【野菜ひとつ】玉ねぎの冷製和風スープ

レシピ 野菜のおかず 玉ねぎ 野菜ひとつ 冷蔵4日 冷凍1か月 ねかせておいしい 和風 スープ・汁物

【野菜ひとつ】玉ねぎの冷製和風スープ

冷蔵4日/冷凍1か月

玉ねぎの冷製和風スープ

今日は、玉ねぎで作る、冷たい和風スープのレシピをご紹介します。

玉ねぎをじっくりと酒蒸しにして、玉ねぎの甘味と旨味をたっぷりと引き出して作ります。

だし汁ベースで、調味料は酒としょうゆのみ、玉ねぎそのもののおいしさが活きた一品です。

ノンオイルですので、口当たりよく、あっさりといただけますので、暑い日や、食欲のない時のメニューとしてもおすすめです。

レシピについて

切った玉ねぎを酒蒸しにし、だし汁で煮立て、しょうゆで味付けし、よく冷やしていただきます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 2個(200~300g×2)
  • 酒 大さじ2(30ml)
  • だし汁 800ml
  • (または)水800ml+顆粒和風だしの素 小さじ2
  • しょうゆ※ 大さじ2+小さじ2(40ml)

※あればぜひ、「うすくちしょうゆ」を使いましょう。きりっとした味わい、薄くきれいな色に仕上がります。

8人分

  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 4個(200~300g×4)
  • 酒 大さじ4(60ml)
  • だし汁 1600ml
  • (または)水1600ml+顆粒和風だしの素 小さじ4
  • しょうゆ※ 80ml(大さじ5+小さじ1)

※あればぜひ、「うすくちしょうゆ」を使いましょう。きりっとした味わい、薄くきれいな色に仕上がります。

作り方

step
1
玉ねぎは半分に切り、繊維と直角に、5mm幅程度(人差し指の幅の1/3目安)に切ります。

玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。

このレシピでは、玉ねぎの繊維と直角に切ります。繊維を断ち切ることで、細胞を壊し、水分や玉ねぎの辛味成分を出します。これを加熱することで、より柔らかく仕上げるとともに、玉ねぎの甘味と旨味を最大限に引き出します。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
2
玉ねぎをきれいなフライパンに広げ入れ、酒をふりかけてふたをし、弱めの中火にかけます。

玉ねぎ玉ねぎ

step
3
5~6分ほど経って蒸気が出始めたら、そのまま10分ほど蒸し煮にします。

焦げ付きが心配なら、少し火を弱めるとよいです。

玉ねぎ

step
4
だし汁を加えてなじませて、ふたをして、沸騰したら3~4分ほど弱火で煮ます。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
5
しょうゆを加え、全体になじませて、再び沸騰したら火を止めます。

味は少し強めに思えるくらいに仕上げます。冷やすとちょうどよい塩梅になります。もし薄く感じるようであれば、しょうゆ小さじ1/2程度から加えて調節します。

玉ねぎ玉ねぎ
玉ねぎ玉ねぎ

step
6
冷やします。

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で冷やします。

周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、早く粗熱が取れ、かつ食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

保存します。保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。
  • このレシピでは、玉ねぎの繊維と直角に切ります。繊維を断ち切ることで、細胞を壊し、水分や玉ねぎの辛味成分を出します。これを加熱することで、より柔らかく仕上げるとともに、玉ねぎの甘味と旨味を最大限に引き出します。
  • 味は少し強めに思えるくらいに仕上げます。冷やすとちょうどよい塩梅になります。もし薄く感じるようであれば、しょうゆ小さじ1/2程度から加えて調節します。
  • 粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で冷やします。
  • 周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、早く粗熱が取れ、かつ食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:お好みのきのこ類/鶏肉(むね、ささみ)
  • いただく際に添えておいしい具材:青ねぎ小口切り/大葉千切り/しょうがすりおろし/かつお節/七味唐辛子
  • 冷やしうどん、そうめんのぶっかけつゆとしても。

おすすめ食材、ツール

うすくちしょうゆはヒガシマルさんを使っています。東京にはうすくちしょうゆがなかなか売っていないので、amazonが重宝しています。


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。

玉ねぎのレシピはこちらもどうぞ


鶏むね肉の南蛮漬け
鶏むね肉の野菜たっぷり南蛮漬け

冷蔵5日 今日は、鶏むね肉を南蛮漬けでいただくレシピをご紹介します。 たっぷりの玉ねぎとにんじんを使った南蛮酢です。酢の ...

ひじきと玉ねぎのツナマヨサラダ
ひじきと玉ねぎのツナマヨサラダ

冷蔵5日 今回は、ひじきを使ったサラダのレシピをご紹介します。 ひじきとスライスした玉ねぎを、ごまの風味をたっぷりと加え ...

大豆と玉ねぎのマリネ
大豆と玉ねぎのマリネ

冷蔵5日 今日は、たっぷりの大豆と玉ねぎで作るマリネのレシピをご紹介します。 このレシピは、火を使いません。大豆と、粗み ...

【野菜ひとつ】玉ねぎの冷製和風スープ
【野菜ひとつ】玉ねぎの冷製和風スープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、玉ねぎで作る、冷たい和風スープのレシピをご紹介します。 玉ねぎをじっくりと酒蒸しにして、玉 ...

玉ねぎのツナマヨサラダ
玉ねぎのツナマヨサラダ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、玉ねぎをツナマヨ味でいただくレシピをご紹介します。 お子さんや、玉ねぎが苦手な方でも食べや ...


もっと見る

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
ワンルームでも、きちんと作る梅干し

常温半年~ 今回は、梅干しの作り方をご紹介します。 2015年は東京で初めての夏を迎えたこともあり、東京の自宅でいただく ...

続きを見る

-レシピ, 野菜のおかず, 玉ねぎ, 野菜ひとつ, 冷蔵4日, 冷凍1か月, ねかせておいしい, 和風, スープ・汁物

© 2020 スガ