レシピ お肉のおかず 豚肉 豚バラ肉 冷蔵5日 冷凍1か月 ねかせておいしい 和風

フライパンで豚バラ角煮

冷蔵5日/冷凍1か月


豚バラ角煮

今日は、豚バラ肉をフライパンで角煮にするレシピをご紹介します。

豚バラ肉ブロックをフライパンで焼いて脂を抜き、焼酎、しょうゆ、砂糖を加え、そのままふたをして、弱火でじっくりと蒸し煮にしたら出来上がりです。

長ねぎ、しょうが、にんにく、八角などの香味野菜も使いません。圧力鍋や保温鍋も使いません。たっぷりの煮汁で長時間煮込むこともありません。豚バラ肉ブロックと基礎調味料、ふた付きの深型フライパンがあれば簡単に出来ます。

ほろほろ旨味たっぷりの豚バラ肉のおいしさを、お手軽に堪能いただけます。ぜひ、お試しくださいませ。

レシピについて

豚バラ肉ブロックをカットして、フライパンで焼いて脂を抜き、焼酎、しょうゆ、砂糖を加え、そのままふたをして、弱火でじっくりと蒸し煮にしたら出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 豚バラ肉ブロック 500~600g
  • ■蒸し煮用調味料
  • 水 100ml
  • 焼酎※ 100ml
  • しょうゆ 大さじ3
  • 砂糖 大さじ1

※芋焼酎がおすすめです。豚肉の臭みが抜け、自然な甘味が加わります。

8人分

  • 豚バラ肉ブロック 1000g~1200kg
  • ■蒸し煮用調味料
  • 水 200ml
  • 焼酎※ 200ml
  • しょうゆ 大さじ6(90ml)
  • 砂糖 大さじ2

※芋焼酎がおすすめです。豚肉の臭みが抜け、自然な甘味が加わります。

作り方

step
1
豚バラ肉ブロックは、3cm幅(指2本分の幅目安)に切ります。

売られている状況によって、脂身が下側だったり側面だったりと色々ありますが、どちらでも問題はなく、繊維に直角に切ればそれでよいです。
2枚目の写真は、だいたい左半分が脂身が下側、右半分が脂身が側面に付いているものです。

豚バラ肉ブロック
豚バラ肉ブロック

step
2
フライパンに手順1の豚バラ肉を、できるだけ脂身(色の白いほう)が下側になるように置き、中火にかけます。

油はひきません。
もしフライパンに水気があるとバッシバシに脂がはねますので、水気はよく拭き取っておきましょう。

豚バラ肉ブロック

step
3
2分ほどして、「ジューッ……」という音がしたら、そのまま3分ほど加熱し、脂が出始めたらひっくり返し、

豚バラ肉ブロック
豚バラ肉ブロック

step
4
両面それぞれに軽く焼き色が付くまで(片面2~3分程度)焼き、脂を出します。

こうすることで、余分な脂を抜き、表面のたんぱく質を固め、煮込んだ際に旨味を逃さないようにします。
面白いように脂が出ますが、調子に乗って焼き過ぎると表面が硬くなり、この後いくら煮込んでも柔らかくなりません。ほどほど(片面3分まで)にしましょう。脂は煮込んだ後に冷やせば取り除けます。

豚バラ肉ブロック
豚バラ肉ブロック
豚バラ肉ブロック

step
5
いったん火を止めて、キッチンタオルなどで脂を拭き取ります。

バラ肉ごとステンレスのざるでこして、こした脂を冷蔵庫で保存し、ラードとして利用しても構いません。その場合、2週間を目安に使い切るようにしましょう。
ざるでこして排水溝に捨てるのだけはやめましょう。

豚バラ肉ブロック

step
6
蒸し煮用調味料を加え、ざっと全体をなじませます。

まだ火はつけなくて構いません。

豚バラ肉ブロック
豚バラ肉ブロック
豚バラ肉ブロック

調味料に水を加えず、水の分量もすべて芋焼酎にすると、蒸し煮の間で煮汁がガンガン蒸発してしまうため、出来たては照り照りで美味なのですが、半日もすると、なかなか歯ごたえのあるぜいたくなドライソーセージのような感じになりますので、好きな方は好きやとは思いますが、作り置きにはむきません。

私は手順4でガンガンに焼き、縮まって硬くなるまで脂を出し切り、焼酎と少量の醤油だけで煮切るパスパス状が好きなのですが、それはもう違う料理ですので、きちんとパスパスを極め、別の機会にご紹介します。

step
7
ふたをして、中火にかけます。4~5分ほど経ち煮汁が沸騰したら、弱火にして、30分ほど煮ます。まず煮込み開始から20分そのまま煮て、

沸騰したら、必ず弱火に落としましょう。ふたに蒸気口がない場合は、ふたを少しずらすとよいです。
途中でひっくり返す必要はありません。蒸し煮の特に前半は、芋焼酎の匂いが充満します。15分ほどでおさまりますので、ふたを開けたりせずほったらかしておきましょう。

蒸し煮
蒸し煮

step
8
一度様子をみます。煮汁が少なくなっていますので、水(分量外:4人分~100ml、8人分~200ml)を追加し、豚肉の半分程度がつかる分量に調整し、残り10分を煮込みます。

フライパンの大きさにもよりますが、豚肉の半分程度がつかる量が目安です。保存容器に移して落ち着かせた際に、豚肉に煮汁がかぶる量あればよいです。
途中まで少なめの煮汁で蒸し煮にして、豚肉に充分に味をしみ込ませてから、煮汁を追加することで、少ない調味料で、くどくならず、しっかりと味がなじみます。

ここまでで、しっかりと豚肉に味がしみ込んでいますので、煮汁はこの写真よりも多少多くなっても問題ありません。後述の「一緒に煮ておいしい具材」を加える場合は、具材がひたひたにかぶる程度の水を加えるとよいです。

豚バラ肉ブロック
豚バラ肉ブロック
豚バラ肉ブロック

step
9
出来たてもおいしいですが、30分ほど落ち着かせると、豚肉全体がしっとりとして、味も丸くなり、さらにおいしくいただけます。

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。その際、保存容器はできるだけコンパクトなサイズを選び、煮汁が豚肉にかぶる状態で保存できればベストです。煮汁がかぶった状態で保存しておくことで、時間が経っても硬くならず、しっとりとした状態でいただけます。

保存します。

step
10
冷えると、脂が白く固まります。お好みで取り除いてから温め直すと、よりあっさりといただけます。

煮汁の量が少ないですので、冷蔵庫に入れて2時間程度で白く固まります。
温める際は、できれば電子レンジではなく、煮汁と一緒にフライパンか鍋で温め直すことをおすすめします。

脂が白く固まります
脂が白く固まります
脂が白く固まります

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • バラ肉を焼く際、もしフライパンに水気があるとバッシバシに脂がはねますので、水気はよく拭き取っておきましょう。
  • バラ肉を焼くと、面白いように脂が出ますが、調子に乗って焼き過ぎると表面が硬くなり、この後いくら煮込んでも柔らかくなりません。ほどほど(片面3分まで)にしましょう。脂は煮込んだ後に冷やせば取り除けます。
  • バラ肉ごとステンレスのざるでこして、こした脂を冷蔵庫で保存し、ラードとして利用しても構いません。その場合、2週間を目安に使い切るようにしましょう。ざるでこして排水溝に捨てるのだけはやめましょう。
  • 途中まで少なめの煮汁で蒸し煮にして、豚肉に充分に味をしみ込ませてから、煮汁を追加することで、少ない調味料で、くどくならず、しっかりと味がなじみます。
  • 充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。その際、保存容器はできるだけコンパクトなサイズを選び、煮汁が豚肉にかぶる状態で保存できればベストです。煮汁がかぶった状態で保存しておくことで、時間が経っても硬くならず、しっとりとした状態でいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に煮ておいしい具材(いずれも手順8で追加):大根(皮をむいて下ゆでしたもの)/ゆで卵/昆布/こんにゃく(塩もみして下ゆでしたもの)/厚揚げ(お湯で30秒ほど煮て油抜きしたもの)
  • いただく際に添えておいしい具材:練り辛子/一味唐辛子/ゆでた青梗菜や小松菜などの青菜(栄養価&見た目も◎)
  • 丼飯にしても。
  • 余った煮汁でおからを炊くと、旨味たっぷりの危険なおからが炊きあがります。お好みで長ねぎの小口切りをたっぷりと加えるとよいです。
  • そのままはもちろん、ラーメンの具材、炒飯の具材としても。
  • サンドイッチの具材としても。ロールパンに白髪ねぎと一緒に。

おすすめ食材、ツール

豚肉を煮込んだり、下ゆでをして臭みを抜く際は、芋焼酎がとても合います。臭みが取れ、自然な甘味と旨味が加わります。
調理にしか使わない方は、使いやすい200ml入りの黒霧島25度をおすすめします。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。

豚肉のレシピはこちらもどうぞ


なすと豚もも肉のとろとろ味噌炒め
なすと豚もも肉のとろとろ味噌炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、なすと豚もも肉ブロックを使ったレシピをご紹介します。 あっさりとした豚もも肉に、トロトロに ...

大根と豚こまの炒め煮
大根と豚こまの炒め煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、大根と豚こま切れ肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 薄切り大根に、とろとろの ...

キャベツと豚こま切れ肉の酒蒸し
キャベツと豚こまの酒蒸し

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、キャベツと豚こま切れ肉を蒸し煮にするレシピをご紹介します。 ザク切りにしたキャベツと豚こま ...

丸ごとピーマン肉詰めのトマト煮
丸ごとピーマン肉詰めのトマト煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ピーマンを丸ごと使った肉詰めのレシピをご紹介します。 ピーマンは丸ごと使うと、意外と作りや ...

あっさり上品 大根と豚バラ肉の和風スープ
あっさり上品 大根と豚バラ肉の和風スープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、豚バラ肉と大根を、あっさり上品なスープでいただくレシピをご紹介します。 豚バラ肉ブロックを ...


もっと見る

他のレシピをさがす

-レシピ, お肉のおかず, 豚肉, 豚バラ肉, 冷蔵5日, 冷凍1か月, ねかせておいしい, 和風