チキンナゲット

レシピ 鶏肉 鶏むね肉 鶏ひき肉 マヨネーズ 冷蔵5日 冷凍1か月 おつまみ お弁当のおかず 時間がたってもおいしい 洋風

チキンナゲット

冷蔵5日/冷凍1か月

チキンナゲット

今日は、チキンナゲットのレシピをご紹介します。

鶏むね肉と豆腐で作る、ヘルシーなチキンナゲットです。

鶏肉のごろごろ感を活かしながら、カリッ、ふわっと軽い口当たりに仕上げます。

メインのおかずにはもちろん、お弁当や、おつまみにも、ぜひご活用いただけますと幸いです。

レシピについて

以前のレシピを整理して全面的に見直しました。
鶏むね肉を粗く叩いてひき肉にし、豆腐と調味料と練り混ぜてタネを作り、フライパンで揚げます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 鶏むね肉 2枚(300g目安×2)(※1)
  • サラダ油 適量(フライパンの底から1cm程度)(※2)
  • ■合わせ調味料
  • 豆腐 1/2丁(150g)(※3)
  • 片栗粉 大さじ4
  • マヨネーズ 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1(15ml)
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう(粗挽き、粉末、どちらでも構いません) 小さじ1/4

(※1)鶏ひき肉600gでも作れます。その場合、むね肉、もも肉、部位はお好みで構いません。
(※2)直径26cmのフライパンで400ml目安です。必要に応じて、適宜追加しましょう。
(※3)3個パック売りの場合、1パックが150gです。

8人分

  • 鶏むね肉 4枚(300g目安×4)(※1)
  • サラダ油 適量(フライパンの底から1cm程度)(※2)
  • ■合わせ調味料
  • 豆腐 1丁(300g)(※3)
  • 片栗粉 大さじ8
  • マヨネーズ 大さじ4
  • しょうゆ 大さじ2(30ml)
  • 塩 小さじ1
  • こしょう(粗挽き、粉末、どちらでも構いません) 小さじ1/2

(※1)鶏ひき肉1200gでも作れます。その場合、むね肉、もも肉、部位はお好みで構いません。
(※2)直径26cmのフライパンで400ml目安です。必要に応じて、適宜追加しましょう。
(※3)3個パック売りの場合、1パックが150gです。

作り方

step
1
鶏肉は流水で洗い、水気を拭き、皮を取り除きます。

手順1~4までで鶏肉の下ごしらえをします。鶏ひき肉を使う場合、これらの手順は必要ありません。

鶏肉は、水洗いして水気を拭いてから調理すると、臭みが取れます。

皮は捨てるのではく、ぜひ、別の料理に活用しましょう。鶏皮を使った作り置きレシピはこちらでご紹介しています。
皮は冷凍することも出来ます。水分をキッチンペーパーで拭き取り、ラップにぴっちりと包み平らにしてから急速冷凍すると良いです。

鶏肉鶏肉

step
2
鶏肉の繊維を断ち切るように、1.5cm程度(人差し指の幅目安)の幅、小さめひと口大のそぎ切りにし、90度向きを変えてから1.5cm程度の幅に切ります。包丁の刃を右側に寝かせるように当てて、手前に引くようにして切ります。

鶏肉を包丁で叩いて、粗いひき肉にします。鶏むね肉は分厚く、繊維がありますので、いきなり叩くよりも、厚みをそろえ、ある程度細かく切ってからたたくほうが、結果として手早く、ムラなく、確実に仕上がります。
鶏肉の繊維を出来るだけ断ち切ることで、柔らかく仕上げます。

鶏むね肉鶏むね肉
鶏むね肉鶏むね肉
鶏むね肉鶏むね肉

step
3
包丁で粗く叩き、ボウルに移します。

鶏肉のごろごろ感をある程度残すように、粗めに叩くほうが、肉感のある仕上がりになります。

途中、包丁のみね(刃の反対側の部分)を使い、ひっくり返してから叩くと、まんべんなく、ムラなく仕上がります。

鶏むね肉鶏むね肉
鶏むね肉鶏むね肉
鶏むね肉鶏むね肉
鶏むね肉鶏むね肉

step
4
ここまでの手順で、鶏肉に付着しているカンピロバクターが飛散しています。食中毒を防ぐため、シンク、まな板はしっかりと洗浄し消毒しましょう。

鶏肉を洗った際にシンクに飛び散ったり、まな板に付着していますので、しっかりと洗い、消毒しましょう。消毒は熱湯を回しかけるか、手軽で確実なアルコール消毒がおすすめです。

シンクまな板

step
5
手順3の鶏ひき肉が入ったボウルに、合わせ調味料の材料をすべて加え、全体がもったりとするまで、よく練り混ぜてタネを作ります。

写真は手を使っていますが、ヘラなどで練り混ぜても構いません。

タネタネ
タネタネ

step
6
フライパンまたは揚げ鍋に、サラダ油を底から1cm程度入れて中火にかけ、中温(160℃~170℃)に加熱します。

中温は、タネを少し落とすと、底まで沈んで、すぐに浮かんでくる状態が目安です。サラダ油の上から手をかざしてみて、じんわりと温かみを感じる位まで温まったら試すとよいです。

サラダ油サラダ油
サラダ油サラダ油
サラダ油サラダ油

step
7
手順5のタネをスプーンですくい、隣同士がくっつかないようにサラダ油に入れ、約2分、油に触れた面がきつね色になるまで揚げます。

形は気にせず、自然に落とすとよいです。写真はカレースプーンの先2/3程度ですくい、自然に落としています。1人分5~6個ずつ出来上がります。
火加減は中火のままです。

タネタネ
タネタネ
タネタネ

step
8
ひっくり返して約2分、全体がきつね色になるまで揚げます。

火加減はずっと中火のままです。表面がきつね色になるまで、しっかりと揚げましょう。きつね色になるまで揚げることで、表面がカリッと仕上がり、また、作り置いてもベタつきにくくなります。

タネタネ
タネタネ

step
9
揚がったら、網の上などに置いて油を切ります。

油切り網やバットが無い場合は、魚焼きグリルを活用すると良いです。写真は、魚焼きグリルの網の上に、キッチンペーパーを二重に敷いています。

タネタネ
タネタネ

step
10
残りのタネも順に揚げます。

サラダ油の量が底から1cm以下になっている場合は、サラダ油を追加し、再び中温にしてから揚げましょう。

タネタネ
タネタネ
タネタネ

step
11
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器にキッチンペーパーを敷いた上に入れて、冷蔵庫で保存します。

保存します。保存します。

step
12
冷凍する際は、1回分ずつ小分けにしてから、密封して冷凍します。

お弁当用なら、お弁当箱にそのまま入れるカップ等に小分けにし、保存容器に入れてふたをします。写真は耐熱カップを使用していますが、もちろん紙やシリコン、アルミカップ等でも構いません。

おかず用なら1食分ずつ平らにラップで包んでから、冷凍保存用袋に入れるとよいです。

保存します。保存します。
保存します。保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 鶏肉は水洗いして水気を拭いてから調理すると、臭みが取れます。
  • 鶏肉を包丁で叩いて、粗いひき肉にします。鶏むね肉は分厚く、繊維がありますので、いきなり叩くよりも、厚みをそろえ、ある程度細かく切ってからたたくほうが、結果として手早く、ムラなく、確実に仕上がります。
  • 「そぎ切り」とは、厚みのある材料を、そぐように切って、厚みをそろえる切り方のことです。今回のように鶏むね肉をカットする際は、ぜひ、この「そぎ切り」をおすすめします。
  • 鶏肉のごろごろ感をある程度残すように、粗めに叩くほうが、肉感のある仕上がりになります。
  • 火加減はずっと中火のままです。表面がきつね色になるまで、しっかりと揚げましょう。きつね色になるまで揚げることで、表面がカリッと仕上がり、また、作り置いてもベタつきにくくなります。
  • サラダ油の量が底から1cm以下になっている場合は、サラダ油を追加し、再び中温にしてから揚げましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。冷凍する際は、1回分ずつ小分けにしてから、密封して冷凍します。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい香辛料:にんにくすりおろし/ナツメグ/オールスパイス/オレガノ
  • いただく際、添えておいしい調味料:ケチャップ/マスタード/黒こしょう/マヨネーズ/はちみつ
  • おにぎりの芯にしても。
  • キッシュ風にも。お好みの量のナゲットを耐熱容器に入れ、卵を割り入れてバターを落としてオーブンで焼きます。

おすすめ食材、ツール

しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


私のお気に入り、赤穂の天塩です。以前、スーパーで特価していたのでたまたま購入し、おにぎりや焼き魚に使ってみると、後味で甘み・旨味があり、それ以来ファンになり、あらゆる料理に使っています。特に、味付けがシンプルな料理に使う際には、とても頼りになります。

鶏むね肉のレシピはこちらもどうぞ


チキンナゲット
チキンナゲット

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、チキンナゲットのレシピをご紹介します。 鶏むね肉と豆腐で作る、ヘルシーなチキンナゲットです ...

蒸し鶏の塩レモン和え
蒸し鶏の塩レモン和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、鶏むね肉を使ったレシピをご紹介します。 鶏むね肉を酒蒸しにして、水に取ってから裂いて、レモ ...

蒸し鶏の梅和え
蒸し鶏の梅和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、鶏むね肉と梅を使ったレシピをご紹介します。 鶏むね肉を酒蒸しにして、水に取ってから裂いて、 ...

鶏むね肉の南蛮漬け
鶏むね肉の野菜たっぷり南蛮漬け

冷蔵5日 今日は、鶏むね肉を南蛮漬けでいただくレシピをご紹介します。 たっぷりの玉ねぎとにんじんを使った南蛮酢です。酢の ...

鶏むね肉のひとくちピリ辛四川風
鶏むね肉のひとくちピリ辛四川風

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、鶏むね肉で作る、メインおかずのレシピをご紹介します。 豆板醤のきいたシャープな辛さと、トロ ...


もっと見る

最新刊 2020/9/19発売

通常のレシピ本2冊分くらいのレシピを、ぎゅうぎゅうに詰め込んだ、大ボリュームの一冊です。レシピ数約300、季節ごと、週ごとの献立形式、食材リスト付きでのご紹介です。

最新刊「スガさんの 365日使えるつくりおき」出版のお知らせ
最新刊「スガさんの 365日使えるつくりおき」出版のお知らせ

続きを見る

-レシピ, 鶏肉, 鶏むね肉, 鶏ひき肉, マヨネーズ, 冷蔵5日, 冷凍1か月, おつまみ, お弁当のおかず, 時間がたってもおいしい, 洋風

© 2020 スガ