レシピ 野菜のおかず 青梗菜 野菜ひとつ えび ごま油 冷蔵4日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 中華・エスニック

青梗菜と干しエビの和え物

冷蔵4日/冷凍1か月


青梗菜と干しエビの和え物

今日は、青梗菜の和え物のレシピをご紹介します。

ゆでた青梗菜と、香りよく炒った干しエビを、ごま油としょうゆで和えて出来上がりです。

分量は1人分青梗菜1株、干しエビ大さじ1、ごま油としょうゆ各小さじ1です。シンプルで少なめの調味料ですが、干しエビの香りと旨味と、ごま油のコクが、肉厚でクセの少ない青梗菜に、しっかりと絡みます。

肉料理や麺類の付け合わせに、もうあと一品の副菜に、ぜひご活用くださいませ。

レシピについて

青梗菜を切ってゆでて、干しエビ、調味料と和えて完成です。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 青梗菜 4株(100g目安×4)
  • 干しエビ(アミエビで可) 10g(大さじ4程度)
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 小さじ4(20ml)
  • ごま油 小さじ4(20ml)

8人分

  • 青梗菜 8株(100g目安×8)
  • 干しエビ(アミエビで可) 20g(大さじ8程度)
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 大さじ2+小さじ2(40ml)
  • ごま油 大さじ2+小さじ2(40ml)

作り方

step
1
干しエビはフライパンに油をひかずに広げ入れて中火にかけ、4~5分ほどほったらかしにします。

時々パチッという音がして、香りが立つまでが目安です。
広げ方にムラがある場合は、途中1回程度、フライパンを揺するとよいです。
火を止めたら、そのまま置いてフライパンごと冷ましておきます。

干しエビはそのまま使用しても構わないのですが、このひと手間で、ぐんと香ばしく仕上がります。また、余分な水分が飛び、作り置きとしての日持ちも良くなります。

干しエビ
干しエビ

step
2
たっぷりのお湯を沸かし始めます。青梗菜4株で1.5リットル程度目安です。


たっぷりのお湯を沸かし始めます

step
3
青梗菜は縦4つ~8つに切ってから、4~5cm幅(指3本分の幅目安)に切ります。

株のしっかりしているものは、8つに切ったほうが、作りやすく、食べやすいです。
切ったら、茎と葉を分けておくと良いです。

青梗菜
縦4つ~8つ
縦4つ~8つ
4~5cm幅
茎と葉を分け

step
4
お湯が充分に沸騰したことを確認し、火加減は強めの中火にし、


沸騰

step
5
沸騰したお湯に茎の部分から入れ、1分ほど経ち少しお湯がふつふつとなったら、葉の部分を入れ、菜箸などで全部をお湯につけます。


ふつふつとなったら
ふつふつとなったら
葉の部分を入れ
お湯につけます

step
6
30秒ほどで、再度沸騰しようとしてきますので、ざるに取り、水に放ち、水を2~3回替えて冷まし、ざるに上げておきます。

「グラッとくる」という状態です。
水は氷水である必要はありません。
水につけておく時間は3分以内を目安にしましょう。それ以上つけると、栄養分も流れ出てしまいます。

再度沸騰しよう
ざるに上げ、水に放ちます
ざるに上げ、水に放ちます
ざるに上げ、水に放ちます
ざるに上げ、水に放ちます
ざるに上げ、水に放ちます

step
7
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておきます。

合わせ調味料

step
8
青梗菜の水分をぎゅっと絞り、

写真は撮影の都合から片手ですが、両手を使ってぎゅっと絞りましょう。

ぎゅっと絞り

step
9
手順7のボウルに入れ、手順1の干しエビも加え、全体をよくほぐしながら和えます。

ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。

ボウルに入れ
ボウルに入れ
ボウルに入れ
和えます

step
10
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 干しエビはそのまま使用しても構わないのですが、このひと手間で、ぐんと香ばしく仕上がります。また、余分な水分が飛び、作り置きとしての日持ちも良くなります。
  • 青梗菜を水につけておく時間は3分以内を目安にしましょう。それ以上つけると、栄養分も流れ出てしまいます。
  • 青梗菜はよく絞ってから調味料と和えましょう。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に和えておいしい具材:ラー油/一味唐辛子/にんにく(すりおろし)/しょうが(すりおろし)/いりごま/砕いたナッツ類/松の実/コーン
  • 卵で閉じても。
  • スープ、麺類の具材としても。

おすすめ食材、ツール


最近ごま油は、こちらのお品を使っています。濃いんです。とにかく濃い。少量でごまの芳醇な香りがふわぁぁああっとなります。炒めもの、ラーメン、スープ、納豆、サラダ、おひたし、冷奴、全部幸せになります。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

青梗菜のレシピはこちらもどうぞ


青梗菜と干しエビの和え物
青梗菜と干しエビの和え物

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、青梗菜の和え物のレシピをご紹介します。 ゆでた青梗菜と、香りよく炒った干しエビを、ごま油と ...

【野菜ひとつ】青梗菜のオイスターソース和え
【野菜ひとつ】青梗菜のオイスターソース和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、青梗菜の簡単レシピをご紹介します。 青梗菜をゆでて、オイスターソースと塩こしょうで和えて出 ...

【野菜ひとつ】青梗菜の中華風おひたし
【野菜ひとつ】青梗菜の中華風おひたし

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、青梗菜をさっぱりとした味でいただくレシピをご紹介します。 ごま油の香りをきかせた、少しピリ ...

青梗菜とするめの豆板醤炒め
青梗菜とするめの豆板醤炒め

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、するめさきいかと青梗菜を豆板醤で炒めるレシピをご紹介します。 するめの歯ごたえと旨味が、淡 ...

青梗菜のしょうがオイスターソース炒め
青梗菜のしょうがオイスターソース炒め

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、青梗菜をしょうがとオイスターソースで炒めるレシピをご紹介します。 中華惣菜「青梗菜と牡蠣の ...


もっと見る

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, 青梗菜, 野菜ひとつ, えび, ごま油, 冷蔵4日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 中華・エスニック