レシピ 常備菜 野菜のおかず ピーマン 大葉 かつお節 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

「幸せピーマン」ピーマンの青じそたっぷりおかか和え

更新日:

冷蔵5日/冷凍1か月

ピーマンの青じそたっぷりおかか和え
今日は、ピーマンを使ったレシピをご紹介します。

ピーマンをかつお節と青じそで和えると、ものすごくおいしく、幸せになれます。
これは「幸せピーマン」です。
出来立てでも、作り置いて冷やしてもOKです。

スポンサーリンク

レシピについて

ピーマンをフライパンで酒蒸しにし、ノンオイルで仕上げます。
後半に、大葉の刻み方を詳しくご説明いたします。

材料

4人分
ピーマン 5~6個
 大さじ2
かつお節 小袋2袋(2.5~3g×2)
大葉(千切り) 10枚分
■合わせ調味料
しょうゆ 小さじ2
砂糖 小さじ1
8人分
ピーマン 10~12個
 大さじ4
かつお節 10g程度(小袋4袋(2.5~3g×4))
大葉(千切り) 20枚分
■合わせ調味料
しょうゆ 小さじ4
砂糖 小さじ2

作り方

1 ピーマンは縦半分に切り、ピーマンは縦半分に切り、

2 ヘタを取ります。ヘタを取ります。
親指でヘタを外側から押すようにすると、パキッと取れます。

3 半分に切るピーマンの長さが4~5cm以上(指3本分の幅以上)ある場合は、食べやすいよう、半分に切っておきましょう。

4 4~5mm幅の細切りにします。4~5mm幅の細切りにします。
人差し指の太さの1/3程度の幅を目安にするとよいです。

5 フライパンか鍋に、切ったピーマンと分量の酒を入れ、フライパンか鍋に、切ったピーマンと分量の酒を入れ、

6 フタをして、弱めの中火にかけます。フタをして、弱めの中火にかけます。
このまま2~3分ほど放置します。

7 蒸気が出て、ピーマンが少ししんなりとしたら、蒸気が出て、ピーマンが少ししんなりとしたら、

8 ざっと全体を混ぜて、ざっと全体を混ぜて、

9 砂糖を加えてざっと混ぜ、しょうゆを加えてざっと混ぜます。砂糖を加えてざっと混ぜ、しょうゆを加えてざっと混ぜます。
これでもう火が充分に通っていますので、

10 かつお節を加え、火を止め、かつお節を加え、

11 全体に混ぜ込みます。全体に混ぜ込みます。

12 冷蔵庫で保存します。すぐに食べる場合は、この時点で刻んだ大葉を混ぜて仕上げます。
作り置く場合は、大葉はまだ加えず、まず粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れます。

13 刻んだ大葉を加えて混ぜ込みます。完全に粗熱が取れたことを確認してから、刻んだ大葉を加えて混ぜ込みます。
すぐに食べず、作り置きする場合、大葉は、できれば完全にピーマンの粗熱が取れてから加えましょう。先の手順12で、冷蔵庫で冷やしてから加えるくらいがよいです。
熱いうちに加えると、その時には素晴らしく香りが立ちますが、時間が経つと香りが飛び、また、残念な色になります。

大葉の刻み方

1 大葉は根元の茎を切り落とします。大葉は根元の茎を切り落としてから、

2 横半分に切り、横半分に切り、

3 重ねます。重ねます。

4 手前から、くるくると巻いて、手前から、くるくると巻いて、

5 端から千切りにしていきます。端から千切りにしていきます。

作り置きのコツ

  • 大葉は、できれば完全にピーマンの粗熱が取れてから加えましょう。熱いうちに加えると、その時には素晴らしく香りが立ちますが、時間が経つと香りが飛び、また、残念な色になります。
  • 火を通したピーマンですので、冷凍できないことはないのですが、大葉が残念なことになります。冷凍保存する場合は、大葉を除いて冷凍するとよいです。
  • 保存する際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫に入れましょう。
アレンジのヒント

ノンオイルで使いやすく、いろいろなアレンジに展開できます。下記、ご参考になれば幸いです。

サラダ
1人分あたり、幸せピーマン1カップをマヨネーズ小さじ1~2で和えます。

トースト
食パン1枚にマヨネーズ小さじ1を塗り、幸せピーマンを1/2カップほど広げ、溶けるチーズを乗せ、チーズが溶けるまでオーブントースターで焼きます。

ココット
幸せピーマン大さじ1、卵1個をココット皿に入れ、マヨネーズを卵の周りにぐるりとかけ、オーブントースターで4~5分ほど、卵が固まるまで焼きます。お好みでパセリのみじん切りを添えます。
冷蔵保存していた幸せピーマンを使う場合は、レンジで少し(600W20~30秒程度)温めてから調理すると良いです。

オムレツ
卵3個、幸せピーマン1カップを混ぜ、フライパンで両面を焼きます。2人分目安です。

生地なしキッシュ
卵3個、幸せピーマン2カップ、溶けるチーズ30g、お好みで水気を切ったコーン缶を混ぜ込み、耐熱容器に入れて200~220℃のオーブンで焦げ目が付くまで焼きます。
冷蔵保存していた幸せピーマンを使う場合は、レンジで少し(600W20~30秒程度)温めてから調理すると良いです。

パスタ
1人分スパゲティ80gをゆで、幸せピーマンカップ1をフライパンでざっと炒めたところに加え、しょうゆ小さじ1/2、こしょう2~3振りで味を調えます。

ぶっかけそうめん
ゆでて流水で冷やしたそうめん1束分に、幸せピーマンをお玉1杯分ほどかけ、かけつゆの濃さに希釈しためんつゆをかけます。お好みでさらに大葉の千切りをかけます。1人分目安です。

冷奴のっけ
冷奴にお好みの量を乗せ、くずしながらいただきます。

蒸し鶏サラダ
裂いた蒸し鶏に、同じかさ目安量の幸せピーマンをざっくりと混ぜ合わせます。

冷しゃぶ
お皿に冷やした幸せピーマンをたっぷりと(全量の1/2程度)敷いた上に、ゆでて冷水で冷ましてざるに上げて水気を切った、豚しゃぶしゃぶ用肉240g程度をのせます。お好みでさらに大葉の千切りをかけます。2人分目安です。

温かいご飯に
温かいご飯の上にたっぷりと(お玉1杯分目安)かけます。さらにかつお節をかけてお茶漬けにしてもおいしいです。

おすすめ食材、ツール
こちらは、愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

お菓子作りの際にも大活躍します。ケーキの種や溶かしたチョコレートなどは、本当に一切ボウルに残りません。
単身赴任の際、子供たちの強いリクエストにより、関西の家に置いてきたのですが、色々と不便だっため、東京でも購入し、とても便利に使っています。

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, ピーマン, 大葉, かつお節, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.