水戻し不要 切干大根と昆布のツナサラダ

冷蔵1週間/冷凍1か月

切干大根と昆布のツナサラダ
今日は、切干大根を戻さないで作るレシピをご紹介します。

切干大根は戻さず、吸ってしまう程度の水にひたして、そのままつけっぱなしです。
加熱しません。絞りません。戻し汁も捨てません。切干大根の旨味と甘味をまるごと全部残さずいただきます。

この作り方で作り置きして問題ないか、全季節通算50回ほど検証して問題なかったので、ほったらかし切干大根は今後順次公開していきます。

レシピについて

切干大根と刻み昆布とツナを、水と調味料に漬けて完成です。
味付けは控えめですが、旨味を捨てないので、かなり「強い」味に仕上がります。

材料

4人分
切干大根 60g
刻み昆布 10g
 150ml
■合わせ調味料
ツナ缶(オイル漬け・水煮どちらでもOK/缶汁は使いません) 小1缶(70g)
酢(米酢がおすすめ) 大さじ1
ごま油 大さじ1
にんにくすりおろし 小さじ1(1片分)
しょうが(すりおろす) 1片(3~4cm角)分
こしょう 少々(2~3振り)
いりごま 大さじ1
8人分
切干大根 120g
刻み昆布 20g
 300ml
■合わせ調味料
ツナ缶(オイル漬け・水煮どちらでもOK/缶汁は使いません) 小2缶(70g×2)
酢(米酢がおすすめ) 大さじ2
ごま油 大さじ2
にんにくすりおろし 小さじ2(2片分)
しょうが(すりおろす) 2片(3~4cm角×2)分
こしょう 小さじ1/6(4~5振り)
いりごま 大さじ2

作り方

1 切干大根は表面のごみを落とす程度にさっと洗い、切干大根は表面のごみを落とす程度にさっと洗い、

2 保存容器にほぐして入れます長ければキッチンバサミで切り、充分に消毒した保存容器にほぐして入れます。

3 刻み昆布もほぐして加え、刻み昆布もほぐして加え、

4 水を全体に注ぎ入れ、水を全体に注ぎ入れ、

5 合わせ調味料の材料をよく混ぜ合わせて出来上がりです。合わせ調味料の材料をよく混ぜ合わせて出来上がりです。
すぐに食べられますが、10分ほど落ち着かせると、より味がなじみます。
調味料をほとんど使っていませんが、切干大根がとても「強い」味ですので、1~2時間ほど冷蔵庫でよく冷やしてからのほうが、よりおいしくいただけます。

作り置きのコツ

  • 切干大根、刻み昆布は、よくほぐして使いましょう。
  • 切干大根の旨味と甘味を活かしますので、ごく少量の調味料でしっかりと味が付きます。調味料がドバっと入ってしまわないようにしましょう。
  • 保存容器は充分に消毒してから使いましょう。
アレンジのヒント

  • いろいろな具材が合います:きゅうり/トマト/ハム/コーン/薄焼き卵
  • サンドイッチの具材にもどうぞ。
おすすめ食材、ツール
味、香り、歯ごたえがしっかりしていておいしい宮崎県産の切干大根です。使いごたえのある500gです。
私はよく大豆と一緒に購入しています。

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ