めましょう。

おすすめ食材、ツール

しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。

こんにゃくのレシピはこちらもどうぞ


おからの煮物
おからの煮物

2021/6/6

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、おからの煮物のレシピをご紹介します。 ノンオイルで、しっとりと仕上げる、具だくさんのおから ...

筑前煮
筑前煮

2020/12/31

冷蔵5日 今日は、筑前煮のレシピをご紹介します。 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含めた、滋味あふれる一品です。 温 ...

こんにゃくと鶏もも肉の照り煮
こんにゃくと鶏もも肉の照り煮

2020/10/31

冷蔵5日 今日は、こんにゃくと鶏もも肉を使って作るレシピをご紹介します。 こんにゃくと鶏もも肉を、しょうゆとみりんで照り ...

高野豆腐の具だくさん炒り煮
高野豆腐の具だくさん炒り煮

2021/6/6

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、高野豆腐と根菜類で作る具だくさんレシピをご紹介します。 たっぷりと加えた根菜と干ししいたけ ...

ごぼうとこんにゃくの炒り煮
ごぼうとこんにゃくの炒り煮

2019/10/12

冷蔵5日 今日は、ごぼうとこんにゃくを使ったおかずのレシピをご紹介します。 ごぼうは、ささがきではなく薄切りに、こんにゃ ...


もっと見る