レシピ 野菜のおかず 長ねぎ 野菜ひとつ ごま いりごま ごま油 冷蔵1週間 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風 ソース・ドレッシング

ねぎと胡麻たっぷり ねぎ醤油だれ

冷蔵1週間/冷凍1か月


ねぎ醤油だれ

今日は、長ねぎといりごまをたっぷりと使って作る、ねぎ醤油だれのレシピをご紹介します。

長ねぎ2本をじっくりと炒め、しっかりと甘味と香りを引き出し、ごまをたっぷりと加えて仕上げます。

しょうゆベース、基礎調味料で出来る、何にでも合う万能タレです。冷奴や納豆、ゆでた豚肉や鶏肉、揚げ物や麺類にかけたり、もちろんご飯にもよく合います。

レシピについて

粗く刻んだ長ねぎを炒め、調味料でひと煮立ちさせて出来上がりです。
後半で激辛版も併せてご紹介します。
長ねぎの大量消費にもどうぞ。

スポンサーリンク

材料

作りやすい/消費しやすい分量

  • 長ねぎ 2本(130~200g×2本)
  • ごま油 大さじ1
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 100ml
  • 砂糖 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • いりごま 大さじ2

作り方

step
1
合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておきます。

この作業は、手順5で長ねぎを炒めている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

合わせ調味料

step
2
フライパンにごま油をひいておきます。

火はまだつけません。

ごま油

step
3
長ねぎは根元を切り落として、粗めのみじん切りにしていきます。

扱いやすい長さに切り、縦半分に切ってから、5mm幅(人差し指の1/3幅目安)程度に切っていきます。
青い部分もすべて使います。
フードプロセッサーでブーンとやっても構いませんが、粗いほうがおいしく仕上がります。

長ねぎ
根元は切り落として
粗めのみじん切り
粗めのみじん切り
粗めのみじん切り

step
4
切ったそばから、手順2のフライパンに入れていくとよいです。

火はまだつけません。

長ねぎ

step
5
長ねぎをすべて刻んだらフライパンに入れ、ふたをして、弱めの中火にかけます。2分ほどすると、「ジューッ……」という音がしてきますので、蒸気が充分に出るまで、そのまま3~4分ほどほったらかしにし、


長ねぎ
長ねぎ
長ねぎ

step
6
長ねぎがしんなりとし、フライパンに面しているほうの長ねぎに軽く焦げ目がついたら、ざっと全体を混ぜ合わせ、

少し焦げ目がついたほうが、香ばしくおいしく仕上がります。

長ねぎ
長ねぎ

step
7
手順1の合わせ調味料を加えて、全体になじませ、

合わせ調味料を加える際、特に、砂糖といりごまが残らないよう、ゴムベラを使ってしっかりとかき出しましょう。

合わせ調味料
長ねぎ

step
8
ふたをして、蒸気が出たら、さらに2分ほど煮詰めます。

火加減は弱めの中火のままです。
長ねぎからじっくりと水分と香りを引き出すとともに、調味料に含まれる余分なアルコール分を飛ばし、雑味を取り除きます。

長ねぎ
長ねぎ
長ねぎ

step
9
保存の際は、

粗熱が取れてから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

保存します。

激辛版

step
1
合わせ調味料に、粉唐辛子を大さじ1加えます。手順1、もしくは手順7で加えます。

ポイントは、唐辛子を含め全体を沸騰させてから、さらに1分間、しっかりと火を入れることです。唐辛子は、充分に加熱することで、辛味が引き出されます。

長ねぎ
長ねぎ

step
2
鮮やかな色に仕上がります。

お好みで、ごま油を大さじ1加えると、辛さが少しマイルドになり、あとをひく、コクのある味わいになります。

長ねぎ

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • フードプロセッサーでブーンとやっても構いませんが、粗いほうがおいしく仕上がります。
  • 長ねぎには、少し焦げ目がついたほうが、香ばしくおいしく仕上がります。
  • 合わせ調味料を加える際、特に、砂糖といりごまが残らないよう、ゴムベラを使ってしっかりとかき出しましょう。
  • 仕上げはしっかりと火を通すことで、長ねぎからじっくりと水分と香りを引き出すとともに、調味料に含まれる余分なアルコール分を飛ばし、雑味を取り除きます。
  • 保存容器は充分に消毒して使いましょう。

アレンジのヒント

  • 追加具材例:砕いたナッツ/松の実/しょうがみじん切り/にんにくみじん切り
  • ご飯ものアレンジ:炒飯/おにぎりの芯/生卵と混ぜてご飯にかける
  • 和え衣:ゆでた青菜/ゆでたもやし
  • 揚げ物ソースとして:から揚げ/フライ
  • お肉のソースとして:ゆで豚/豚薄切り肉/蒸し鶏/ゆで鶏/牛たたき
  • 麺類に乗せて:うどん/そうめん/ラーメン
  • スープ:お湯でのばしてスープにも。
  • パンアレンジ:汁気を切り、食パンにチーズやマヨネーズと乗せて
  • のせて・和えて:冷奴/納豆/長芋とろろ
  • 卵焼き、卵とじの具材にも。

おすすめ食材、ツール

しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。

ソース・ドレッシングのレシピはこちらもどうぞ


ねぎと胡麻たっぷり ねぎ醤油だれ
ねぎと胡麻たっぷり ねぎ醤油だれ

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、長ねぎといりごまをたっぷりと使って作る、ねぎ醤油だれのレシピをご紹介します。 長ねぎ2本 ...

こってり肉味噌

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、こってり仕上げの肉味噌のレシピをご紹介します。 香味野菜と豚ひき肉を炒め煮にし、最後に味付 ...

にんじんとりんごのドレッシング
にんじんとりんごのドレッシング

冷蔵1週間 今日は、にんじんとりんごをすりおろしてドレッシングにするレシピをご紹介します。 砂糖は使いません。りんごのた ...

【野菜ひとつ】マヨコーン
【野菜ひとつ】マヨコーン

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、コーン缶を、たっぷりめのマヨネーズで和えておくと、何かと便利です、というレシピをご紹介しま ...

梅干しとだし汁で作る ノンオイル梅ドレッシング
梅干しとだし汁で作る ノンオイル梅ドレッシング

冷蔵10日 今日は、梅干しとだし汁で作る、ノンオイル梅ドレッシングのレシピをご紹介します。 漬けた梅干しと梅しそ、梅酢、 ...


もっと見る

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, 長ねぎ, 野菜ひとつ, ごま, いりごま, ごま油, 冷蔵1週間, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風, ソース・ドレッシング