巻かないロールキャベツ

レシピ 野菜のおかず キャベツ 豆腐 お肉のおかず 合い挽き肉 ひき肉 コンソメ・ブイヨン 冷蔵4日 冷凍1か月 おもてなしの一品 時間がたってもおいしい 洋風 スープ・汁物

巻かないロールキャベツ

冷蔵4日/冷凍1か月

巻かないロールキャベツ

今日は、巻かないロールキャベツのレシピをご紹介します。

半分に切ったキャベツをくり抜いた中に、肉だねを詰め込んで作る、豪快な一品です。

くり抜いたたっぷりのキャベツと豆腐を加えて作る肉だねは、ヘルシーなのにボリューム満点です。

キャベツはトロトロ、タネはふわふわ柔らか仕上がりですので、ヘラで簡単に切り分けることが出来ます。

キャベツの水分と、肉だねの旨味がたっぷりと溶け込んだスープも絶品です。ぜひ、お試しくださいませ。

レシピについて

合い挽き肉に、キャベツ、豆腐、パン粉を加えてタネを作り、キャベツに詰め込み、煮込んで出来上がりです。
以前ご紹介していたレシピを、より作りやすく見直し、整理しました。
冒頭の写真は、4人分を半分に切ったものです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • キャベツ 1/2個(600~900g目安)
  • 合い挽き肉 300g
  • 豆腐※ 150g(1/2丁)
  • パン粉 カップ1/4(50mlのラインまで/10g)
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう(粗挽き、粉末、どちらでも構いません) 小さじ1/4
  • ■合わせ調味料
  • 水 600ml
  • 顆粒コンソメスープの素 小さじ4(固形なら2個)

※ 3個パック売りの場合、1パックが150gです。

8人分

  • キャベツ 1個(1200~1800g目安)
  • 合い挽き肉 600g
  • 豆腐※ 300g(1丁)
  • パン粉 カップ1/2(100mlのラインまで/20g)
  • 塩 小さじ1
  • こしょう(粗挽き、粉末、どちらでも構いません) 小さじ1/2
  • ■合わせ調味料
  • 水 1200ml
  • 顆粒コンソメスープの素 大さじ2+小さじ2(固形なら4個)

※ 3個パック売りの場合、1パックが150gです。

作り方

step
1
キャベツの芯は取り除きます。キャベツの芯は、使用しません。芯の形に沿って、包丁の先で深く切れ目を入れると、うまくくり抜くことが出来ます。

キャベツの芯キャベツの芯
キャベツの芯キャベツの芯

step
2
キャベツは中心から、葉をくり抜くようにはがしていき、外側の葉を3cm程度(指2本分の幅目安)残します。

中心から少しずつはがしていきます。はがしづらい箇所は、包丁で少し切り込みを入れるとよいです。

8人分を作る場合は、これを2組作ります。

キャベツキャベツ
キャベツキャベツ

step
3
くり抜いた葉は、みじん切りにします。

フードプロセッサーを使っても構いません。

キャベツキャベツ

step
4
合い挽き肉、豆腐、パン粉を用意します。

豆腐、パン粉は、あらかじめ分量を量り、準備しておくと、手際良く進めます。

用意用意

step
5
タネを作ります。合い挽き肉、塩、こしょうをボウルに入れ、もったりとするまで1分程度よくこねてから、

タネタネ
タネタネ

step
6
手順3のキャベツ、豆腐、パン粉を加えて、ひとまとまりになる程度に1分ほどこねます。

タネタネ
タネタネ

step
7
手順2のキャベツをくり抜いた部分に、手順6のタネを詰め込みます。キャベツの外側の葉に被っても構いませんので、すべてのタネをこんもりと詰め込んで乗せます。

8人分を作る場合は、これを2組作ります。

タネタネ
タネタネ

step
8
フライパンまたは鍋に、手順7をタネが下になるように置き、周りから合わせ調味料の材料を入れます。

ホーロー製や鉄製などの鍋を使う場合は、鍋底にサラダ油(分量外)を薄くひいておくとよいです。

8人分を作る場合は、2台に分けて煮込みましょう。

キャベツキャベツ
キャベツキャベツ

step
9
ふたをして、強めの中火にかけます。沸騰したら弱めの中火にし、30分ほど煮込みます。

キャベツのカサが高く、ふたが浮く場合も、煮込んでいるうちにカサが低くなります。

タネタネ

step
10
出来上がりは、ヘラでスッと切ることが出来ます。

写真はフライパンの上で行っていますが、お皿に盛り付けてからでも構いません。

タネタネ
タネタネ

step
11
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

保存します。保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 豆腐、パン粉は、あらかじめ分量を量り、準備しておくと、手際良く進めます。
  • 煮込む際、ホーロー製や鉄製などの鍋を使う場合は、鍋底にサラダ油(分量外)を薄くひいておくとよいです。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • 汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

アレンジのヒント

  • スープで一緒に煮込んでおいしい具材:ブロッコリー/ウインナーソーセージ/お好みのきのこ類/にんじん/じゃがいも
  • 圧力鍋でも作れます。10分加圧目安です。
  • 合い挽き肉に替えて、豚ひき肉、牛ひき肉、鶏ひき肉でも作れます。

おすすめ食材、ツール

コンソメは顆粒タイプが味の調整がしやすく、いちいちあの銀紙をむかずに済みますのでストレスフリーです。おなじみ味の素のコンソメを使用していますが、最近、初回開封時の中の封が開けやすくなり、ますますストレスフリーになりました。amazonではスーパーでの販売サイズの倍量サイズが安価に入手できます。


私のお気に入り、赤穂の天塩です。以前、スーパーで特価していたのでたまたま購入し、おにぎりや焼き魚に使ってみると、後味で甘み・旨味があり、それ以来ファンになり、あらゆる料理に使っています。特に、味付けがシンプルな料理に使う際には、とても頼りになります。

キャベツのレシピはこちらもどうぞ


巻かないロールキャベツ
巻かないロールキャベツ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、巻かないロールキャベツのレシピをご紹介します。 半分に切ったキャベツをくり抜いた中に、肉だ ...

【野菜ひとつ】キャベツのおひたし
【野菜ひとつ】キャベツのおひたし

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、キャベツをおひたしでいただくレシピをご紹介します。 キャベツは蒸し煮にして、おひたしにして ...

【野菜ひとつ】にんにく塩だれキャベツ
【野菜ひとつ】にんにく塩だれキャベツ

冷蔵5日 今日は、キャベツがたっぷり食べられるレシピをご紹介します。 ごま香る旨塩味に、たっぷりの粗挽き黒こしょうでパン ...

キャベツと豚肉のピリ辛みそ炒め
キャベツと豚肉のピリ辛みそ炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、たっぷりのキャベツと豚肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 ピリ辛みそ味がトロ ...

具だくさん豆乳シチュー
具だくさん豆乳シチュー

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、豆乳シチューのレシピをご紹介します。 乳製品、小麦粉不使用、ルウを使わずに作る具だくさんシ ...


もっと見る

梅干しの作り方

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
梅干しの作り方

常温半年~ 今回は、梅干しの作り方をご紹介します。 2015年は東京で初めての夏を迎えたこともあり、東京の自宅でいただく ...

続きを見る

© 2021 スガ