辛うま!チリコンカンでおうちメキシカン 

冷蔵1週間

チリコンカン
テキサス発、メキシコ風料理のチリコンカンは、スパイシーな風味で食欲不振が吹っ飛ぶ、豆・肉・野菜が豊富な一品です。

食欲をそそるスパイシーな風味と彩りは、ごはんのおかずにはもちろん、お酒のアテにも重宝します。

また、ナチョスやホットドックなど、手軽に様々なアレンジが楽しめるので、ホームパーティーにも大活躍しますよ。

今回は、乾燥豆をコンソメスープで戻して圧力鍋で作る、豆の旨味をぎゅっと閉じ込めたチリコンカンのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

レシピについて

Cpicon 圧力鍋で1分✿風味豊かなチリコンカン by まゆ庵
オリジナルのレシピです。写真は8人分です。
圧力鍋を使ったレシピですが、記事後半に、「圧力鍋ではなく、普通のお鍋での作り方」についても掲載しています。

材料

具材 4人分 8人分
大豆またはキドニービーンズ 1カップ 2カップ
コンソメ 1個 2個
2カップ(400cc) 4カップ(800cc)
牛挽き肉(または合い挽き肉でも。鶏肉だとあっさりいただけます。) 200g 300g
にんにく 1片 1片
玉ねぎ 中1個 中2個
ピーマン 4個 8個
オリーブオイル 大さじ1 大さじ2
トマト缶(400g) 1缶 1缶
赤ワイン(白ワイン、日本酒でもOK) 1/4カップ(50cc) 1/2カップ(100cc)
クミン(パウダー) 小さじ1 小さじ1
チリパウダー※以下「ご注意」をご参照くださいませ 大さじ3 大さじ5
ローリエ 1枚 1枚
塩こしょう 味をみて小さじ1/4~ 味をみて小さじ1/4~

※ご注意:今回使う「チリパウダー」は、「チリペッパー」とは別のものです。
「チリパウダー」:唐辛子にスパイスやハーブをブレンドしたものです。
「チリペッパー」:唐辛子のみです。
ですので、間違えるととんでもなく激辛になるだけではなく、味も香りもまったく違ってきますので、くれぐれもお間違えのないようにしましょう。

作り方

1 豆をコンソメスープで戻します豆をコンソメスープで戻します。
水を沸騰させ、コンソメを溶かしてスープを作り、よく洗った豆を入れます。1時間程度で戻ります。
2 玉ねぎとにんにくのみじん切りにんにくと玉ねぎは、みじん切りにします。
3 ピーマンは1~2cm角に刻みますピーマンはヘタや種を除いてから、1~2cm角に刻みます。

これは後で使いますので、横に置いておきましょう。

4 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかけます鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかけます。
5 玉ねぎを加えて中火にし、透き通るまで炒めますにんにくのいい香りがしてきたら、玉ねぎを加えて中火にし、玉ねぎが透き通るまで炒めます。
6 挽き肉を加え、表面が白くなるまで炒めます挽き肉を加え、焼き色がついて、油がにじみ出るまで5分ほど炒めます。鶏挽き肉の場合は、表面が白くなるまで炒めたらOKです。
7 クミン、チリパウダーを加えますクミン、チリパウダーを加え、1~2分ほど炒めて、香りを出します。
8 赤ワインを加えます赤ワインを加え、沸騰させてアルコール分を飛ばします。

赤ワインは、白ワインもしくは日本酒で代用しても美味しく出来ました。
ひき肉を使うこと、特に牛や合挽きには赤ワインの風味で、肉の臭いが飛ぶこと、そして仕上がりの色合いから、赤ワインを合わせましたが、そもそもクミンやチリパワダーといった香りの強い香辛料を使うことから、日本酒、白ワインでも試したところ、美味しく出来ました。

私はここ近年は、ほとんど鶏ひき肉を使い、あっさりと仕上げることもあり、日本酒や、余った白ワインを使用しています。

9 豆をスープごと、トマト缶を加えますトマト缶(ホールの場合はつぶす)、手順1の豆をスープごと入れます。ローリエも入れ、高圧にセットして火にかけます。
10 加圧後1分沸騰し、圧力がかかったら1分加圧します。火を止めて圧力が抜けるまで放置します。
11 圧力が抜けたらピーマンを加えますピーマンを加え、10分ほど煮詰めて出来上がりです。

圧力鍋ではなく、普通のお鍋での作り方

■材料の変更点
乾燥豆ではなく、水煮大豆や水煮のキドニービーンズを使いましょう。4人分で水煮大豆150~200g、8人分で400g前後を用意します。

水は、4人分50cc、8人分100cc程度が目安です。
その他は同じです。

■手順の変更点
ほとんど同じですが、少し変更点があります。
1は必要ありません。

あとは同じように進めて、手順9では、水煮豆、水とコンソメを加えて、沸騰したら弱めの中火で、ふたをせず、15分程度煮ます。

少し全体がもったりとしたら、細かく切ったピーマンを加えて、弱火で10分ほど煮ます。少し焦げやすいですので、弱火で、時々鍋肌から木ベラでかき混ぜながら煮込みましょう。これで完成です。

作り置きのコツ

  • ピーマンを加えるのは、加圧後の仕上げに加えましょう。一緒に加圧してしまうと、色と水分が抜け、残念な仕上がりになります。
  • 保存は、よく消毒した容器に入れ、粗熱が取れてから冷蔵庫で保存しましょう。冬場なら、鍋のまま室温保存でも良いですが、毎日必ず火を通しましょう。
アレンジのヒント

  • わりとパーティー向けです。コーンチップスに乗せたり、トルティーヤで巻いたりすると、手軽におうちメキシカンが味わえます。ワカモレを添えたり、チーズをかけてとろけるまで加熱すると、よりおいしくいただけます。
  • ホットドッグのチリソースとしても活躍します。ロールパンの中央に切り込みを入れ、レタスや千切りキャベツ、パリッとなるまでゆでたソーセージ、チリコンカンをはさんで出来上がりです。
  • 食パンにも合います。食パンにチリコンカン、とろけるチーズを乗せ、オーブントースターでチーズがとろけるまで加熱して出来上がりです。
  • ドリアも出来ます。ごはんとチリコンカンを混ぜて、さらに上からチリコンカン、とろけるチーズを乗せ、オーブントースターで焦げ目が付くまで加熱したら出来上がりです。濃いです。
  • オムレツやスクランブルエッグのソースにもどうぞ。
おすすめ食材、ツール
チリパウダーは、香り良く、安価で使いごたえのあるGABANを使っています。今回ご紹介するのは90gですが、私は450gでたっぷり使っています。

こちらのレシピもどうぞ

まぐろのアラの角煮

ご飯もお酒も進む!まぐろのアラの角煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今回は、安価なまぐろのアラを使った、角煮のレシピをご紹介します。

レシピをみる

鶏皮の甘辛生姜焼き

味見完食注意!ビールが、ごはんがウマい!鶏皮の甘辛生姜焼き

冷蔵1週間 カリカリに焼いた鶏皮に、甘辛いタレを絡めて仕上げた、ビールやご飯がガンガン進む危険

レシピをみる

葉野菜のおひたし

超簡単!葉野菜の速攻おひたし

冷蔵4日 今回は、すごく簡単に、副菜がもう一品完成する、葉野菜のおひたしのレシピをご紹介します

レシピをみる

ほうれん草のツナごま和え

ごはんに、お酒にぴったり!ほうれん草のツナごま和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今回は、ほうれん草が美味しくたっぷりいただける、ヘルシーな一品をご紹介し

レシピをみる

本格インドのチキンカレー

スパイスを使って体においしい!本格インド料理のチキンカレー

冷蔵1週間 暑くなってくると、何だかスパイシーな料理がおいしく感じられます。 疲労回復、

レシピをみる

おから野菜マヨみそサラダ

ポテサラみたい?もっとヘルシー!おから野菜マヨみそサラダ

冷蔵4日 今回は、おからと野菜を使った、体に優しいサラダのレシピのご紹介です。 おからが

レシピをみる

ひじきたっぷり炒り高野

優秀作り置きおかず ひじきたっぷり炒り高野

冷蔵1週間 今回は、ひじきをたっぷりと使った、炒り高野のレシピをご紹介します。 作っておけば

レシピをみる

水菜と大根の梅サラダ

シャキシャキ生野菜たっぷり!水菜と大根の梅サラダ

冷蔵5日 今回は、秋冬に生野菜がたっぷり摂れる、水菜と大根の梅サラダのレシピをご紹介します。

レシピをみる

揚げない唐揚げ 鶏肉のごま焼き

オーブンで楽勝低カロリー!揚げない唐揚げ 鶏肉のごま焼き

冷蔵5日/冷凍1か月 ごまのプチプチした食感とスパイシーな味付けがおいしい、揚げずにできる、オ

レシピをみる

お肉屋さんの肉じゃがコロッケ

ほくほく!失敗なし!お肉屋さんの肉じゃがコロッケ

冷蔵3日/冷凍1か月 今回は、冷めてもおいしくいただける、ほくほくの肉じゃがコロッケのレシピを

レシピをみる

Comment

  1. ちかこ より:

    はじめまして!チリコンカンのレシピを探していてたどり着きました。すごい作り置きレシピがいっぱいで参考になります。じっくり読ませていただきます。

    私も料理ブログっぽいもの(?)をやってまして、よかったらぜひお越しください。いそがしくてもメシ(http://psychedia.net/)

    • スガ より:

      ちかこさん
      スガです。コメントありがとうございました(´∀`)
      ご返信がすごく遅くなってごめんなさい!!

      「いそがしくてもメシ」http://psychedia.net/ 拝読いたしました。
      イラスト漫画がすごくかわいくて、とても読み応えがありますね(´∀`人)
      また、ご飯もすごく美味しそうで、何よりお写真もとてもキレイなのが、あぁこれは学ぶところがたくさんあるなーと痛感しました (ノ∀`)
      すごく丁寧に作れられたサイト。素敵です!
      またそちらもうかがいますねー(´∀`)ノ

  2. hiromi より:

    はじめまして。
    野菜を使った作り置きレシピが沢山で、いつも参考にさせてもらっています。
    どれも美味しくて、子供たちにも好評ですし、現在妊婦の私にも嬉しいメニューばかりです。
    ありがとうございます。

    ところで、チリコンカンに挑戦してみたいのですが、子供が5歳3歳ですので、辛いと食べさせられません。
    辛くならない作り方はありますか?
    また、私や主人は辛い物が好きなので、辛味を後入れなどで調整する場合の、なにかアドバイスなどあれば教えて下さい。
    よろしくお願いします!

    • スガ より:

      hiromiさん
      はじめましてスガです。コメントありがとうございました(´∀`)
      ご返信がすごく遅くなってごめんなさい!!

      チリコンカンを辛くしないで、でもhiromiさんやご主人は辛い物がお好み、
      そういった場合は、このレシピでしたら、チリパウダーを無しにして、その代わりに、まずオレガノを小さじ1/3~1/2ほど加えてみて、作ってみましょう。
      そして、塩こしょうの代わりに、もしあれば、クレイジーソルトを代用しましょう。

      チリパウダーは、オレガノ、にんにく、クミンなどに粉唐辛子を少し加えたものなので、このレシピでは充分に代用できると思いますよ(´∀`)

      そして辛いものがお好みの場合は、カスタマイズには次の方法があります。
      ・辛いのがお好みの方分を、別鍋で温め、その際に冷たいうちから一味唐辛子を加えて温める
      ・食卓で一味唐辛子かハバネロペッパーをかける

      私はハバネロペッパーを常に食卓に常備し、大人になっても辛いものがイマイチ苦手な子供たちとは別に味付けをしています(ノ∀`)

  3. うみやん より:

    すがさんこんにちは。
    毎週すがさんのレシピは我が家の食卓にあがっています。
    いつも美味しく頂いています^_^
    さてチリコンカンですが、圧力鍋が我が家にはないのですが鍋でも出来ますか?
    後赤ワインでなく料理酒ではやはり物足りない感じになるのでしょうか?

    • スガ より:

      うみやんさん
      スガです(´∀`)ノ コメントありがとうございます!!ご返信が遅くなりましてごめんなさい(´Д` )

      いつも美味しく召し上がっていただいているとのこと、感謝感激です・(つД`)・゚
      ほんま、うみやんさんには、こちらこそお世話になっています。

      さてご質問いただきました件でございます(´∀`)

      ■1. チリコンカンは、圧力鍋でなく、鍋でも出来ますか?
      出来ます(´∀`)
      【材料の変更点】
      その場合は、乾燥豆ではなく、水煮大豆や水煮のキドニービーンズを使うことをおすすめします。
      4人分で水煮大豆150~200g、8人分で400g前後を用意しましょう。
      あと、「水」は、4人分50cc、8人分100cc程度が目安です。
      その他は同じです。

      【手順の変更点】
      ほとんど同じですが、少し変更点がございます。
      1は必要ありません。
      あとは同じように進めて、手順9では、水煮豆、水とコンソメを加えて、沸騰したら弱めの中火で、ふたをせず、15分程度煮ます。
      少し全体がもったりとしたら、細かく切ったピーマンを加えて、弱火で10分ほど煮ます。少し焦げやすいですので、弱火で、時々鍋肌から木ベラでかき混ぜながら煮込みましょう。これで完成です。

      ■2. 赤ワインでなく料理酒ではNGですか?
      全然問題ありません(´∀`)
      ひき肉を使うこと、特に牛や合挽きには赤ワインの風味で、肉の臭いが飛ぶこと、そして仕上がりの色合いから、赤ワインを合わせましたが、そもそもクミンやチリパワダーといった香りの強い香辛料を使うことから、日本酒、白ワインでも試したところ、美味しく出来ました。
      私はここ近年は、ほとんど鶏ひき肉を使い、あっさりと仕上げることもあり、日本酒や、余った白ワインを使用しています。

      ご参考になれば幸いです
      ではまた(´∀`)ノ

      • うみやん より:

        すがさん。
        いつも本当に分かりやすく丁寧なご回答ありがとうございます^_^
        こちらこそ感謝です。
        40半ばになってからやたら大豆類を欲するようになり私は大豆といえば五目煮か納豆くらいしか考えつかなかったのですが、すがさんレシビに出会ってから幅が広がりました。
        いつも助かってます。
        ありがとうございます^_^
        大阪は寒暖の差が今年は激しいような気がします。
        お身体ご自愛下さいませ。

        • スガ より:

          うみやんさん
          スガです(´∀`)ノ ご丁寧なご返信をいただきまして、ありがとうございます!!

          あぁ~わかります!
          大豆というか豆類が欲しいというお気持ち(´Д` ) すごく。
          あれ、なんなんでしょうね。私も納豆やら主食にも豆(最強飯)やら、ここ直近は牛乳を豆乳に替えたりしています。
          大豆に含まれているイソフラボンという成分は、女性ホルモンに似た働きをするらしいと言われていますので、もしかすると、なんかそれを、体が欲しているのかもしれませんね……(ノ∀`) 摂り過ぎは注意らしいんですが、まー私はアカンやろそれって位、摂ってます(ノ∀`)

          ですので、私もさらに大豆レパートリーを増やしたいこの頃です。
          どうやら、煮豆などのように、甘い味付けにしているのは日本ならではのようでして、他の国ではチリコンカンのように塩味やらスパイシーやったりするんで、色々と試してみるのが楽しみです(´∀`人)
          なんかうまく出来たら、また上げておきますね。(いつになることやら……)

          あー寒暖の差
          大阪もキッついみたいですね~(´Д` )
          東京もなかなかです。いまさらですが、重ね着のお洒落ができる!と、ポジティヴにとらえてはいますが、ちょっと無理がありますね^_^;
          うみやんさんも、どうぞご自愛くださいませ。

          ありがとうございました。
          ではまた(´∀`)ノ

  4. れんこ より:

    間違えました(泣)
    何かおかしいなと思いながらチリペッパーを大量に入れて、後で但し書きを発見・・・
    できたら材料のチリパウダーの欄に注意書きを添えてください。

    • スガ より:

      れんこさん
      スガです。この度は至らず大変申し訳ございませんでした。。m(_”_)m

      材料のすぐそばに、太字で強調しました。
      これに懲りず、また、リベンジいただけますと幸いです。ごめんなさい。

      今後とも、どうぞよろしくお願いします。

  5. くろしば より:

    スガさん

    いつもありがとうございます。新年度は、忘年シーズンよりも、少し身体ゆっくりできますでしょうか。ワーキングマザー先輩としてほんとに尊敬しております、
    我が家ではスガさんの本を見ながらの料理、娘と楽しみながら作っています。
    リピートするということは安定の美味しさです( ^ω^

    料理は苦ではなく、楽しいですよね
    私はどんなに仕事が忙しくて帰るのが遅くなっても
    かえって、そういう時こそ、手作り料理の「豊かさ」に惹かれます。だって美味しい、、

    大切な家族のために手作り料理をする、、
    非合理的かもしれません。
    でも、日本人のお母さんの、素晴らしい文化というか、愛情の大きさを、感じます。

    すみません、質問です、
    チリコンカンの、クミンなのですが、
    シードではなく、パウダーで良かったでしょうか?

    今回。パウダーの方で作ってみました。

    • スガ より:

      くろしばさん
      スガです(´∀`)ノ とっても素敵なコメント&ご質問をいただいておきながら、ご返信がものすごーーーーく遅くなりまして、本当にごめんなさい!!

      まずは、ご質問をいただいておりました、「クミンはシードなのか、パウダーなのか?」についてです。
      こちら、パウダー推奨です。ですので、くろしばさん正解です。
      材料欄にもパウダーの旨を追記いたしました。

      シードでも出来るのですが、シードの本来の香りを引き出すには、インド料理のように、調理の最初に油とシードをゆっくりと熱し、香りを引き出す、というのが一番の有効活用やと私は思うてます。これは日本料理でいう、だしをひく、と同じことなのかなー、と思っています。
      ですので今回は、調理の途中段階から、香辛料を入れて香りを出す、というレシピですので、パウダーが確実です。

      さて
      年が明けましたが、なんか今年は年明けからなんやかやで、人生で一番濃縮された2か月を送ったような気分です。
      今3月初旬ですが、気分はもう7月くらいの感覚です……(ノ∀`)

      そんなわけでして、なかなかサイトの更新やコメントのご返信が出来ておらず、本当に申し訳ないなぁ……、と日々痛感しています。。

      くろしばさんは、お料理を娘さんとご一緒にされているとのこと
      素敵ですね~(´∀`人)
      書いておられるように、忙しいときこそ、手作りの「豊かさ」、あーなるほどそうか、と私も思いました。そうか、これは豊かさ、なんやな、と。

      私は合理的なことや効率化が大好きですが、
      大好きというのは、決して非合理的なことや非効率なことが嫌い、ということではないのです。
      合理的/非合理的、効率/非効率、
      それぞれの良し悪しがありますし、どちらかだけに偏らなければ、それでいいんやないかなあ、そんなふうに思います。

      季節の変わり目、一日の寒暖の差がものすごく激しいですが、くろしばさんもご自愛くださいませ!

      ありがとうございました
      ではまた(´∀`)ノ

  6. […] 出典辛うま!チリコンカンでおうちメキシカン  | 週末の作り置きレシピ […]

  7. […] 出典辛うま!チリコンカンでおうちメキシカン  | 週末の作り置きレシピ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

←←前のレシピ
2014年6月15日の作り置き
次のレシピ→→
2014年6月22日の作り置き
2017年3月21日の作り置き(6品)
2017年3月21日の作り置き(6品)

3連休は初日に野暮用を済ませ、あとはほとんどこもって作業してま

2017年3月12日の作り置き(16品)
2017年3月12日の作り置き(16品)

週末は関西に行ってました。 えらい寒かったですね。 東

【感謝】雑誌「saita」リニューアル号の特集記事を担当させていただきました
【感謝】雑誌「saita」リニューアル号の特集記事を担当させていただきました

おかげさまで、なんと!なんと! 雑誌「saita」リニューアル号

【感謝】レシピブログmagazine Vol.12 春号掲載
【感謝】レシピブログmagazine Vol.12 春号掲載

おかげさまで、私の作り置きレシピが、なんと!なんと! ムック本「

休日に作るローストビーフ
休日に作るローストビーフ 肉汁とソースの旨味を閉じ込めます

冷蔵4日 今回は、ローストビーフのレシピ、そして、お問い合わせを

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy