白菜大量消費レシピの決定版!白菜が丸ごと食べたくなる簡単サラダ

冷蔵5日

白菜が丸ごと食べたくなる簡単サラダ
今回は、クックパッドのつくれぽ13,020件超え(2015年1月8日時点)という、白菜を使ったサラダの、すごいレシピをご紹介します。

最初に作った時は、「えっ!白菜って、こんなにカサが減るの??」と、その出来上がりの量に驚き、そして最初に食べた時は、大皿に出したのに2分ほどで完食されてしまった、その美味しさに驚き、すっかりファンになってしまいました。

簡単に美味しくできる神レシピですが、一番の注意点は、せっかく作り置きとして作ったのに、味見で完食してしまうことです。

もてあましている白菜の救済レシピとしても、ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

Cpicon 白菜が丸ごと食べたくなる♪簡単サラダ♪ by ハニー1003
このレシピを参考に作っています。この記事ではたっぷり4人分、8人分を掲載しています。

材料

具材 4人分 8人分
白菜 1/2玉 1玉
すりごま 大さじ2 大さじ4
マヨネーズ 大さじ5~6 大さじ8~9
かつお節 10g(小袋なら5g×2) 20g(小袋なら5g×4)
■下味用調味料
和風だしの素 大さじ2 大さじ4
砂糖 大さじ2 大さじ4
小さじ1/2 小さじ2/3

作り方

1 白菜はざく切りにします白菜は洗い、すごく太めの千切りにするようなイメージで、ざく切りにします。
2 沸騰したお湯に芯の部分を入れます鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したお湯に、まず芯に近い部分を入れます。
3 再び沸騰したら再び沸騰するまで、しばらくそのまま熱します。
4 葉の部分を入れます全体が再び沸騰したら、残りの、葉に近い部分を入れます。
5 白菜1玉分ちなみに白菜1玉分なら、5.5リットルの鍋で、写真のようにギリギリゆでることが出来ます。
6 ざるにあけて荒熱を取ります葉に近い部分を加えたら、グラッと沸騰しかかったタイミングで、すぐにざるにあけましょう。余熱で充分に火が通ります。

大鍋で大量にゆでた場合は、トングや穴じゃくしなどを使って、ざるにあけるようにしましょう。鍋ごとざるに受けると、思わぬ方向に中身が一気に出て手を火傷するなどの恐れがあり(というか、しました)、とても危険です。

このまま、手で扱うことができる程度に、荒熱が取れるまで冷まします。
室温と白菜の量にもよりますが、冷めるまで30分ほど、1玉なら1時間ほどかかります。
途中、菜箸や木ベラなどで全体を返すようにざっと混ぜておくと、早く冷めますよ。

7 ぎゅっと絞って水分を切ります手で扱える程度に荒熱が取れたら、ぎゅっと絞って水気を切ります。
8 これくらいのかさになります水気を切った白菜は、ボウルに入れます。
この時点で、相当カサが減っています。
9 下味用調味料を加えて、揉むようによく混ぜ合わせます水気を切った白菜は、ボウルに入れ、下味用調味料を加えて、揉むようによく混ぜ合わせます。
10 冷まします下味用調味料を白菜に混ぜ合わせたら、そのまま完全に冷めるまで、置いておきます。

こうすることで、白菜に下味が染み込むとともに、さらに白菜の余分な水分がどんどん出てきます。

11 さらに水分を絞ります白菜が完全に冷めたら、さらに水分をぎゅっと絞ります。

水気を絞った白菜は、写真のように、さらにワンサイズ小さいボウルに移し変えることが出来ます。

12 すりごまとマヨネーズで和えます水気を絞った白菜は、すりごまとマヨネーズでよく和えます。
13 かつお節を加えてざっと混ぜて出来上がりです最後に、かつお節を加えて、全体をざっと混ぜて出来上がりです。
14 よく消毒した保存容器に入れます容器に移して冷蔵庫で保存します。保存容器はしっかり消毒してから使いましょう。
作り置きのコツ

  • 白菜をゆでる時は、まず芯の近くの固い部分から熱湯に入れ、いったん沸騰してから葉の部分を入れ、さっとゆでる程度でざるにあけ、余熱で火を通すと、ちょうど良い仕上がりになります。
  • 下味用調味料を加えて冷ました後は、両手で水気をギュッと絞りましょう。水気が多いままですと、水っぽい仕上がりになり、また、作り置きにも向きません。
  • 保存容器はしっかり消毒してから使いましょう。日持ちの日数が違ってきます。
アレンジのヒント

  • 仕上げに、いりごまや、こしょうをかけても、とてもおいしくいただけます。いりごまはプチプチ感、こしょうはより洋風寄りの独特の風味に進化します。
  • まさに和洋折衷な味ですので、パンに挟んだり、ご飯に乗せてもおいしくいただけます。パンは食パンでサンドイッチ、チーズやレタスを一緒に挟んでもおいしいです。ご飯なら、だししょうゆなどを少し垂らし、お好みでさらにかつお節をかけると、温かいご飯と冷たく冷えて歯ざわりの良い白菜との対比、かつお+しょうゆ+マヨの最強コラボで、とてもおいしくいただけます。
  • お弁当にもよく合います。詰める際は、水気をよく切ってから、他のおかずが冷めてから詰めましょう。
おすすめ食材、ツール
単身赴任後、こちらのごますり器を購入しました。他社のごますり器と違うなと思う点は、1)粗さ調節機能が付いていること、2)セラミック刃、3)その刃は簡単に取り外せて目詰まりなくきれいに洗えること、です。
また、ガラス製なので、静電気もなく、すったごまが出てこないといったこともありません。
これまでは大量にごまをする必要があったので、当然のようにすり鉢ですっていましたが、こんなに簡単に大量に、しかも粗さも調節出来てごますりが出来ると知っていれば、もっと以前に買っていました。すりたてのごま、とても美味しいですね。

こちらのレシピもどうぞ

冷めてもコクうま柔らか あっさり照り焼きチキン

冷めてもコクうま柔らか あっさり照り焼きチキン

冷蔵5日/冷凍1か月 今回は、鶏もも肉を使った照り焼きチキンのレシピをご紹介します。 こ

レシピをみる

若竹煮

春の酒満喫王道レシピ 若竹煮 筍(たけのこ)のあく抜きもご紹介

冷蔵1週間/冷凍1か月 今回は、若竹煮のレシピを、たけのこのあく抜きとあわせてご紹介します。

レシピをみる

ハレの日のおもてなし えびのうま煮

ハレの日のおもてなし えびの旨煮

冷蔵4日 今回は、ハレの日にぴったりの、えびの旨煮のレシピをご紹介します。 ハレの日は、

レシピをみる

休日に作るローストビーフ

休日に作るローストビーフ 肉汁とソースの旨味を閉じ込めます

冷蔵4日 今回は、ローストビーフのレシピ、そして、お問い合わせをいただいていた、肉の色や肉汁に

レシピをみる

伊達巻き

甘さ控えめ 簡単ふわふわ伊達巻き

冷蔵4日 今回は、甘さ控えめで、簡単にふわふわに仕上がる伊達巻きのレシピをご紹介します。

レシピをみる

チリコンカン

辛うま!チリコンカンでおうちメキシカン 

冷蔵1週間 テキサス発、メキシコ風料理のチリコンカンは、スパイシーな風味で食欲不振が吹っ飛ぶ、

レシピをみる

水菜と大根の梅サラダ

シャキシャキ生野菜たっぷり!水菜と大根の梅サラダ

冷蔵5日 今回は、秋冬に生野菜がたっぷり摂れる、水菜と大根の梅サラダのレシピをご紹介します。

レシピをみる

うどの酢味噌和え

歯ざわりと香りを堪能 うどの酢味噌和え

冷蔵4日 今回は、うどの酢味噌和えのレシピをご紹介します。 酢味噌和えのレシピと具材のバ

レシピをみる

トマトとキャベツのチキンシチュー

お肉とお野菜がほろほろとろける!キャベツたっぷりチキントマトシチュー

冷蔵5日 今回は、野菜と鶏肉を適当に切ってお鍋に入れて煮込むだけで完成する、お手軽簡単ノンオイ

レシピをみる

高野豆腐の含め煮

おせち料理にもどうぞ ほっとする味 高野豆腐の含め煮

冷蔵5日 今回は、高野豆腐の含め煮のレシピをご紹介します。 だしの味が優しく染み渡った高

レシピをみる

Comment

  1. […] あと、リクエストの白菜のサラダ。 […]

  2. 料理下手 より:

    超偏食の中学生娘。ガリ痩せです。
    やっぱり一口食べてダメでした。本当に困ってます。

    • スガ より:

      料理下手さん
      スガです(´∀`)ノ コメントありがとうございます!ご返信がすごく遅くなりましてごめんなさい!!><

      娘さん、超偏食ですごく痩せておられるとのことなんですね。
      それは何かとご心配かと存じます。

      ご健康ではいらっしゃるのでしょうか?もし、ご病気などなく、割と丈夫でご健康ということなのであれば、特に無理強いをする必要は無いかなと思っています。
      野菜を召し上がらないのは心配とはいえ、栄養三大要素の「炭水化物・たんぱく質・脂質」が、できるだけバランス良く取れていれば、まずは良いと思います。

      野菜や海藻などは、2~3種類からでも良いので、まずは出汁たっぷり(もしくはコンソメ)のスープに細かめに切って入れて、温かいスープから少しずつ試されると良いです。出汁(市販のだしOKです)の味は旨味ですので、野菜などが抵抗なくだんだんと食べることが出来るようになってきます。旨味があれば、濃い味よりも、やさしい味からのほうが、その後、色々な味に慣れやすいです。

      ただ、ここまでは、ご健康という前提で記載しました。

      どうか、「自分の料理の腕前が下手だから、、、」などと、ご自身のみを責められることは、もうやめましょう、、、
      もし、痩せておられる以外に、例えば、普段元気が無い、疲れやすい、かぜをひきやすい、婦人科も気になる、アレルギーや、その他の疾病や、その徴候が見られるようでしたら、小児科のお医者様にご相談されることをおすすめします。
      小児科や小児医療センターといった病院で、発育や摂食の相談をすると、「栄養科(または栄養診療科)」、または栄養士の方を紹介されます。

      そこでは、バランス云々の以前に、その方の体質をきちんと調べた上で、その体質に合った食事はどういったものなのか、どのような摂食の方法(時間や回数)が良いのか、消化吸収が良くなるのか、といったレベルから、きっちりみっちりと指導・相談などを受けることが出来ます。

      例えば、体質によっては、
      そもそも1日3回の食事では1回の量が体質からして多過ぎる×回数が少ないため摂取量が少なくなるので、少量で回数を増やしましょう、ということであったり、
      皮膚などの症状に出ていないだけで、ある食物のアレルギーを持っている・持ってしまったため、実はある種類の調味料を代替すると少しずつ食べられるようになる、といったことです。
      常識と言われる1日3食や、日本人が普通に使っているしょうゆや味噌、炭水化物として普通に摂取するパンや麺類など、体質によっては、実は受け付けることが出来なかった、、というケースがあるんです。また、ごく小さい頃は問題なかったのに、成長に伴う環境や、身体、心因的な変化などで、急に受け付けられなくなるといったこともあります。
      子どものうちは、不定愁訴や不快なことを、うまく表現することが出来ないこと、また、自分でも気付いていないので、単に「食べない」という手段でのみ訴えている、ということがあります。大人でも、なぜか食欲が無い、といったことがあると思います。それと同じ、もしくは、もっと訴え方がわからない、気付いていない、という可能性があるかもしれない、ということなんです。

      まずは、かかりつけのお医者様がいらっしゃるのであれば、そこでご相談され、場合によっては、栄養科や栄養士をご紹介いただくのが良いかと思います。
      栄養科を調べて門を叩くのも有りですが、だいたいは総合病院や医療センター内の科となりますので、紹介状があったほうがスムーズに受診出来ますし、病院によっては初診料がものすごく高くなるためです。

      色々書き連ね、長文となりまして恐縮です。
      少しでも、ご参考になれば幸いです。
      どうぞ、よろしくお願いいたします。

  3. かりん より:

    初めまして。最近作り置きを始めました新米主婦です。大変ためになるブログで、たくさん学ばせていただいています(・´ω`・)

    こちらのレシピ、本当に美味しいですね!もともと白菜が好きでしたが、鍋にガンガンいれるくらいしか能がありませんでした。ただただ、感動をお伝えしたかっただけですw
    これからも楽しく拝読させていただきます。

    • スガ より:

      かりんさん
      はじめまして(´∀`)ノ スガです!素敵なコメントをいただきまして、ありがとうございます!!なのに、ご返信がものすごーーく遅くなりまして、ごめんなさい!!(´Д` )

      わぁ!(*´∀`人)
      とても美味しく召し上がっていただけたとのこと!このレシピをご紹介して良かったです!!
      そうなんです白菜、なかなか消費できるようで、できなかったりするんですよね。。
      お役に立てたようで、とても嬉しいです(´∀`)

      新米主婦さんとのこと、お料理に限らず、家事全般の段取りなど、色々なことが初めてかと思います。
      私は主婦歴はムダに長いとはいえ、まー未だに色々やらかしています(ノ∀`) ので、「ほんま学びーやえぇ加減(‘A`)」と、よく自分に喝を入れています……(ノ∀`)
      時代も移り変わっていき、今やからこその素敵な工夫があるんやなーと、新たな発見があったり、色々私も日々勉強中です。ぜひ、ご一緒に精進していきましょう(´∀`)

      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

  4. オレンジティー より:

    初めまして
    こちらはとても参考になるサイトですねー。料理にマンネリな私は大助かりです(>_<)
    色々勉強させてもらいます。

    こちらの白菜レシピほんとに量が少なくなってびっくりしました。
    味見して美味しかったのであっという間になくなりそうです(笑)
    たた、水を切るのが大変ですね。いつもいくら絞ってもすぐに水気が出てきて残念な感じになります。
    何かコツはありませんか?

    あと、検索機能についてですが、
    食材で検索すると目的以外の
    結果が多くて中々探せません。
    例えばもやしで検索すると1週間の作りおきがずらーっとでてきちゃいます。
    上手い検索方法があれば知りたいです。

    お忙しいと思いますのでお返事急ぎません。
    すいません、よろしくお願いしますm(__)m

    • スガ より:

      オレンジティーさん
      初めまして(´∀`)ノ スガです。素敵なコメント&お問い合わせありがとうございます!なのに、ご返信がものすごーーーく遅くなりまして、ごめんなさい!!

      さてご質問をいただいた「水を切るコツ」についてご説明いたします。

      ■1. 冷めてから一気に絞る
      手順6で白菜をゆでてからざるにあけて、粗熱が取れるまで冷まします。
      ここでしっかりと冷ますことで、冷ましている間に勝手に水分が抜けること、手で扱える温度まで冷めることで、絞りやすく、1度のタイミングでかなりの量の水分を絞ることが出来ます。
      レシピにも記載しておりますが、冷めるにはかなり時間がかかりまして、1/2玉なら30分はかかります。

      ■2. 絞る時は、少しの量ずつ絞る
      絞る時は、手で握ることが出来る量ずつ握って、少しずつ絞りましょう。
      両手で握った時に、手に白菜が完全に隠れる程度の量です。もしかすると、かなり少量に思える量かもしれません。
      こう、ばくだんおにぎりサイズで絞ると、力がきちんと白菜に行き渡らず、結局水分が抜けないのです。

      ■3. 手順10でも、しっかりと時間を置いてから絞る
      手順10で調味料と合わせてからさらに水分を出しますが、ここでもしっかりと時間を置きます。
      調味料に含まれる塩分や糖分の浸透圧で、どんどん水分が出るためです。
      ですので、混ぜる→すぐに絞ると、「あれさっき絞ったのにもー!」なことになります。
      完全に冷めるまで置きましょう。

      「冷めてから」「少しの量ずつ」「調味料と和えてからも、しっかりと時間を置いてから」
      このあたりをご確認いただき、絞っていただくと良いです。

      また、検索の件は大変申し訳ございませんでした。
      プログラムを修正いたしました。
      ずっと長い間、修正しないと……と思っていたのですが、後手後手になっていました……(´Д` )

      以上になります
      ありがとうございました
      ではまた(´∀`)ノ

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年12月10日の作り置き(10品)
2017年12月10日の作り置き(10品)

週末は関西に行ってました。土曜日は冷蔵庫のように冷えてました。

2017年12月2日の作り置き(15品)
2017年12月2日の作り置き(15品)

これからしばらく野暮用対応なので、先に仕込みました。 今

2017年11月27日の作り置き(13品)
2017年11月27日の作り置き(13品)

怒涛の11月もあともう少し 今週末からは怒涛の12月

2017年11月20日の作り置き(12品)
2017年11月20日の作り置き(12品)

週末は関西に行ってました。 移動が多いと、新幹線のどの辺

2017年11月13日の作り置き(14品)
2017年11月13日の作り置き(14品)

もう11月も半ばです。 この時点で忘年会の予定が4本入ってお

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy