【野菜ひとつ】白菜の浅漬け

レシピ 野菜のおかず 白菜 野菜ひとつ 冷蔵5日 冷凍1か月 調理時間:15分 こどもOK おつまみ お弁当のおかず 緑色のおかず 火を使わない ねかせておいしい 和風

【野菜ひとつ】白菜の浅漬け

あっさり、さっぱりとした味付けですので、サラダ感覚で白菜がたっぷりと食べられます。

ポリ袋で簡単に作ります。出来立てでもおいしいですが、時間が経つほど、どんどんおいしくなります。

レシピについて


白菜を切って、調味料を加えて揉んで出来上がりです。

📅保存期間:冷蔵5日冷凍1か月
⏱調理時間:15分

材料




  • 白菜 1/2個(1300g目安)
  • ■合わせ調味料
  • 酢 大さじ2(30ml)
  • 塩 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 顆粒昆布だしの素 または 昆布茶 大さじ1(※1)
  • 輪切り唐辛子 1本分(小さじ1)(※2)

(※1)だし昆布5cm長さ3枚でも代用できます。
(※2)味を引き締めるので、ぜひ加えましょう。辛味が苦手な方は、半量で構いません。白菜に辛味は付きません。


  • 白菜 1個(2600g目安)
  • ■合わせ調味料
  • 酢 大さじ4(60ml)
  • 塩 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 顆粒昆布だしの素 または 昆布茶 大さじ2(※1)
  • 輪切り唐辛子 2本分(小さじ2)(※2)

(※1)だし昆布5cm長さ3枚でも代用できます。
(※2)味を引き締めるので、ぜひ加えましょう。辛味が苦手な方は、半量で構いません。白菜に辛味は付きません。


スポンサーリンク

作り方

step
1
白菜は1/4個幅に切り芯を取り除き、白菜の繊維と垂直方向に、2~3cm幅(指2本分の幅目安)程度に切ります。

白菜の芯は、使用しません。芯の形に沿って、包丁の先で深く切れ目を入れると、うまくくり抜くことが出来ます。
芯の近くは、特に泥が付いていることが多いです。芯を取り除いたら、今一度、よく洗い流しましょう。

白菜白菜
白菜白菜
白菜白菜

step
2
丈夫なポリ袋に、手順1の白菜の白い部分と、合わせ調味料の材料を全て入れ、全体をよくもみます。白菜から水分が出て、調味料と水分が白菜全体に回るまで、3~4分ほどもみます。

葉の部分が多少入っても問題ありません。
袋の口は1/4ほど開けておき、空気が抜けるようにすると、もみやすいです。
時々袋の底から叩くようにすると、よく混ざります。

白菜白菜
白菜白菜

step
3
葉の部分を加え、全体をよくもみます。白菜から水分が出て、調味料と水分が白菜全体に回るまで、2~3分ほどもみます。

勢いよくもむと、袋から調味料と水分が飛び出る場合がありますので、ご注意ください。

白菜白菜
白菜白菜

step
4
充分に消毒した保存容器に移し替えて保存することをおすすめします。

できたてでもおいしいですが、時間が経つほど、どんどんおいしくなります。
袋を平らにして、空気を抜いてから密封して保存してもよいのですが、保存容器のほうが取り出しやすいのと、保存中、袋の口から調味液が漏れるという事故を防ぐことができます。
小分けにして保存しても問題ありません。

保存します。

作り置きのコツ・ポイント

  • 芯の近くは、特に泥が付いていることが多いです。芯を取り除いたら、今一度、よく洗い流しましょう。
  • 時々袋の底から叩くようにすると、よく混ざります。
  • 勢いよくもむと、袋から調味料と水分が飛び出る場合がありますので、ご注意ください。
  • 袋を平らにして、空気を抜いてから密封して保存してもよいのですが、保存容器のほうが取り出しやすいのと、保存中、袋の口から調味液が漏れるという事故を防ぐことができます。
  • 小分けにして保存しても問題ありません。
  • 保存する際は、充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:にんじん
  • 一緒に加えて・添えておいしい香辛料・香味野菜:しょうがすりおろし/一味・七味唐辛子/柚子の皮/いりごま
  • いただく際、しょうゆを垂らしても。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってから詰めましょう。

ひとこと

白菜の浅漬け

今回は、白菜のレシピをご紹介しました。

そのままはもちろん、生姜や柚子の皮などの薬味を添えても、おいしくいただけます。

もうあと一品の副菜に、お弁当のおかずに、おつまみにもどうぞ。

白菜の一番人気レシピ


白菜と豚こまの旨塩煮
白菜と豚こまの旨塩煮

今日は、白菜と豚こまを使ったレシピをご紹介します。 たっぷりの白菜と豚こまを、ごま油と生姜をきかせたコク旨の塩味でとろと ...

続きを見る

白菜のレシピ一覧



おすすめ食材、ツール

内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


私のお気に入り、赤穂の天塩です。以前、スーパーで特価していたのでたまたま購入し、おにぎりや焼き魚に使ってみると、後味で甘み・旨味があり、それ以来ファンになり、あらゆる料理に使っています。特に、味付けがシンプルな料理に使う際には、とても頼りになります。