レシピ しょうが 厚揚げ 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

出汁たっぷり 厚揚げの煮物

更新日:

冷蔵4日/冷凍1か月


厚揚げの煮物

今日は、厚揚げの煮物のレシピをご紹介します。

油抜きをした厚揚げを、お好みの大きさに切って、調味料で煮るだけで出来上がります。

薄味の甘辛仕立てです。温かくしても、冷やしても、おいしくいただけますので、作っておけば、もうあと一品の副菜に、お弁当のおかずに、酒の肴に、具材を加えて炊き合わせなど、いろいろと活躍します。

レシピについて

厚揚げを油抜きし、お好みの大きさに切り、調味料で煮て出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 厚揚げ(絹揚げ可) 4個(150g前後、8cm角前後×4)
  • ■合わせ調味料
  • だし汁 400ml
  • (または)水400ml+顆粒和風だしの素 小さじ1
  • しょうゆ 大さじ2+小さじ2
  • 砂糖 小さじ4
  • みりん 小さじ2
  • しょうが 3~4cm角1片

8人分

  • 厚揚げ(絹揚げ可) 8個(150g前後、8cm角前後×8)
  • ■合わせ調味料
  • だし汁 600ml
  • (または)水600ml+顆粒和風だしの素 小さじ1+1/3
  • しょうゆ 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • しょうが 4~5cm角1片

作り方

step
1
厚揚げは油抜きをします。フライパンにたっぷりのお湯(4人分で1.5~2リットル目安)を十分に沸騰させます。

厚揚げを炒める際は、キッチンペーパーで表面を拭く程度で十分なのですが、今回のように、だし汁をたっぷりと使って煮含める場合は、表面の油をしっかりと抜いたほうが、厚揚げに味がしっかりとしみ込みますので、油抜きをします。

油が結構出ますので、油を洗いやすいフライパンのほうが扱いやすいです。

厚揚げ

step
2
お湯が十分に沸騰してから、厚揚げを一気に加え、沸騰が続く程度の火加減(中火~強めの中火)で、2~3分ほど煮ます。

お湯の温度を高いまま保つことで、厚揚げの表面のたんぱく質が固まり、旨味を閉じ込めたまま、余分な油だけを抜きます。
写真の厚揚げは、あらかじめ半分に切れているものを使っています。

厚揚げ

step
3
火を止めて、穴あきお玉などですくって、ざるに上げます。

フライパンごとざるにザバーと受けると、厚揚げが思わぬ方向に飛び出て、やけどをするなど、大変危険です。お玉やトングなどを使って、ひとつずつ、ざるに上げるようにしましょう。

厚揚げ
厚揚げ

step
4
お好みの大きさに切ります。

厚揚げは煮ると、切ったサイズよりも、かなりふっくらとします。1.5~2倍くらいになると想定するとよいです。
ですので、写真はひと口大(親指と人差し指でOKを作った中に入るサイズ目安)に切っていますが、割としっかりとした大人おかずサイズになります。豪勢な揚げ出し豆腐くらいになります。
この写真の1/3~1/4程度の厚さに切ると、お子さんでも食べやすく、お弁当にも詰めやすいサイズになります。

厚揚げ
厚揚げ

step
5
合わせ調味料の材料をフライパンに入れ、中火にかけ、沸騰させます。

厚揚げができるだけ重ならないように煮ることで、味がまんべんなくしみ込みますので、フライパンがおすすめです。8人分を作る場合は、深いフライパンに厚揚げ2段積みで一気に炊くか、できるだけ底の広い鍋を使うとよいです。
しょうが千切りは、スライサーを使って直接入れるとラクです。

合わせ調味料
合わせ調味料
合わせ調味料

step
6
手順4の厚揚げを加えて、ふたをして強火にかけ、


厚揚げ
ふたをして強火にかけ

step
7
再度全体が沸騰したら、火を弱めて中火にし、ふたをしたまま6~7分ほど煮含めます。

ふたに蒸気口がない場合は、半ぶたにするとよいです。

煮含めます
煮含めます

step
8
保存の際は、


充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。できたてでもおいしいですが、粗熱が取れるまでいったん冷ますと、さらに味がしみ込んで、おいしく召し上がれます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 今回のように、だし汁をたっぷりと使って煮含める場合は、表面の油をしっかりと抜いたほうが、厚揚げに味がしっかりとしみ込みますので、油抜きをします。
  • 油抜きは、お湯が十分に沸騰してから、厚揚げを入れましょう。お湯の温度を高いまま保つことで、厚揚げの表面のたんぱく質が固まり、旨味を閉じ込めたまま、余分な油だけを抜きます。
  • 油抜きをした厚揚げは、フライパンごとざるにザバーと受けると、厚揚げが思わぬ方向に飛び出て、やけどをするなど、大変危険です。お玉やトングなどを使って、ひとつずつ、ざるに上げるようにしましょう。
  • 厚揚げは煮ると、切ったサイズよりも、かなりふっくらとします。1.5~2倍くらいになると想定するとよいです。
  • 厚揚げを煮る際は、厚揚げができるだけ重ならないように煮ることで、味がまんべんなくしみ込みますので、フライパンがおすすめです。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • できたてでもおいしいですが、粗熱が取れるまでいったん冷ますと、さらに味がしみ込んで、おいしく召し上がれます。

アレンジのヒント

  • 加えておいしい具材:長ねぎ/白菜/アブラナ科の青菜(小松菜/菜の花)/ぜんまい/わらび/お好みのきのこ類/オクラ/なす
  • いただく際のトッピング例:青ねぎ小口切り/大根おろし/しょうが千切り/一味唐辛子
  • 卵で閉じても。

おすすめ食材、ツール

しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。


愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

厚揚げのレシピはこちらもどうぞ


厚揚げの香味チリソース
厚揚げの香味チリソース

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、厚揚げをチリソースでいただくレシピをご紹介します。 チリソースは、ケチャップを使わず、香味 ...

厚揚げのコンソメマヨ照り焼き
厚揚げのコンソメマヨ照り焼き

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、厚揚げをスナック感覚の味付けでいただくレシピをご紹介します。 切った厚揚げをマヨネーズでじ ...

調味料いらず 厚揚げの梅昆布焼き
調味料いらず 厚揚げの梅昆布焼き

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、厚揚げをさっぱり味でいただくレシピをご紹介します。 調味料は使いません。切った厚揚げを焼い ...

出汁たっぷり 厚揚げの煮物
出汁たっぷり 厚揚げの煮物

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、厚揚げの煮物のレシピをご紹介します。 油抜きをした厚揚げを、お好みの大きさに切って、調味料 ...

小松菜と厚揚げの広東風ソース炒め
小松菜と厚揚げの広東風ソース炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、小松菜と厚揚げを使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 小松菜は意外と水分が出ますの ...


もっと見る

新刊「やさしい作り置き」出版

やさしい作り置き


 いちばんやさしいレシピ本を目指しました。食材ひとつ、味付け簡単、フライパンひとつ、火を使わない、包丁いらず、などなど、簡単で、作りやすく、味が決まりやすいレシピばかりを書き下ろし、撮り下ろしました。

 また、今回は、1品作るだけでたんぱく質も野菜もしっかり摂れる、主菜のレシピをたっぷりと詰め込んでいます。もちろん、平日のすき間時間でも作ることができる「野菜ひとつ」の副菜も、より味が決まりやすく、作りやすくパワーアップして、盛りだくさんに詰め込みました。

 簡単料理レシピとして、作り置きの基本として、必ず役立つ内容を、この一冊に、限界まで詰め込みました。一人でも多くの方に、手に取っていただけますと幸いです。

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, しょうが, 厚揚げ, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.