レシピ 野菜のおかず コーン にんじん マヨネーズ 冷蔵5日 おつまみ お弁当のおかず 火を使わない ねかせておいしい 洋風

にんじんとコーンのマヨサラダ

冷蔵5日


にんじんとコーンのマヨサラダ

今日は、にんじんとコーンを使ったサラダのレシピをご紹介します。

調味料は下味用の塩と、マヨネーズ、かくし味程度のしょうゆ、それだけです。甘味調味料が一切入らないのに、「えっ? なぜ?」という位に、びっくりするほどにんじんの甘味が引き立ちます。

自然な甘味たっぷりの、まろやかな味わいです。「にんじんサラダは酸っぱい味付けばっかりで苦手」という方には、特におすすめしたい一品です。

明るい彩りですので、そのままサラダはもちろん、お弁当に、ワンプレートの付け合わせに、ぜひお試しいただけますと幸いです。

レシピについて

にんじんを皮ごとスライサーで千切りにし、塩もみして水気を絞り、コーン缶と調味料で和えて出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • にんじん 中2本(150~200g×2)
  • 塩 小さじ1/4
  • コーン缶 1缶(200g/固形量155g目安)
  • ■合わせ調味料
  • マヨネーズ 大さじ3
  • しょうゆ 小さじ1

8人分

  • にんじん 中4本(150~200g×4)
  • 塩 小さじ1/2
  • コーン缶 2缶(200g/固形量155g目安×2)
  • ■合わせ調味料
  • マヨネーズ 大さじ6
  • しょうゆ 小さじ2

作り方

step
1
にんじんは洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で、水気をよく拭き取ります。

今回は小さめのにんじんですので、4人分3本で作っています。
皮ごと使いますので、流水でよく洗いましょう。
水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。

にんじん
にんじん
にんじん

step
2
スライサーなどで、皮ごと千切りにしてボウルに入れます。

8人分以上など、大量になると、カットするだけで大変です。手伝ってもらったり、時間を作って休憩をしながら、無理をしないように仕込みましょう。無理をするとトラウマになるぐらい疲れます。

にんじん

step
3
全部カットすると、写真のような感じになります。

半調理として、この状態で保存容器に入れ、冷蔵庫で一晩ほど置いてから次の手順を進めると、にんじんの余分な水分が抜け、より味が馴染みます。

にんじん

step
4
塩をふりかけ、もみ込むようにして、塩をにんじん全体に行き渡らせます。このまま10分ほど置きます。

ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩がにんじん全体に行き渡ればよいです。あとはほったらかしておきましょう。その間に次の手順に進み、洗い物でもしておきましょう。

にんじん
にんじん
にんじん

step
5
コーン缶はざるにあげて、水気を切っておきます。


コーン

step
6
ボウルに、合わせ調味料の材料をよく混ぜ合わせます。


合わせ調味料

step
7
手順4のにんじんの水気をぎゅっと絞り、

写真は、撮影の都合から片手ですが、両手を使ってしっかりと絞りましょう。

にんじん

step
8
手順6のボウルにほぐしながら入れ、手順5のコーンも加え、全体をよく和えます。

菜箸でよくほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせるとよいです。

にんじん
にんじん

step
9
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。
ゴムベラを使うと、無駄なく移し替えられます。
できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上冷やすと、よりおいしくいただけます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 8人分以上など、大量になると、カットするだけで大変です。手伝ってもらったり、時間を作って休憩をしながら、無理をしないように仕込みましょう。無理をするとトラウマになるぐらい疲れます。
  • 保存容器は充分に消毒して使いましょう。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上冷やすと、よりおいしくいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:ハム/きゅうり/ナッツ類/玉ねぎ
  • サンドイッチの具材にもどうぞ。
  • オーブン焼きの具材としても。耐熱容器に入れ、マヨネーズまたは溶けるチーズをかけ、オーブントースターで焼きます。加えておいしい具材:卵/ほうれん草(ゆで)
  • ココット、オムレツの具材としても。

おすすめ食材、ツール


愛用品です。きゅうり、にんじん、しょうがなどの千切りが、即効で美しく出来るスライサーです。セラミック製ですので、錆びずに、まるごと漂白消毒できるのでありがたいです。


愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。


コーン缶はいなば食品さんのコーン缶が好きです。砂糖・食塩無添加、200g入りがうれしい点です。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。

にんじんのレシピはこちらもどうぞ


ロールチキン

冷蔵5日/冷凍1か月 今回は、ロールチキンのレシピをご紹介します。 豪華でジューシー、彩りよく仕上がるロールチキンは、地 ...

筑前煮

冷蔵5日 今日は、筑前煮のレシピをご紹介します。 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含めた、滋味あふれる一品です。 温 ...

【野菜ひとつ】にんじんのごまマヨサラダ

冷蔵4日 今日は、にんじんのサラダのレシピをご紹介します。 ごまの風味を活かしたマヨだれを使い、まろやかに仕上げます。砂 ...

たっぷり野菜のコールスロー

冷蔵4日 今日は、コールスローのレシピをご紹介します。 4人分でキャベツ1/2個、にんじん1本、コーン1缶を使い切る、野 ...

にんじんと生姜のマリネサラダ

冷蔵1週間 今日は、にんじんとしょうがを使ったサラダのレシピをご紹介します。 たっぷりのしょうがと酢を使った、体にやさし ...


もっと見る

おせち料理特集

それぞれのレシピはもちろん、おせち作りのスケジュールと段取り、飾り切りの方法、重箱への詰め方、おもてなし料理レシピなどもご紹介しています。

おせち料理特集

伝統的な作り置き料理といえば、おせち料理です。 私は毎年、おせち料理を作ります。 おせち料理は、「手間がかかる」「買うと ...

続きを見る

「おせち料理特集」が一冊の本になりました

おせち作りのスケジュールと段取りはもちろん、おせちの2日目以降の食べ方やアレンジレシピ、クリスマスなど季節の行事やおもてなしにもぴったりな「ハレの日の作りおき」も充実。毎年活用できる、手作りおせちのバイブルになれば幸いです。

-レシピ, 野菜のおかず, コーン, にんじん, マヨネーズ, 冷蔵5日, おつまみ, お弁当のおかず, 火を使わない, ねかせておいしい, 洋風

© 2020 スガ