レシピ 常備菜 野菜のおかず 小松菜 しょうが ごま いりごま すりごま めんつゆ 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

小松菜と油揚げのごましょうが和え

投稿日:

冷蔵5日/冷凍1か月

小松菜と油揚げのごましょうが和え

今日は、小松菜と油揚げを使ったレシピをご紹介します。

油揚げはこんがりパリパリに焼いてから和えます。このひと手間で、風味がぐんと出ておいしくなるとともに、作り置きにもぴったりになります。

アブラナ科の小松菜や水菜の辛味は、和え物にする際、しょうがと相性が良いです。そのしょうがをきかせ、たっぷりのごまで風味豊かに仕上げます。

スポンサーリンク

レシピについて

焼いた油揚げと、さっとゆでた小松菜を和えて出来上がりです。

材料

4人分

  • 小松菜 1把(200g×1袋目安)
  • 薄揚げ 2枚
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 小さじ2
  • めんつゆ(3倍濃縮推奨) 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • しょうがすりおろし 1片分(3~4cm角×1/チューブなら大さじ1)
  • すりごま 大さじ2
  • いりごま 大さじ1

8人分

  • 小松菜 2把(200g×2袋目安)
  • 薄揚げ 4枚
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 小さじ4
  • めんつゆ(3倍濃縮推奨) 小さじ4
  • 砂糖 小さじ2
  • しょうがすりおろし 2片分(3~4cm角×1または5~6cm角×1/チューブなら大さじ2)
  • すりごま 大さじ4
  • いりごま 大さじ2

作り方

step
1
たっぷりのお湯を沸かし始めます。小松菜1把で1.5リットル程度目安です。


たっぷりのお湯を沸かし始めます

step
2
油揚げはグリルまたはオーブントースターで両面をこんがりと焼き、冷ましておきます。

こんがりと焼き
こんがりと焼き
こんがりと焼き
こんがりと焼き

step
3
水菜は根元を切り落として、


根元を切り落として

step
4
土などが付いていることがあるので、特に根元をよく洗います。


よく洗います

step
5
4~5cm程度の長さに切ります。指3本分の幅が目安です。


4~5cm程度の長さ

step
6
お湯が充分に沸騰したことを確認し、火加減は強めの中火にし、


沸騰

step
7
小松菜の茎の部分をお湯に入れ、そのあと葉の部分を入れ、菜箸などで小松菜全部をお湯につけます。


茎の部分
葉の部分を入れ
小松菜全部をお湯につけます

step
8
30秒~1分ほどで、再度沸騰しようとしてきますので、

「グラッとくる」という状態です。

再度沸騰しよう

step
9
ざるに取り、水に放ち、水を2~3回替えて冷まし、ざるに上げておきます。

水は氷水である必要はありません。
水につけておく時間は3分以内を目安にしましょう。それ以上つけると、栄養分も流れ出てしまいます。

ざるに上げ、水に放ちます
ざるに上げ、水に放ちます
ざるに上げ、水に放ちます
ざるに上げ、水に放ちます
ざるに上げ、水に放ちます

step
10
ボウルに、合わせ調味料の材料をよく混ぜ合わせます。


合わせ調味料

step
11
手順2の油揚げを、縦に切り、1cm幅程度に切ります。

キッチンバサミを使うと、切りやすいです。人差し指の2/3程度の幅を目安にすると良いです。

縦に切り
1cm幅程度に切ります
1cm幅程度に切ります

step
12
小松菜の水分をぎゅっと絞り、

写真は撮影の都合から片手ですが、両手を使ってぎゅっと絞りましょう。

ぎゅっと絞り

step
13
手順10のボウルに入れ、手順11の油揚げも入れ、全体をよくほぐしながら和えます。


ボウルに入れ
和えます

step
14
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。ボウルから容器に移す際、調味料が残る場合は、ゴムベラを使うと良いです。

保存します。

作り置きのコツ・ポイント

  • 小松菜は根元に土などが付いていることがあるので、特に根元をよく洗いましょう。
  • 小松菜を水につけておく時間は3分以内を目安にしましょう。それ以上つけると、栄養分も流れ出てしまいます。
  • 小松菜はよく絞ってから和えましょう。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • いただく際のトッピング例:かつお節/ちりめんじゃこ/きざみのり/ごま油
  • ごまは白ごまを使いましたが、黒ごまもおすすめです。
  • 焼いたベーコンや豚薄切り肉で巻いて食べても。

おすすめ食材、ツール

京セラ セラミックミル (ゴマ専用)

愛用品のごますり器です。すりたての絶妙な粗すりごまが簡単にできます。
他社のごますり器と違うなと思う点は、1)粗さ調節機能が付いていること、2)セラミック刃、3)その刃は簡単に取り外せて目詰まりなくきれいに洗えること、です。ガラス製なので、静電気もなく、せっかくすったごまが出てこないといったこともありません。

愛用品のキッチンバサミです。皮やスジ付き、調理済みの肉、骨付きの魚、ヌルヌルのイカも、皮ごと滑ることなくスパッと切れます。カーブがあるので、まな板、バットやお皿に乗っているままの食材も切りやすく、また、野菜などはこれでスパスパ切っています。錆びないのも嬉しいですね。使い方のコツは、大きく刃を開いて一気に切ることです。面白いように切れます。紙を切ったり、刃先だけで切るのは不得意ですので、完全に調理用専用バサミとして使用しています。

小松菜のレシピはこちらもどうぞ


カルシウムたっぷり 小松菜のじゃこ炒め
カルシウムたっぷり 小松菜のじゃこ炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、小松菜とじゃこを使ったレシピをご紹介します。 小松菜は意外と水分が出ますので、ベタッと仕上 ...

小松菜と油揚げのごましょうが和え
小松菜と油揚げのごましょうが和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、小松菜と油揚げを使ったレシピをご紹介します。 油揚げはこんがりパリパリに焼いてから和えます ...

【野菜ひとつ】小松菜のナムル
【野菜ひとつ】小松菜のナムル

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、小松菜のレシピをご紹介します。 小松菜をゆでて調味料と和えると完成します。 小松菜を先に切 ...

小松菜と油揚げの煮びたし 割とズボラ
小松菜と油揚げの煮びたし 割とズボラ

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、小松菜と油揚げの煮びたしのレシピをご紹介します。 煮びたしのいいところは、材料を切って煮る ...

大量消費 小松菜のにんにく蒸し煮
大量消費 小松菜のにんにく蒸し煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、小松菜がびっくりするくらい大量に食べられるレシピをご紹介します。 小松菜をザクザク切って、 ...


もっと見る

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, 小松菜, しょうが, ごま, いりごま, すりごま, めんつゆ, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.