人気検索ワードめんつゆなすピーマン

レシピ 常備菜 野菜のおかず なす 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

【野菜ひとつ】なすの煮物 ほんのり甘く懐かしい

投稿日:

冷蔵5日/冷凍1か月

懐かしいなすの煮物
今日は、なすの煮物のレシピをご紹介します。

なすだけを使い、調味料は砂糖としょうゆだけで、だしを使わず、なすの旨味をじんわりと引き出します。
どこか懐かしさを感じる、ほんのり甘めの味付けです。
温かいままでも冷たくしても、どちらでもどうぞ。

スポンサーリンク

レシピについて

砂糖でなすの水分を引き出し、最後にしょうゆで仕上げます。

材料

4人分
なす 5個(長なすなら3本)
サラダ油 大さじ3
 200ml
砂糖 小さじ4
しょうゆ 大さじ1
8人分
なす 10個(長なすなら6本)
サラダ油 大さじ6
 400ml
砂糖 大さじ2+小さじ2
しょうゆ 大さじ2

作り方

1 なすはガクを取り除きます。なすはガクを取り除きます。
鉛筆を削るように、斜めに包丁を入れると、無駄なく使えます。

2 ひと口大の乱切りにします。ひと口大の乱切りにします。
指でOKを作ったサイズを目安に、回しながら切っていくとよいです。

3 なすと油を入れますフライパンに2のなすとサラダ油を入れ、なす全体に油がまわるように混ぜ合わせます。
火はまだつけません。

4 ふたをして、弱めの中火にかけます。ふたをして、弱めの中火にかけます。
このまま2分ほど置いておくと「ジューッ……」という音がしてきますので、さらに1分ほどそのままにします。

5 なすがしんなりとしたら、水と砂糖を加え、全体を混ぜ合わせ、なすがしんなりとしたら、水と砂糖を加え、全体を混ぜ合わせ、

6 半ぶたにして、強めの中火でガーッと煮ます。半ぶたにして、心持ち強めの中火でガーッと3分ほど煮ます。
途中1度ふたを開けて、なすが煮汁に浸かっているように全体をざっとかき混ぜると良いです。

7 なすがくたくたになり、煮汁が1/4程度になったら、なすがくたくたになり、煮汁が1/4程度になったら、

8 しょうゆを加え、ざっと混ぜ合わせて、しょうゆを加え、ざっと混ぜ合わせて、
9 ひと煮立ちさせてひと煮立ちさせて(=しょうゆが全体になじんでから10~20秒ほど全体を煮立たせて)、火を止めます。
味付けは、ほんのり甘めです。

10 保存します粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

作り置きのコツ

アレンジのヒント

  • 具材を足してもおいしいです。豚こま切れ肉は格別、あとはピーマン/ししとう/オクラが合います。砂糖小さじ1、しょうゆ小さじ2/3ずつで調整します。
  • 手順3で、一味唐辛子を足してもおいしいです。
おすすめ食材、ツール
こちらは、愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

お菓子作りの際にも大活躍します。ケーキの種や溶かしたチョコレートなどは、本当に一切ボウルに残りません。
単身赴任の際、子供たちの強いリクエストにより、関西の家に置いてきたのですが、色々と不便だっため、東京でも購入し、とても便利に使っています。

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, なす, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.