レシピ にんにく お肉のおかず 鶏むね肉 ごま 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

お酢でさっぱりやわらか!鶏むね肉の甘酢煮

更新日:

冷蔵5日/冷凍1か月


鶏むね肉の甘酢煮

今回は、安価な鶏むね肉が、柔らかく照り照りにおいしく仕上がる甘酢煮のレシピをご紹介します。

肉料理をする際に、酢を使うと柔らかく仕上がります。固くなりやすい鶏むね肉も、酢を使って加熱することで、失敗なしの仕上がりになります。加えて、酢は防腐効果もありますので、作りおきにはぴったりの調味料です。

また、調味料に酢を加えて照り焼きにすると、さっぱりとした口当たりになるので、食欲の無いときでもおいしくいただくことができますよ。仕上がりは、酢のツンとした酸味は程良くまろやかになりますので、酢は苦手で……という方も大丈夫です。

メインのおかずはもちろん、お弁当に、丼に、サンドイッチの具に大活躍する甘酢煮、ぜひお試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

全体的に見直しました。写真は8人分です。

材料

4人分

  • 鶏むね肉 2枚(250~350g×2)
  • 片栗粉 大さじ4
  • サラダ油 大さじ1
  • ■下味用調味料
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 酢(米酢がおすすめ) 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • だし汁 100ml

8人分

  • 鶏むね肉 4枚(250~350g×4)
  • 片栗粉 大さじ8
  • サラダ油 大さじ2
  • ■下味用調味料
  • 酒 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 大さじ4
  • 砂糖 大さじ4
  • 酢(米酢がおすすめ) 大さじ4
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • だし汁 200ml

作り方

step
1
鶏肉は厚さ1cm程度の一口大に、そぎ切りにします。

「そぎ切り」とは、鶏肉などの厚みのある材料を、そぐように切る切り方のことです。材料の左端から、包丁の刃を右側に寝かせるように当てて、手前に引くようにして切ると、うまく、そぎ切りに出来ます。鶏肉は、そぎ切りにすると、表面積が大きくなり、厚さがそろうことから、短時間でまんべんなく火が通り、味も均一に行き渡りますので、今回のように鶏肉を一口大サイズで切って焼く料理には、おすすめの切り方です。

そぎ切りにします

step
2
丈夫な袋に、鶏肉と下味用調味料を入れ、もみ込んで冷蔵庫にしばらく置いておきます。

この間に、合わせ調味料の材料を用意しましょう。
なお、この状態で3日間冷蔵保存が可能です。

もみ込む

step
3
合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておきます。

混ぜ合わせておきます

step
4
片栗粉を手順2の鶏肉に、もみ込みます。

片栗粉を加えて、袋の底をポンポンとたたいたり、もみ込んだりして、片栗粉が鶏肉全体に行き渡るようにしましょう。

片栗粉をまぶします

step
5
フライパンにサラダ油をひき、手順4の鶏肉を並べてから、弱めの中火にかけます。

弱めの中火にかけます

step
6
6~7分ほどして、片面が焼けたら、ひっくり返し、両面がきつね色になるまで焼きます。

両面が焼けたら、中まで火が通ってなくてもOKです。次の手順に進みましょう。

焼く

step
6
鶏肉の両面が焼けたら、手順3の合わせ調味料を一気に加えます。


一気に加えます。

step
7
たれが煮立ってきたら、少し火を強めて加熱し、全体に煮からめて、煮汁にツヤが出たら完成です。

煮汁がなくなるまで煮詰める必要はありません。全体にツヤが出たら完成です。

煮汁にツヤが出たら完成です

作り置きのコツ・ポイント

  • 手順5でフライパンに鶏肉を置いたら、さわらず、混ぜたりしないで、動かさずそのままじっくりゆっくり焼くのが、きれいに柔らかく焼くコツです。焦って強火にしてかき混ぜたりすると、衣がはがれるため肉の旨味が流れ出てしまい、また、肉が縮んで固くなり、残念な仕上がりになります。
  • 手順8で焦げ付きが心配な場合は、弱めの中火のまま、ゆっくりと熱しても構いません。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • トッピング例:ねぎ(写真)/大葉千切り/一味or七味唐辛子/山椒
  • サンドイッチの具材としても活躍します。レタスと本品を、薄くマーガリンを塗ったパンやバケットに挟んでどうぞ。
  • 丼としても活躍します。たれを少し多めに残して仕上げて作り置きしておき、温かいご飯に、または冷ご飯ごと本品を温めて、卵やマヨネーズ、お好みで青ねぎの小口切り、海苔、七味唐辛子をかけると、割とボリュームのある丼が出来上がります。
  • おかずサラダの具としてもどうぞ。冷蔵庫にあるお好みの葉野菜、カットしたトマトや、買って来たカット野菜に、本品をどっさり乗せて、お好みでゆで卵か温泉卵を落とし、マヨネーズをかけると、おかずにもなるボリュームサラダの出来上がりです。大皿に盛り付け、あればオリーブやチーズをかけると、とても豪勢なおもてなしサラダになります。

おすすめ食材、ツール

内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

鶏肉のレシピはこちらもどうぞ


鶏肉とピーマンのカレー炒め
食欲刺激 鶏肉とピーマンのカレー炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、鶏むね肉とピーマンを使ったレシピをご紹介します。 タレがしっかりと絡んだピーマンは、苦味と ...

食欲刺激 レッドホットチキンナゲット
食欲刺激 レッドホットチキンナゲット

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、辛いチキンナゲットのレシピをご紹介します。 チリパウダーや唐辛子を使い、スパイシーに仕上げ ...

鶏むね肉のにんにく照り焼き
手早くやわらか 鶏むね肉のにんにく照り焼き

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、鶏むね肉を使ったレシピをご紹介します。 固くなりがちな鶏むね肉は、いろいろな調理方法があり ...

誘惑の脂 鶏皮ねぎ酢
誘惑の脂 鶏皮ねぎ酢

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、鶏皮をたっぷりのねぎで和えた酢の物のレシピをご紹介します。 鶏皮がカリカリになるまでじっ ...

鶏むね肉のハニーナンプラー
クセになる甘辛味 鶏むね肉のハニーナンプラー

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、鶏むね肉をナンプラーとはちみつで仕上げるレシピをご紹介します。 むね肉に片栗粉をまぶしてゆ ...


もっと見る

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, にんにく, お肉のおかず, 鶏むね肉, ごま, , 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.