レシピ 野菜のおかず 玉ねぎ 大豆 ひじき カレー粉 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 洋風

ひじきと大豆のドライカレー

更新日:

冷蔵5日/冷凍1か月


ひじきと大豆の和風ドライカレー

今日は、ひじきと大豆をドライカレーにするレシピをご紹介します。

ひじき、鶏ひき肉、大豆、この和風にぴったりな食材は、ドライカレーにしても相性抜群です。特に、玄米や雑穀米とよく合います。

大豆をひよこ豆やミックスビーンズに差し替えたり、他の野菜を加えて作ったり、お好みのアレンジもできます。

ひじきや大豆の、煮物以外のメニューとしても活用いただけますと幸いです。

レシピについて

にんにくとしょうがをゆっくり炒めて香りを出し、玉ねぎのみじん切りを加え、カレー粉を加えてベースを作ります。
鶏ひき肉を加えて炒め、ひじき、大豆、調味料を加えてガーッと炒め煮にしたら出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 乾燥ひじき 30g
  • 大豆水煮またはドライパック 1缶または1袋(130g前後)
  • 鶏ひき肉 200g
  • 玉ねぎ 1個
  • サラダ油 大さじ1
  • しょうがすりおろし 大さじ1(3~4cm角1片分)
  • にんにくすりおろし 小さじ1(1片分)
  • カレー粉 大さじ2
  • (または) ガラムマサラ小さじ4+コリアンダー小さじ1+ターメリック小さじ1/2+カルダモン小さじ1/2
  • (お好みで)一味唐辛子 小さじ1/4~
  • ■炒め煮用調味料
  • 水 200ml
  • 酒 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • 顆粒コンソメ 小さじ1

8人分

  • 乾燥ひじき 60g
  • 大豆水煮またはドライパック 2缶または2袋(130g前後×2)
  • 鶏ひき肉 400g
  • 玉ねぎ 2個
  • サラダ油 大さじ2
  • しょうがすりおろし 大さじ2(5~6cm角1片分)
  • にんにくすりおろし 小さじ2(2片分)
  • カレー粉 大さじ4
  • (または) ガラムマサラ大さじ2+小さじ2+コリアンダー小さじ2+ターメリック小さじ1+カルダモン小さじ1
  • (お好みで)一味唐辛子 小さじ1/2~
  • ■炒め煮用調味料
  • 水 400ml
  • 酒 大さじ2
  • ケチャップ 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • 顆粒コンソメ 小さじ2

作り方

step
1
ひじきはたっぷりの水に10~15分間つけて戻し、ざるにあげて水気を切っておきます。

戻している間に、次の手順に進んでおくと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

上のほうからすくうようにしてざるに取り、ごみが多いようなら2~3度水をかえて軽くすすぎ、水気をよく切ります。
砂などがついていることがあるので、砂を落とすように、ひじきをすくって取り出すと良いです。

乾燥ひじき
乾燥ひじき
乾燥ひじき

step
2
大豆水煮は、ざるにあげて水気を切っておきます。

ドライパックの場合、この手順は必要ありません。

大豆

step
3
玉ねぎはみじん切りにします。

玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。

フードプロセッサーを使うと、みじん切りがものすごくラクです。一瞬です。
この作業は、手順3で、にんにく、しょうがを炒めている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。でもフードプロセッサーなら難なく出来てしまうので、本当に効率が良いです。

玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ

step
4
フライパンにサラダ油、にんにく、しょうがを入れて、弱火で熱し、

ずっと混ぜる必要はありません。にんにくやしょうがの周りがふつふつとしてきたら、ざっと広げる程度で構いません。

サラダ油、にんにく、しょうが
サラダ油、にんにく、しょうが

step
5
香りが出たら、玉ねぎを加えて混ぜ合わせ、しんなりとするまで炒めます。

あめ色になるまでずっと混ぜながら炒める必要はありません。にんにく、しょうがと混ぜ合わせて1~2分ほど放置したら、玉ねぎがしんなりしますので、それで構いません。

玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ

step
6
玉ねぎがしんなりとしたら、カレー粉を加えて混ぜ、


カレー粉
カレー粉

step
7
鶏ひき肉を加えて炒めます。

ざっと混ぜたら、そのまま2~3分ほど放置します。そして鶏ひき肉の周りが白く変わったら、ざっと混ぜ、3~4分ほど放置してから、ヘラで切るようにほぐしながら混ぜ合わせるとよいです。
放置の間に、洗い物でもしておくとよいです。それぐらい放置で構いません。

鶏ひき肉
鶏ひき肉
鶏ひき肉
鶏ひき肉
鶏ひき肉
鶏ひき肉
鶏ひき肉

step
8
ひじき、大豆を加えて、ざっと全体を混ぜ合わせて油を回し、


ひじき
大豆
油を回し

step
9
炒め煮用調味料を加えて、全体を混ぜ合わせてなじませたら、


調味料
調味料
調味料

step
10
中火にし、3~4分ほど煮汁がほとんどなくなるまで煮詰めたら、炒るようにざっとかき混ぜます。


煮ます
煮ます

step
11
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 乾燥ひじきを戻す際、上のほうからすくうようにしてざるに取り、ごみが多いようなら2~3度水をかえて軽くすすぎ、水気をよく切ります。砂などがついていることがあるので、砂を落とすように、ひじきをすくって取り出すと良いです。
  • 玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。
  • 玉ねぎは、あめ色になるまでずっと混ぜながら炒める必要はありません。にんにく、しょうがと混ぜ合わせて1~2分ほど放置したら、玉ねぎがしんなりしますので、それで構いません。
  • 鶏ひき肉を加えて炒める際は、基本放置で問題ありません。どうしても気になればかき混ぜてあげればよいです。
  • いずれの手順も、炒める際は、できるだけさわらず、放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなり、水っぽい仕上がりとなり、また何より、味が大味になります。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:にんじん/ピーマン/なす/ねぎ/お好みのきのこ類/ほうれん草/枝豆含むお好みの豆類/いんげん/スナップエンドウ/玉ねぎ
  • 丼飯の具材としても。
  • パスタと和えても。

おすすめ食材、ツール


1升パックとの比較

この芽ひじきは、コストパフォーマンス、品質とも、とても気に入りましたので、もう何度も購入しています。中国産、1kgで送料込み約2,000円という破格値です。
国産よりは少し小ぶりかな?とは思いますが、味、使いやすさ、量に惚れ込みました。なんせ1kgですから、炒り高野はもちろん、サラダ、混ぜご飯に、遠慮なくガンガン使えます。小ぶりなのがかえって使いやすいです。
海草やミネラルを、惜しみなくたっぷりといただけるのが、何より嬉しいです。上記写真は料理酒1升パックとの比較です。

国産のひじきなら、有明産のこちらがおすすめです。130gで1,380円というお得用サイズが出来たのが嬉しいです。国産ですので、ちょっとお高めですが、スーパーで購入するよりは安価かと思います。
一つひとつが、肉厚でしっかりしたひじきです。ひじきそのものの歯ごたえ、味、香りを存分に堪能することが出来ますので、私はハレの日のおもてなし用として購入しています。


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。


愛用品のフードプロセッサーです。「きざむ」「する」「まぜる」「くだく」「あわだてる」「こねる」「おろす」の1台7役、低速から高速まで無段階変速で「思った通りの」仕上がりになります。また、音が静かで、とても洗いやすく衛生的なのも嬉しい限りです。もっと早く買えばよかったと、使う度に後悔している逸品です。


愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

ひじきのレシピはこちらもどうぞ


切干大根とひじきの煮物
素材の旨味たっぷり 切干大根とひじきの煮物

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、切干大根とひじきの煮物のレシピをご紹介します。 切干大根は水戻しなし、具材は油で炒めず、だ ...

切干大根とひじきのツナごまサラダ
切干大根とひじきのツナごまサラダ

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、切干大根とひじきを、ごまたっぷりのツナサラダでいただくレシピをご紹介します。 切干大根と ...

ひじきとにんじんとツナの炒め煮
ひじきとにんじんとツナの炒め煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ひじきとにんじんとツナを使ったレシピをご紹介します。 にんじんをじっくりと炒めて引き出した ...

ひじきと大豆の和風ドライカレー
ひじきと大豆のドライカレー

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ひじきと大豆をドライカレーにするレシピをご紹介します。 ひじき、鶏ひき肉、大豆、この和風に ...

ひじきと小松菜のツナごま和え
ひじきと小松菜のツナごま和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ひじきと小松菜を使ったレシピをご紹介します。 ひじきと小松菜を、ツナと、たっぷりのごまで和 ...


もっと見る

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, 玉ねぎ, 大豆, ひじき, カレー粉, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 洋風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.