レシピ 常備菜 野菜のおかず 水菜 野菜ひとつ 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい

【野菜ひとつ】水菜の速攻煮びたし 冷やしておひたし

更新日:

冷蔵5日/冷凍1か月

水菜の速攻煮びたし
今日は、すぐにできる水菜の煮びたしのレシピをご紹介します。

少ない調味料ですが、とてもコクのある仕上がりになります。
煮びたしとしてもおいしいですが、冷蔵庫で冷やすとおひたしとしてもいただけます。
水菜は別ゆでせず、煮汁で直接火を通しますので、手間なくすぐに出来上がります。また、大量消費できるのもうれしい点です。ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

水菜をざくざく切って、煮汁で煮て出来上がりです。慣れると10分もかかりません。

材料

3~4人分
水菜 1把(約200g)
かつお節 小袋1パック(2.5g~3g)
■合わせ調味料
だし汁 100ml
(または) 水100ml+顆粒だしの素小さじ1/4
しょうゆ(できれば薄口) 大さじ1
みりん 大さじ1
7~8人分
水菜 2把(約200g×2把)
かつお節 小袋2パック(2.5g~3g×2袋)
■合わせ調味料
だし汁 200ml
(または) 水200ml+顆粒だしの素小さじ1/2
しょうゆ(できれば薄口) 大さじ2
みりん 大さじ2

具材 3~4人分 7~8人分
水菜 1把(約200g) 2把(約200g×2把)
かつお節 小袋1パック(2.5g~3g) 小袋2パック(2.5g~3g×2袋)
■合わせ調味料
だし汁 100ml 200ml
(または) 水100ml+顆粒だしの素小さじ1/4 水200ml+顆粒だしの素小さじ1/2
しょうゆ(できれば薄口) 大さじ1 大さじ2
みりん 大さじ1 大さじ2

作り方

1 水菜は根元を切り落として、水菜は根元を切り落として、

2 4~5cm程度の長さに切っていきます。4~5cm程度の長さに切っていきます。
指3本分の幅を目安にすると良いですよ。

3 たっぷりの水に放ち、たっぷりの水に放ち、

4 ざるにあげます。ざるにあげます。このとき、土が残っていることがありますので、ボウルごとザバーとするのではなく、手ですくいながらあげるとよいです。

5 厚手のフライパンか鍋に合わせ調味料を入れて火にかけます。厚手のフライパンか鍋に合わせ調味料を入れて火にかけます。煮立ったら、

6 手順4の水菜を一気に加えて、手順4の水菜を一気に加えて、

7 ふたをして弱火にします。ふたをして弱火にします。最初は煮汁にほとんど浸かりませんが、1分ほどで少ししんなりしますので、一度かきまぜてふたをし、さらに30秒ほど加熱します。

8 全体がしんなりしたら、かつお節を加えて、全体がしんなりしたら、かつお節を加えて、

9 ざっと混ぜて火を止めます。ざっと混ぜて火を止めます。

10 充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。保存する際は、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

作り置きのコツ

  • 水菜をざるに上げる際は、土が残っていることがありますので、ボウルごとザバーとするのではなく、手ですくいながらあげると安心です。
  • 保存容器は充分に消毒して使いましょう。
アレンジのヒント

  • 王道の油揚げを加える場合は、油抜きをしなくても、かえってコクが出ておいしいです。キッチンバサミで1cm幅、4~5cm長さ程度に切って、手順5で合わせ調味料が水のうちから加えて一緒に煮立てます。
  • 他にもいろいろな具材が合います。えのきだけ/ぶなしめじ/しいたけ/乾燥えび/ベーコン/豚薄切り肉などが合います。きのこ類なら水菜と同じタイミングで加えます。ベーコン、豚肉は手順5で合わせ調味料が水のうちから加えて一緒に煮立てます。乾燥えびは手順8でかつお節と同じタイミングで加えます。
おすすめ食材、ツール
ジップロック コンテナー、現在は2016年2月のリニューアル後のものも使っています。
評判は割とけちょんけちょんで、amazonレビューは炎上気味ですが、どうなんでしょう、私はかなり機嫌良く使っています。軽い、薄い、冷蔵庫内で無理なくコンパクトに積み重ね出来るので、旧型使用時よりもさらに冷蔵庫が広々としています。
今回のような青菜1把分の煮びたし/おひたし等は、正方形 700mlがぴったりのサイズです。

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, 水菜, 野菜ひとつ, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.