人気検索ワードめんつゆなすピーマン

レシピ 常備菜 野菜のおかず ピーマン パプリカ 冷蔵5日 冷凍1か月 ねかせておいしい 和風

カラフルお惣菜 おかかパプリカピーマン

更新日:

冷蔵5日/冷凍1か月

甘辛パプリカピーマン
今日は、パプリカとピーマンを使った、カラフルな甘辛炒めのレシピをご紹介します。

パプリカの甘さを活かしますので、甘味調味料は控えめです。
水分が多く味の乗りにくいパプリカは、砂糖で水分を出してから酢でコクを加えた後に、しょうゆを加え、最後にみりんで締め、かつお節を加えることで、旨味と味をなじませています。
肉料理などの付け合わせや、行楽弁当のすき間に、たっぷり盛ると華やぎます。ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

パプリカから水分が出ますので、炒め煮に近い状態になります。
出来立てもおいしいですが、時間を置くとさらに味がなじみます。

材料

4人分
パプリカ 2個
ピーマン 4個
サラダ油 大さじ1
■合わせ調味料
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1
みりん 小さじ1
 小さじ1
かつお節 小袋2パック(2.5g~3g×2袋)
8人分
パプリカ 4個
ピーマン 8個
サラダ油 大さじ2
■合わせ調味料
しょうゆ 大さじ2
砂糖 小さじ2
みりん 小さじ2
 小さじ2
かつお節 10g(小袋4パック(2.5g~3g×4袋))

作り方

1 パプリカ、ピーマンは半分に切り、パプリカ、ピーマンは半分に切り、

2 ヘタと種を取り除きます。ヘタと種を取り除きます。

3 縦に3~4つずつに切り、1.5cm程度の幅に縦に切ります。

4 半分の長さに切ります。長いようなら、半分の長さに切ります。できれば、ピーマンの長さに合わせるとよいです。

5 ピーマンも同様に切ります。ピーマンも同様に切ります。ピーマンはそのままの長さで構いません。もし大ぶりのピーマンの場合はパプリカと同様に半分に切りましょう。

6 パプリカ、ピーマンをフライパンに入れ、パプリカ、ピーマンをフライパンに入れ、分量のサラダ油を加え、混ぜ合わせます。

7 ふたをして弱火にします。ふたをして弱火にかけます。「ジューッ……」という音がするまで、2分ほど放置します。

8 パプリカ、ピーマンから少し水分がにじんだようになりますので、パプリカ、ピーマンから少し水分がにじんだようになりますので、

9 砂糖を加え、砂糖を加え、

10 ざっと全体を混ぜ合わせます。ざっと全体を混ぜ合わせます。

11 ざっと全体を混ぜ合わせます。酢を加え、ざっと全体を混ぜる→しょうゆを加え、ざっと全体を混ぜる→みりんを加え、ざっと全体を混ぜます。

12 最後に、かつお節を加え、最後に、かつお節を加え、

13 全体を混ぜ合わせ、かつお節が全体になじんだら、火を止めます。全体を混ぜ合わせ、かつお節が全体になじんだら、火を止めます。

14 充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。粗熱が取れたら、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

作り置きのコツ

  • 調味料を入れるごとに全体を混ぜ合わせることで、しっかりと味をしみ込ませていきます。
  • 保存容器は充分に消毒して使いましょう。
アレンジのヒント

  • 一緒に豚こま切れ肉を加えてもおいしくいただけます。
  • さらに半分の長さに切って作っておくと、オープンオムレツやオーブン焼き等の具材としても活用できます。
おすすめ食材、ツール
こちらは、愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

お菓子作りの際にも大活躍します。ケーキの種や溶かしたチョコレートなどは、本当に一切ボウルに残りません。
単身赴任の際、子供たちの強いリクエストにより、関西の家に置いてきたのですが、色々と不便だっため、東京でも購入し、とても便利に使っています。

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, ピーマン, パプリカ, 冷蔵5日, 冷凍1か月, ねかせておいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.