ひじきとミックスビーンズとコーンのツナ和え 料理なんかしたくない時にどうぞ

冷蔵5日

ひじきとミックスビーンズとコーンのツナ和え
今日は、缶詰を和えるだけのレシピをご紹介します。

缶詰の中身を和えるだけで出来上がります。
味付けはツナ缶とコーンの甘味です。
料理なんかしたくない時にどうぞ。

レシピについて

缶詰やパウチの中身を、ツナ缶で和えて出来上がりです。

材料

3~4人分
ミックスビーンズ 1缶または1袋(120g程度)
コーン缶 1缶(190g)
ひじきドライパック 1袋(50g)
ツナ缶 小1缶(70g)
6~8人分
ミックスビーンズ 2缶または2袋(120g程度×2)
コーン缶 2缶(190g×2)
ひじきドライパック 2袋(50g×2)
ツナ缶 小2缶(70g×2)

作り方

1 コーン缶はざるにあげ、缶汁を切ります。コーン缶はざるにあげ、缶汁を切ります。

2 出来上がり1のコーン缶、ミックスビーンズ、ひじきをボウルに入れ、ツナ缶を缶汁ごと加えて和えて出来上がりです。
料理した気が欲しい時は、お好みでこしょうを1振りするとよいです。

3 冷蔵庫で保存します充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

4 コーン缶
ミックスビーンズ
ひじき
ツナ缶使った缶詰とドライパックは上記の通りです。

作り置きのコツ

  • コーン缶は水気を切り、ツナ缶は缶汁ごと加えます。
  • 保存容器は充分に消毒して使いましょう。
アレンジのヒント

  • 料理した気が欲しい時は、こしょうをお好みで1振りするとよいです。
  • アボカド1個を加えてもおいしいです。
  • サンドイッチの具材にもどうぞ。
  • 割と強い味ですので、リーフレタスにたっぷりと添えても合います。
  • 耐熱容器に入れ、粉チーズ、マヨネーズをかけて焦げ目が付くまでオーブントースターで焼いてもおいしいです。
おすすめ食材、ツール
ジップロック コンテナー、現在は2016年2月のリニューアル後のものも使っています。
評判は割とけちょんけちょんで、amazonレビューは炎上気味ですが、どうなんでしょう、私はかなり機嫌良く使っています。軽い、薄い、冷蔵庫内で無理なくコンパクトに積み重ね出来るので、旧型使用時よりもさらに冷蔵庫が広々としています。
今回のようなサラダや和え物は、正方形 700mlがぴったりのサイズです。

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ